FC2ブログ
HOME   »  2010年01月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

大学友人のOZA君がワカサギ釣りに連れて行ってくれました。


早朝出発になるため、前日からお泊まりさせてもらいました。
ビールを持っていこうと思ったら、「ワインがいい!」
とのクエストだったので、赤ワインとチーズを持っていきました。
お互い夕食は済ませていたので、軽い赤ワインにしました。


結局、奥様のMIKIちゃんと三人で1時過ぎまで飲んでしまいました…
釣りに行く前日なのに、何故かワカサギ南蛮漬けがツマミに出ました。
(なんかちょっとおかしいような…)


釣り具を広げて用意してくれてるOZA君(1時)
スローライフ日記-釣具用意


私が借りる竿も準備完了!(2時)
スローライフ日記-釣竿準備完了

ワカサギ釣りの竿って小さくてかわいいんです。



早朝5時に起き、5時半にOZA君の車で出発しました。
スローライフ日記-出発


6時半、相模湖インターを降りてコンビニによりました。
スローライフ日記-相模湖セブンイレブン


おまけ付きの缶コーヒーを買おうかどうしようか悩む・・・
スローライフ日記-缶コーヒーのおまけ

結局ガマンしてやめておきました。(また妻が呆れるので…)



6時40分に到着しました。まだ薄暗いです。

スローライフ日記-相模湖到着



段々明るくなってきて、相模湖の青い水面が見えてきました。
スローライフ日記-明るくなってきた相模湖


寒いので車の中で待機し、7時になったら船着場に降りました。
スローライフ日記-船着場に下りる



何故か船着場には人懐っこいネコがいました。
script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=aXs52qg75nW:bhbV:Nh:dd:ynFh5Dl0OoQNcf7/xmLbkaYSUjgKJUd:Dx_G:xO:PR:WARmVWHkbESMehckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray



7時を過ぎたらすっかり明るくなり、橋が綺麗に見えました。


スローライフ日記-相模湖の橋



ドーム船まで連れていってくれる船に乗りこみます。
スローライフ日記-船に乗り込む


定員になったらおじさんに船を蹴っ飛ばされました。

我々の船は運転手のいないまま放流…


船着場がこんなに遠くになってしまいました。
スローライフ日記-船着場から離れていく


 「あれ?オレらほったらかしかよ~」


そう思ってたら、引っ張ってくれる船がきました。
スローライフ日記-先導の船



5分ほどするとドーム船が見えてきて
スローライフ日記-見えてきたドーム船


ドーム船に到着。
スローライフ日記-ドーム船到着



ドーム船の室内に入るとみんな自分の場所を決めます。

スローライフ日記-ドーム船室内


我々は一番奥の隅に場所を決めてイスを広げました。

スローライフ日記-イスを広げる
↑部屋の両端に20センチくらいの隙間があるのです。
下を除くと、緑色の水面が見えます。


イスに座ってみんな準備に取り掛かります。
スローライフ日記-釣りの準備


これが餌だそうです。
スローライフ日記-餌



餌が動いてるので針につけるのが難しい…
スローライフ日記-餌を針にかける



釣り開始!(8時)
script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=yvs52qg75nW:bhbV:Nh:dd:zh_mn/ekm9HSKf7/xmLbkaYURogKJUd:Dx_G:xm:PR:X7LrDRAUbZJRMhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


8分後、OZA君一匹目GET!
script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=ROs52qg75nW:bhbV:Nh:dd:yw5f4vhs_kBDXf7/xmLbkaYUNjgKJUd:Dx_G:xF:PR:WJEkUBDcVADCZhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


私はまったく釣れませんでした…
(撮影に専念しすぎ!?)


気分転換にドーム船のトイレに行きました。
スローライフ日記-ドーム船のトイレ

うーん、なかなかちゃんとしたトイレだ。
(トイレフェチとしては撮影しておかねば…)



開始から2時間後、ようやく私も一匹目が釣れました!

スローライフ日記-一匹目GET


しかし、その後はまったく釣れなくなってしまいました。



暇だったので船内の写真撮影。

スローライフ日記-暇になったドーム船内

みんなも全然釣れてないようです。


「お!GOE!久しぶりのあたりだぞ!」とOZA君。

勢いよくひいてみました。


カリカリカリカリ…


スローライフ日記-枯葉GET
枯葉が釣れただけでした。(笑)



ゲラゲラ笑っていたら、私にもあたりがきました!


カリカリカリカリ…


スローライフ日記-水草GET

私も水草でした。(笑)


 OZA 「釣れないから、昼飯にしようか。」

 GOE 「そうだな。カップラーメン食うか。」

 OZA 「じゃ、ガスバーナー出すね。」

 GOE 「ここのストーブで沸かせるんじゃない?」


ということでドーム船内のストーブでお湯を沸かしました。

スローライフ日記-お湯を沸かす

お湯が沸いて2人のカップラーメンにお湯を入れます。
スローライフ日記-カップ麺にお湯を入れる


 OZA 「やべー!割り箸忘れちまった!」
 GOE 「仕方ないからコーヒーの混ぜ棒使うか…」
 OZA 「コーヒー買っておいてよかったな。」


スローライフ日記-コーヒーの混ぜ棒



ちょっと短くて使いにくい…
スローライフ日記-カップ麺を混ぜる


でも食べられました。
script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=/8s52qg75nW:bhbV:Nh:dd:yz1jqww438F8ff7/xmLbkaYWPkgKJUd:Dx_G:xz:PR:WMAoGCSofYH7hhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


「外で食べたら気持ちいいんじゃない?」と私が言いました。


そして外へ出てみました。

スローライフ日記-外で食べるカップ麺
うーん、気持ちいい!


 OZA 「あ、ラーメンの紅生姜が食べ忘れてるよ。」
 GOE 「もったいないから食べるか!」
 OZA 「GOE~ここにも動く紅生姜あるよ!食う?(笑)」
 GOE 「食べる気なくなるんですけど… (-_-メ 」


でも、頑張って食べました。

スローライフ日記-動く紅生姜



その後も全然釣れないままでした。


気分転換に長い竿を出して、外で釣ってみました。

スローライフ日記-アヒル

それでも釣れません。


私は暇だったので、カモの写真を撮りました。

スローライフ日記-外で釣り


あんまりにも釣れないので、コーヒーを飲むことにしました。


先ほど活躍した混ぜ棒です。
スローライフ日記-コーヒー


14時半、とうとう英断を下しました。


諦めて帰ろう…と。



ドーム船にお迎えの船がきました。
スローライフ日記-お迎えの船



トイレ船にもサヨナラを告げ…
スローライフ日記-トイレ船



船着場に向かいました。


スローライフ日記-船着場に戻る


船着場に到着。

スローライフ日記-船着場到着



本日の収穫。(う~ん、少ない…)

スローライフ日記-本日の成果


 <結果発表>
 OZA:15匹GET

 GOE: 2匹GET(笑)


私は0匹でなかっただけで満足です。


八王子まで高速で行き、そこで下ろしてもらうことになりました。


 OZA 「ちょっと小腹すかない?」

 GOE 「そうだな。八王子ラーメン探す?」


しばらく駅前をうろうろしましたが、いいラーメン屋がみつかりません。


 GOE 「OZA、スタ丼でもよければあるよ。」

 OZA 「何それ?」

 GOE 「え!?お前スタ丼しらないの!?」

 OZA 「有名なの?」

 GOE 「そりゃ、行っておかないと!」


ということでスタ丼に行くことになりました。


スローライフ日記-スタ丼のお店


2人とも「ミニスタ丼」にしました。
スローライフ日記-ミニスタ丼

「ミニ」と言いながら、吉野家の並盛と変わりませんね。

吉野家よりニンニクがきいてて、食べ応えあります。


スタ丼を食べて、お腹が満たされたところで、別れて私は電車で帰りました。

OZA君が釣ったワカサギを全部くれました。


 OZA 「唐揚げにでもして食べな。」

 GOE 「サッと揚げて食べたらいいの?」

 OZA 「うーん、一応内臓があるからサッとではないよ。」

 GOE 「そっか。わかった。」


家に帰って、父に見せたら、早速インターネットでレシピを印刷しました。

私が揚げようと思ったのに、父がやる気満々だったので、任せました。


父が揚げてる時に私もそばにいました。


 父 「お、色が変わったからそろそろかな?」

 私 「いや、もうちょっとじゃない?」

 父 「そっか。レシピにも『よく揚げて』と書いてあるからな。」

 私 「OZAも内臓あるからよく揚げろと言ってたしね。」


そして出来上がったのは…

スローライフ日記-ワカサギの唐揚げ
ワカサギのカリカリせんべい。(笑)


完璧に揚げすぎです。

料理をしない男2人だったので仕方ありませんね。(^^;)
それでも母は「美味しい」と言って4匹くらい食べてくれました。


今思えばこのワカサギは母が我が家の食卓で食べた最後の料理です。

父はうまく揚げられなかったのが悔しかったらしく、

 「明日またワカサギを買ってきてもう一度唐揚げをするからな!」

そう言って意気込んでました。

でも、翌日から母はベッドから起きてくることはできませんでした。

残念で仕方ないですが、それでも思い出深い最後の食卓でした。


OZA君、ありがとう♪

私のブログは最初は日記形式でしたが、母が入院してから形式が変わってきました。

今はほとんどが母の記録のような形になってます。

最初は私が両親との同居をきっかけに母の闘病生活の実態に直面して、自分一人でためこむことができず、吐き出し口をこのブログにしたことで楽になったのがきっかけでした。

しかし、私が同居するまで遠く離れて住んでいた頃は母の闘病生活の実態がわかっていなかった自分に気づいたことがきっかけで考えが変わってきました。

離れた親戚や知り合いにも母の状態がわかるようになっていたらいいだろうなぁと思いました。

遠く離れた人でもまるで近くにいるかのように状況がわかるようにして安心して欲しい。
そう思うようになりました。
それで今は記録のような形になってます。


もう1つには闘病生活の記録を残しておきたいと思ったことです。母の戦ってきた記録を残し、後から人に伝える時に話すよりこれを見ていただければわかってもらえるのではないかと思って、一般公開するブログを使わせていただくことにしました。

そして、最後にこの戦いが終わった時に父に労いの気持ちも込めてこのブログを見せてあげたいと思ってます。

今は父にはこのブログの事は内緒にしてます。
「親戚への状況報告は僕がメールでしておくから、お父さんは付き添いに専念して!」
と父には言っております。

なので、父を知ってる方は、会った時に「メールで状況を聞きました」と言っておいて下さい。

ご協力宜しくお願いします!
スローライフ日記-20100123095128.jpg


今日は藤田恵美さんのCDを持ってきてあげました。

部屋に来てみたら、母の夜の担当の看護士ASMAさんが水を飲ませてくれていました。

お母さんは目をぱっちりあけてベッドに座ってます。

「お母さん、コンサート見に行った藤田さんのCDかけるよ」

サインの入ったCDケースを見せると、母はうなずきました。

ASMAさんに歯を磨いてもらってタンもとっていただきました。

母は口の中がさっぱりしたようで、今は少し休んでます。

私    「夜勤って何時までなんですか?」
ASMAサン「9時10分までです。」
私    「あれ?もう9時45分ですよ。」
ASMAサン「大丈夫ですよ。」
私    「ありがとうございます。」

勤務時間を過ぎていたのに本当に丁寧にやっていてくださりました。

ASMAさんは母が入院した当日、一番最初に会った看護士さんです。
会った時からなんとなく頼れる方だなぁと思って一番に名前を覚えた方です。
今でもASMAさんの顔を見ると私は安心します。

ASMAさん、一晩ご苦労様でした。

そして、ありがとうございました♪


妻は職場に泊まり込みの生活に戻り、叔母も岐阜に帰ってしまいました。

今夜の食卓は父親と2人きりです。

何か寂しい…

急に静かになったので、テレビをつけて食べました。

ニュースを見ながらあまり会話もなく、お互い黙って食べてました。

お酒がなんだかすすまない。
ご飯もまずくはないけど、あまりおいしくない。


これから少しずつ慣れていかないといけませんね…
スローライフ日記-20100122183534.jpg

母の手です。

指先はぱっくり割れて、むくんでて、爪も黒くなってます。

でも私は醜いと思ったことはありません。
立派に戦ってきた証です。
私は誇りに思います。

同じ指を持つ皆様、どうか誇りをもって下さい。


あ、今日ブログジャンルを変更しました。

「ブログ初心者」
 ↓
「闘病」

最近この内容ばかりなんで…
スローライフ日記-20100122144304.jpg

昼間こっそり撮影した平和な風景です。
2人ともぐっすり寝てました。

昨日より母はしゃべるようになり、手足のむくみも少しよくなりました。
少しずつ意識も戻ってきてます。

ここの病院の看護士さんたちは本当によくみてくれます。安心してお願いしていられます。
来られる看護士さんが多いのでなかなか全員の名前を覚えられませんが、よく来られる方はだいたい覚えました。

何かお礼をしたいけど、物をあげちゃダメだとか…

「ありがとうございます!」

これくらいしかできませんが、必ず心を込めて大きな声で言うようにしてます。

平和な1日に感謝しながら、これから帰ります。
スローライフ日記-20100122134747.jpg

皆さんのブログを見てたら、あっという間に昼を過ぎてしまいました。(笑)
いや~、面白いですね~
また時間ある時に遊びに行きます!

さて、たった今病院の近くのラーメン屋でレバニラ定食を食べてきました。
久しぶりのレバニラで美味しかったです。

食後はスタバに100円お代わりをいただきにきました。
いや~、この仕組みは素晴らしいですね。
病院に1日いる私にとってはとてもありがたい話です。

しかもスタバの店員さんの対応は温かみがあっていいです。
病院の中だから余計感じるのでしょうか…


午前中は何度か母が大きな声で話していました。
何故か母のしやべる言葉は心配事ばかりです。

「お父さんの日本酒は充分あるの?」
(こんな心配するのは珍しい!)

「洗濯物は外に干したか?」
(これはよく言ってました…)

「トップス私はいらないからね」
(トップスのケーキは私が小さい頃、我が家の楽しみでした)

トップスを食べてる夢でも見たのでしょうか?(笑)

午前中はこんな感じだったので、なかなか勉強をしにいくことができませんでした(^^;)

なんだかこっちの方が重要な気がして…
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031