FC2ブログ
HOME   »  2010年01月20日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

昼に書いた記事のあと、私は父・叔母と交代し、家に帰りました。


昨夜寝られなかったのもあり、少し疲れたので昼寝をしました。





19時に弟が仕事から帰ってきたので、車で一緒に病院に向かいました。


部屋にDVDレコーダがあったので、CDを持っていき音楽を聞かせてあげ、


「お母さん、これ蓼科に行く車の中でよく聞いてた音楽だよ。わかる?」


と聞くと母は「うん」と大きくうなずいてました。わかったようです。


母が調停委員の仕事をしてた頃の同僚からいただいた外国のCDです。


どこの国かわかりませんが、明るい曲だったのでよかったと思います。





叔母の話だと、私が帰ってから少し寝たからか具合がよくなったようです。


ジュースも少し飲んで、「明日も同じジュースでいいかい?」と父が聞くと


「違うの!」とはっきりと言い、別のジュースがいいと主張したそうです。





夕方、主治医の先生が休憩室にいる父を尋ねて来てくれたそうです。


先生の話によると、母の体調は少しだけよくなってるとのことでした。


18日に運ばれてきたときは本当に悪い状態で、「明日、明後日にも…」


と言っていたのですが、今はいろいろな数値がよくなってるそうです。





「家族の皆様も張り詰めた空気でここに通うのはもうしなくてもいいですよ。


 ご家族がそんなことで体調を崩されることはK子さんも望んでないはずです。


 K子さんの性格だと、皆さんに普段の生活をしてほしいと願ってるのでは?」






そう主治医の先生は言ってくださったそうです。(『K子』は私の母です。)





「私は臨終の時に一緒にいることがそこまで重要ではないと思います。


 それまでにどれだけ満足いくことをやったかの方が重要だと思います。


 K子さんのご家族は皆さんもう十分にやったと思いますよ。」





そう言ってくださりました。





確かにそうなのです。母は


 「自分の病気のせいで父には仕事を辞めてほしくない!」


そう強く言ってきました。


(そのおかげで父は去年の年末まで仕事を続けてこれたのです。)





今日の昼間、私は弱気になり、様々な予定をキャンセルしてしまいました。


でも、明日のワイン教室だけはいつも通り行こうと決めました。


きっと母もそう望んでるはずです。


明日の昼間だけ母に会いに行き、夕方から元気に「行ってきます!」


と母に伝えてワイン学校に行って楽しんできたいと思います。





ブログも病気の話だけでなく、楽しい話や別荘の話も再開します!





まずは先週いったワカサギ釣りの話を書きますね。




スポンサーサイト



スローライフ日記-20100120125020.jpg

今日は昨日ほど元気がない様子です。

残念ながらまだはっきりした声を聞いてません。

手を握りながらそばについていてあげました。

母の手はとても暖かかったです。
たまに母の手は私の手を強く握ります。
私も握り返すとまた返ってきます。

口で会話はできませんが、まるで手で会話してるようでした。

母はまだ生きてる、そう実感できます。

少ししたら寝つきました。
寝ている間もしばらく手を握ってあげてました。

すると、パッと目をあけてかすかな声で何かをしやべってました。

耳を口元に近づけてよーく聞いてみたらなんとなくわかったような気がして聞いてみました。

「手が暑いの?」

そう聞いたら、大きくうなずきました。

ちょっと握りしめ過ぎたようです。笑

冷蔵庫に入ってたアイスノンをハンドタオルでくるんで握らせたら気持ちよさそうにしてました。

ナースコールをして氷枕も変えてもらい、両手に握るアイスノンを新しく持ってきてもらったら

「ありがとう」

はっきり聞き取れる声で言ってくれました。

気持ちよくなったのか、また眠りにつきました。

話してることが1つでもわかると嬉しいもんですね。
昨夜はなかなか寝れませんでした。

結局ペタをいただいた方のブログを朝方の4時過ぎまで読んでました。
たぶんペタをくださった方のうち1人を除いてほぼ全員の方のブログを見に行ってしまいました。(ペタを忘れていたらスミマセン…)

皆さんいろいろ楽しい記事を書かれてますね。
時間あったらもっと見たかったくらい面白かったです。
それに比べて私の記事はなんと暗いことか…
でもアクセスが100以上あるなんて驚きです。
そんなに多くの方が見てるとは思っていませんでした。


今朝起きてみたら携帯握りながら寝てたので、何気なく自分のブログをまた見にきました。

ペタがついてることがわかりました。

今まで「ペタってなんなんだ?」くらいにしか思ってなくて、そこまで深く考えてませんでした。

しかし今朝のその1つのペタには温かみがありました。

何かさり気なく応援していただいたような気がして、何故か涙が出てしまいました。
今までペタをいただいた方も、どうもありがとうございます。

昨夜、1人だけ怖くてブログを読むことができなかった方がいます。
そっとペタをしてきましたが、過去の記事が読めませんでした。

その方は母と同じ病気と戦っている方です。
ペタをはるのも怖くて10分くらい悩みました。

「彼女に私が書いてるブログを見てほしくない。」
そんなことを考えてましたが、ついにペタしてしまいました。

そして、そのあとから彼女からのメッセージがあったことに気づきました。
もうブログを見られてしまったようです。
まだ返事を書けませんでしたが、暖かいお言葉をいただきました。

「応援したいので読者登録させて下さい。」
そう言って登録したのに、気づいたら私が応援されてました。

今朝起きて彼女の記事が更新されていたので、読みました。

コメントを書きたいのに受け付けていなくて、ペタを残そうと思ったらそれもできませんでした。
(きっと昨夜12時を過ぎて彼女にペタをしたからでしょう。1日に何度もできたらいいのに…)

コメントの仕方が思いつかなかったので、私は自分の記事にコメントを書くことにしました。
頭悪いので、こんなことしか思いつきませんでした。笑
(他の方法あったら是非教えて下さい。)

「僕もその鍋食べてみたいです。」

コメントはそれだけなのですが(笑)

でも、これからも陰ながら応援させていただきます!
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031