HOME   »  家飲み
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は外食を考えてましたが、
やめて家飲みにしました。

今夜の料理は

 ・ナスとトマト炒め
 ・揚げナスの生姜和え
 ・イワシの刺身

を作ってもらいました

こちらがナスとトマト炒め。

ナスとトマト炒め

こちらが揚げナスの生姜和え。

揚げナスの生姜和え

そしてイワシの刺身。

イワシの刺身

サッカーワールドカップ開催地
南アフリカの白ワイン。
ソヴィニヨン・ブランです。

20100709205223.jpg

ワールドカップサッカー
マークがついてますね。

20100709205224.jpg

西友で480円で売ってましたが、
安い割には美味しいと思います。
ソーヴィニヨン・ブランって
あまりハズレないですかね…
(^^;)

イワシの刺身やナスの生姜和えに
よく合いました。


そして、2本目の白ワイン。
こちらはチリのコノスル。
品種はシャルドネ。

20100709205226.jpg

西友で990円で買いました。
こってりしてるかと思ったら、
とてもすっきりしてました。


ツマミがなくなったので、

「ベーコンとポテト炒め」

作ってもらいました。

20100709205227.jpg

どちらの白ワインにもよく合う!


後から気づいたのですが、
私が買おうとしてるような
安いワインってネットの方が
安く買えるかもしれませんね。

コノスルのワインを990円で
買ったと言ったら、妻に
「楽天でもっと安く買える」
と言われてしまいました。

はずかしながら、私は古い
人間でして、ネットで買い物
なんてしたことありません。

今までネットでワイン買う時は
全て妻に任せてました。


次から自分好みのワインを
ネットで安く買えるように
なりたいものですね。
スポンサーサイト
昨夜のワイン会では飲み過ぎました。
ワイン会については明日書きますね。

今夜は塩ケーキと白ワインで家飲みです。


義理の妹が作ってくれた塩ケーキです。

塩ケーキ

ズッキーニも添えてみました。

ズッキーニを添えて

今夜飲んだ白ワイン。

飲んだ白ワイン

私の好きなすっきり爽やかな味、
ソーヴィニヨン・ブラン。

伊勢丹で買ったテーブルワイン。
(値段は確か1000円くらい)


グラスが緑色で更に爽やかに感じます。

(こんな色のついたグラスは邪道でしょうかね?)

これは私の結婚祝いにいただいたグラスです。
アメリカ人の友人から届いた大切なグラス。

ソーヴィニヨン・ブランを飲む時には重宝してます。

緑色が青臭い香りを強調してくれる気がして…
(気のせいでしょうか?)


ワインが少し余ったので、もう一つツマミを。

骨付きロースハム

脂のたっぷりのった骨付きロースハム。


これも白ワインによく合って美味しかったです。


今日も安く美味しくワインを楽しめたことに感謝感謝!


珍しい塩ケーキを作ってくれた義理妹にも感謝です!
昨夜の家飲みです。


暑かったので、やはり最初はビールで乾杯!

冷凍庫に入れておいたジョッキを出して、
冷凍庫に入れておいたジョッキ

ビールを一気に注ぎます。
私はモルツ派です
私はモルツ派で、妻はスーパードライ派です。

夏になると妻が作ってくれるビールのツマミ「きゅうりの醤油漬け(?)」
(これは私の勝手なネーミングです)。
きゅうりの醤油漬け
半日くらいきゅうりを醤油に漬けておくそうです。
(汁の材料はわかりませんが、醤油の他に油も入ってました。)

ビールと言えば、焼き鳥ですよね。
焼き鳥
ゆず七味をたっぷりかけて、レモンを絞って美味しくいただきました。

そして、そら豆のニンニク炒め。
そら豆のニンニク炒め
そら豆を茹でてから、ニンニクと炒めたそうです。
ちょっと色が悪いですが、味はビールにとてもよく合います。


私が唯一お手伝いして作ったネギトロ。
ネギトロ
作ったと言っても、中落ちとネギを混ぜて皿に盛り付けただけですが…

ネギトロを食べてる間に、ビールから白ワインへ。
スペインの白ワイン
スペイン白ワインマカベオという品種らしいです。
とてもフルーティですっきりした白ワインでした。
とても安いワインで1000円程度のものだと思います。

それから、昨日紹介した簡単料理「タコとタケノコのトマト煮」。
タコとタケノコのトマト煮

この白ワインは、すっきりしたタイプだったので、ネギトロとの相性はまあまあ合いましたが、
「タコとタケノコのトマト煮」とは残念ながら、イマイチでした。

もっとこってりした白ワインの方がよかったなぁと思います。
マカベオという品種は初めてでよくわかってませんでした。
(私の勉強不足ですね…)

安いワインを自分たちで作った料理に合わせられるようになるにはもうちょっと勉強しないといけませんね。
(なんで、こういうワインが我が家にあるのか、それについてはおいおい書いていきます。)


一応、こういう失敗もここには正直に載せていきたいと思います。


ワインのセンスのない私が「安いワインと簡単料理を楽しむB級グルメ」
になるのは遠い道のりに感じますが、頑張っていきたいと思います。

先日書いた記事
「自宅で焼肉とワインPART2(カルビ編)」
の続きです。

カルビの次は私の好きなジンギスカンです。

長野のスーパーで買った羊のお肉。
長野のスーパーで買ったジンギスカンのお肉
羊のお肉はそれほど高くないのがいいですよね。確か500円もしなかったと思います。


フライパンに羊の肉を投入!
ジンギスカン焼きはじめ

肉汁が出てきました。
肉汁が出てきた

肉をひっくり返してよく焼きます。
いい感じに焼けてきた

いい感じに焼けてきたので、野菜を投入!
野菜を投入

すぐに混ぜます。
野菜と肉を混ぜる
羊の肉汁と野菜の相性がいいんですよね。

おなじみに動画も…
[広告] VPS


いい感じに肉と野菜が混ざってきました。
野菜と肉がいい感じに混ざって

いただきま~す

やはりジンギスカンは味も臭いも強くていい

すごい勢いで食べてしまった。
ものすごい勢いで食べる

ワインもあっという間に飲んでしまった。
赤ワインもあっという間になくなる

でも、ジンギスカンと一緒に飲む赤ワインはもっと渋くて濃い方が私は好きですね。

安いのだとチリのカベルネソーヴィニヨンとか私は好きです。


さて、この日はお肉もワインもはこれだけにしておきました。


結局、かかったお金はこんな感じでしょうか。

タン塩 :  800円
カルビ :  1050円
羊の肉 : 約500円
ワイン : 約1000円
ビール : 約800円
----------------------
合計    約4150円

二人でこの値段ならまぁまぁいいですね。



明日以降はワイン学校友人とのワイン会の話を書きますね。

土曜にワイン学校の先生のお店でワイン会をしてきました。

とても素敵なお店だったので、ここに紹介したいと思います。
先日から書いている記事
「自宅で焼肉とワインPART1(タン塩編)」
の続きです。

タン塩に続いて、カルビを焼き始めました。

カルビ焼きはじめ

いい感じに焼けました。


焼肉のタレをかけて、「いただきま~す

カルビいただきま~す

肉ばかりでなく、野菜もちゃんと食べてますよ

野菜も少し食べましょう

イタリアの赤ワインといただいてます。

イタリアの赤ワイン

この赤ワインは、伊勢丹の通販で

 「イタリアワインセット」

というセットで買ったものです。

(計算すると1本1000円くらい?)


私はワインの難しいことは言えませんが、果実味が豊富で、
あまり重すぎず、カルビにちょうどいいワインと思いました。



おっと、焼きすぎに注意

焼きすぎ注意

どうしても焼肉は慌ただしくなってしまいますね。

ワインを楽しむには1枚ずつゆっくり焼きましょう


うーん、、、何か味が物足りないと思ったら…

この焼肉のタレが私としてはイマイチな気がする

焼肉のタレがいまいち

もう少し味濃いめで、ニンニクがきいてる方が私は好きですね。


あ、今回も焼き肉動画を1つ載せますね。

[広告] VPS


地味に野菜を焼いてるところです。(笑)


このあとジンギスカンとワインをいただきました。

続きをまた後ほど…
今朝、新聞の広告を見ていたら、焼肉半額の広告を見つけました。

二人で「行ってみようか!」という話になりました。

でも、やはり我が家はお酒をたくさん飲むので高くんじゃないか…

ということで、自宅で安く焼肉をすることにしました。

妻が買ってきてくれたお肉は以下の通り。

6切れで1600円のタン塩。
半額のタン塩
我が家では絶対買わないような値段ですが、半額だったので購入したそうです。

そしてカルビです。
カルビ
この量で1050円だそうです。

お肉屋さんに1900円の焼肉セットというのもあったらしいですが、妻は食べ過ぎないようにやめたそうです。

これ以外に私の大好きなジンギスカン(羊の肉)は前に買ったものがありました。



まずは、冷凍庫に入れておいたジョッキでビールをいただきました。

冷やしたジョッキにビール

最近、暑くなってきたので、ビールがおいしくなる季節になりましたね。

先ほど書いた記事の「アボガドとエリンギのホットサラダ」とビールをまずいただく。

そして、焼肉開始!

ホットプレートを熱して油をしきます。
フライパンに油をしいて

タン塩をホットプレートに投げ込む!
タン塩を焼き始める

そして、タンをひっくり返す。
タン塩が焼けてきた

焼きあがったので、お皿にとってレモンを搾る。
お皿にとっていただきまーす

お~!おいしい! 

やっぱり焼肉のスタートはタン塩ですね。

タン塩を焼いてるところの動画もアップしましたので見てください。

[タン塩を焼いているところの動画] VPS


続きはまた後ほどアップしますね。
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。