HOME   »  2009年12月18日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス会や忘年会で家にお呼ばれされる


ということもあり、妻と一緒に手土産のワイン


を買いに日本橋の高島屋に行きました。





前まで住んでいた聖蹟桜ヶ丘のワインショップ


「エノテカ」お世話になっていた店員さんが、


今は日本橋高島屋のタイユバンで働いている


と聞いたので久しぶりに会いに行ってみました。





私は結婚したばかりの頃、店員さんとお話するの


楽しくて、毎週末エノテカに通っていたのです。





「今日は妻がこんな料理を作ってくれるんですが、


 どんなワインが合いますか?あ、値段は安めで・・・」





いつもこんな感じで聞いていたのですが、





「ワインは値段じゃないから大丈夫ですよ!」





と言ってくださり、料理に合うワインを教えてくれました。








また、思い出深いのが2年目の結婚記念日の時です。





「毎年、結婚記念日は美味しいものを食べに行く!」





こんな家訓を定め、結婚式で宣言した私たちですが、


(人前式で宣言するほどのことでもありませんね・・・)





2年目は「綿婚」で質素にするということだったので、


お祝いの食事は自宅ですることにしました。





「せめてシャンパンくらいは飲もうよ」という話になり、


エノテカに行って店員さんに話しながら決めたのが


「ルイ・ロデレール」でした。(写真がありました!)




スローライフ日記 (ガンとの闘病日記はもうすぐ終わりにします)-結婚記念日の食卓



思い出に残すために、私がシャンパンをあけるところを


妻がデジカメのムービーで撮影していました。





撮影しているのをいいことに私は調子にのってF1の優勝


シーンの真似で、「シュ~って飛ばしてみたいよね~♪」


なんて言いながらビンをしばらく振ってふざけてました。





おふざけはこれくらいにしてあけるか・・・と思いながら


一息ついた瞬間です。





「ポン!」





いきなりコルクが吹っ飛びました。 笑





私は大きく目を開きながら、飛び上がってました。




撮影してる妻も「キャー!」と叫んでビックリ。(^^;)







シャンパンは泡となって「シュワシュワ~」こぼれ落ち、


非常にもったいないことをしました。。。





この一部始終はムービーに残されており、今久しぶり


に見ましたが、かなり笑えます。(特に私の驚き顔が…)







翌週、この話を店員さんに話したら、「なってないわ!」


と怒られ、後日シャンパンについて詳しく書かれた本を


渡されました。「これ読んでしっかり勉強しなさい!」と。







それが始まりで、その店員さんはいろいろな本を貸して


くださり、ワインについていろんなことを教わりました。





私がワインの勉強をするきっかけはここから始まって


いたのかもしれません。 本当に感謝しております。







さて、話はワインの買い出しに戻ります。





高島屋の2階にタイユバンのお店を見つけて、入ろうと


したのですが、「あれ?彼女が見当たらない・・・」と思い、


私たちは一瞬お店に入るのをためってしまいました。





ちょっと店構えが高級な感じがして入りにくかったのです。





「もしかして店を聞き間違えたかな?」なんて思いながら、


せっかくここまできたので、お店に入ってみました。





しばらく待ってみましたが、やはり彼女は見当たりません。





ウロウロしているうちに店員さんに声をかけられたので、





 「甘いデザートワインを探してます。」




と告げたら、親切に案内してくれました。





お店の中はものすごく高級感があるのですが、店員さん


はとても話しやすく、そのギャップにちょっと驚きました。




希望のワインが見つかり、購入することにしました。





会計の時に思い切って店員さんに聞いてみました。





「Nさんってこちらにいらっしゃいませんか?」





すると、




「あいにく店長は今日お休みをいただいております。」





と言われ、思わず





「て、店長なんですか!?」





私たち夫婦は驚きながらハモってしまいました。 笑





「そっかぁ、彼女はこのお店の店長になったんだ~」


そう思うと急にこのお店が親しみやすく感じました。





会計が済んでからもしばらく店員さんとお話してました。





包んでもらった紙袋は真っ黒でタイユバンのマークが


入ってます。(私は個人的にかっこいいと思いました。)


ゴエモンのブログ-タイユバンの紙袋


贈り物としてもちょっと高級感あっていいなぁと思います。





なんと言っても、帰る時に店員さんが商品を持って、


店の外まで見送ってくれたのが気持ちよかったです。

(私たちはそんなに高いものを買ってないのに・・・)





きっと、店長のNさんがいる時はもっと素敵だと思います。


皆さんもよかったら遊びに行ってみて下さい。


日本橋高島屋2Fにある「タイユバン」のお店です。





翌日、店長のNさんから家に電話がありました。


(この対応の早さ、さすが店長さんですね!)





Nさん、またお店に遊びに行かせていただきます♪




スポンサーサイト

ワイン学校に通い始めて3ヶ月が経ちます。





今年最後のワイン学校の授業は「グラスと


デキャンタ」についてでした。





教室に入ってみるとリーデルのグラスが綺麗


に並んでてびっくり。(写真を撮り忘れました・・・)





ちなみにいつものクラス風景はこんな感じです。




スローライフ日記 (ガンとの闘病日記はもうすぐ終わりにします)-ワイン学校の風景



↑これはテイスティング用の小さいグラスです。





いつも通り、前半の1時間は先生の講義でした。





グラスやデキャンタについて知らなかったこと


ばかりでとても興味深く、面白い講義でした。





後半1時間はテイスティングの講義です。





いつもはそのまま先生に講義していただくのですが、


この日リーデル社の方が来ており、グラスの説明


聞きながらテイスティングするという形式でした。





グラスは5つ用意されていました。





 ・ソーヴィニンブラン


 ・シャルドネ

 ・ブルゴーニュ


 ・ボルドー


 ・普通のグラス(比較用)





グラスの特徴を聞きながら、最初はそれぞれの


グラスに合ったワインを飲み、比較のために


他のグラスに移し変えて飲んでみたりしました。





他のグラスに移して飲むと違いがよくわかります。





私はこれまでワイングラスをいくつか買ってましたが、


なんとなく見た目で選んでいたところがあります。





これからは自分の好きなワインを見つけて、それ


合ったグラスも揃えていきたいなぁと思いました。





授業で使ったグラスはそのまま持ち帰って良いと


いうことだったので箱につめて持ち帰りました。




スローライフ日記 (ガンとの闘病日記はもうすぐ終わりにします)-お持ち帰りのグラス




持って帰れるのはリーデル社の4つのグラスだけで、


どのワインを飲んでもおいしくなかった「普通のグラス」


は置いていってくださいと言われました。




「私、このダメダメなグラスも欲しいんだけど・・・」




皆が口を揃えて言ってました。 笑




私もかなり欲しいと思ってました。。。 (残念!)






この日は授業のあとクリスマス会がありましたが


単身赴任(?)の妻が帰ってくる日だったので、


クリスマス会には欠席して早めに帰りました。




自宅に帰ってから、持って帰ったグラスを箱から


出し、妻と2人で同じような飲み比べ会をしました。




ボルドーの白とブルゴーニュの赤の2本。




私たちは結婚してから毎年クリスマスプレゼントは


お互いにと、ワイングラスをペアで買っています。




ワインが好きなので、2人で楽しめるようにと。




「今年のクリスマスはどのグラスにしようかね~」




と話しながら飲み比べをしました。楽しかったです♪




技術の仕事をしている私には全然関係ないワインの


学校に通うことを許してくれた妻には感謝してます。




なかなか面と向かって言えないけど、「ありがと!」






広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。