HOME   »  2010年02月03日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は祖母と一緒に「さぼてん」にとんかつを食べに行きました。


以前話したTKDA家のSACHKAと弟のTOMOちゃんも一緒でした。


明日SACHKAがアメリカに帰るので、お別れ会も兼ねてです。



お店に入るまでの待ち時間に外のイスでメニューを見てました。

席についた時には皆注文が決まってました。


私は牡蠣フライと健美豚ロースかつ定食。

祖母は牡蠣フライ堪能定食。(要は牡蠣フライだけ)

TOMOちゃんは明太チーズ巻きかつと健美豚ロースかつ定食。

SACHKAはカツ丼。(いわゆる普通のカツ丼です。)

父は重ねかつ贅沢定食。(ヒレかつとエビフライと牡蠣フライなど)



注文してすぐにキャベツが出てきました。

スローライフ日記-さぼてんのキャベツ

なんと言っても「さぼてん」のいいところはキャベツおかわり自由!

キャベツを1回目はゴマドレッシング、2回目はゆずポンで食べました。

ちょうど2回目のキャベツを食べ終わった頃にとんかつがきました。


スローライフ日記-私の頼んだ定食


まずは牡蠣フライにレモンを絞って一口。

次にタルタルソースにつけてもう一口。


やっぱり揚げたての牡蠣フライは美味しいですね~♪

もう1つの牡蠣フライも先に食べてしまいました。

牡蠣フライを堪能してから、ゆっくりとロースカツに専念するのです。


店員さんに奨められた通り、まずは塩だけをかけて一口。

 「う~ん…。ちょっと、塩で食べるのはいまいちかなぁ…」


私はやっぱりすり鉢ですったゴマととんかつソースで食べるのが好きです。

ゴマをすったすり鉢にたっぷりとソースを入れ、からしもたっぷり入れます。

からしをソースに入れて混ぜますが、すり鉢の淵にもからしをつけます。

とんかつをソースにつける前に直接とんかつにもからしをつけるのです。

これが私の食べ方です。(私1人でからしをかなり消費します。)


さて、毎度祖母の楽しみにしてる「これあげる!」攻撃ですが…

今日は私にはきませんでした。


本日の標的はSACHKAとTOMOちゃんです。


SACHKAのカツ丼がみんなの定食より遅れていたのを見て、すかさず


祖母  「SACHKA!ご飯がないじゃない。おばあちゃんのあげる!」

SACH 「あ、私はカツ丼だから後からご飯とカツが一緒にくるのよ。」

祖母  「でも、おばあちゃん食べきれないから食べて!」(強引!?)

 父   「お母さん!やめてください!カツ丼はご飯が多いんだから。」

祖母  「じゃ、ほら!TOMOちゃん、おばあちゃんのご飯食べて!」

TOMO 「ありがとう。半分だけもらうよ。」(仕方なくもらうことに…)


 私   「おばあちゃん、ご飯はおかわり自由なんだよ…笑」

     (と、心の中でつっこむ私)


祖母のTOMOちゃんへの攻撃は一旦おさまりました。

でも、まだSACHKAには何もあげてないので、再び攻撃開始。


祖母  「SACHKA!おばあちゃんの牡蠣フライあげる!」

     (勝手にカツ丼の上にポンと牡蠣フライを置く祖母。)
SACH 「あ、ありがとう…」 (そこまでやられるともう断れないです…笑)

祖母  「揚げたては美味しいのよ。ほら、早く食べなさい。」

SACH 「うん。じゃ、おばちゃんに私のカツ少しあげるね!」

     (すかさず、反撃するSACHKA。)

祖母  「おばあちゃんはそんなにもらっても食べきれないよ~」


 私   「それはみんなも同じなんです!笑」

     (と、心の中でつっこむ私)



攻撃は終わりかと思った終盤、再び攻撃が始まりそうになりました。



祖母  「TOMOちゃん、おばあちゃんの最後の牡蠣フライ食べて!」

TOMO 「おばちゃん、僕もうお腹いっぱいだよ…」

祖母  「おばあちゃんもお腹いっぱいなのよ。」

 父   「お母さん!やめてください。自分の分は自分で食べてください。」


父の一言で祖母の攻撃は撃沈されました。


結局、祖母はその牡蠣フライをぺろっと食べてしまいました。


 私   「おばあちゃん、普通に食べれるじゃん。笑」

     (と、心の中でつっこむ私)


食後はみんなデザートのアイスクリームを頼みました。


スローライフ日記-さぼてんのデザート


私は、アイスクリームでなく、アイスコーヒーにしました。


スローライフ日記-さぼてんのアイスコーヒー


最後にみんなで写真を撮りました。(アメンバー限定記事に貼りますね。)


祖母は娘が亡くなって落ち込んではいるようですが、意外と元気でした。

「これあげる!」攻撃が健在だったので少し安心しました。

祖母は今も沢山の「親族」に囲まれているので、大丈夫だと思います。

(祖母には血のつながっていない「親族」が沢山いるのです。)


祖母は少し強引なところがありますが、その人柄は憎めません。

きっと、こんな祖母が好きでたくさんの人が集まってくるのでしょう。

私は祖母の人を惹きつける力はすごい力だと思って尊敬してます。



40年以上になるTKDA家とのお付き合いのきっかけも祖母だそうです。

前にもお話しましたが、我が家とTKDA家は親族以上の付き合いです。

私の結婚式にはTKDA家のMAMAが、弟の結婚式にはTKDA家のPAPAが、

どちらも「親族」として出席していただいております。


今回の母の葬儀の受付責任者もTOMOちゃんにお願いしました。


葬儀の受付で私の友人3人に手伝っていただきましたが、その友人には

「TKDA家と私たち家族は親族のような付き合いをしてます。

 TOMOちゃんは私が小さい頃遊んでくれた兄のような存在です。」

と事前にメールで紹介しておりました。


葬儀の当日、私の友人をTOMOちゃんに紹介すると、TOMOちゃんは

 「親族のTKDAと申します。」

とはっきり言ってくださりました。私はその一言がとても嬉しかったです。


葬儀中はバタバタしてて、なかなかTOMOちゃんにお礼を言えませんでした。

終わってからもなかなか言えず、結局今日も言えませんでした。


私は人に直接お礼を言うのが苦手なんでしょうか…

だからここ(ブログ)でしか言えないのでしょうね。


TOMOちゃん、どうもありがとうございました!


そして、これからも宜しくお願いします。



スポンサーサイト

葬儀に参列していただいた私の知人へのお礼が昨日終わりました。


こんなに多くの方が来てくださると思ってなかったので正直驚きました。

母とは直接の関係はないのに、本当にありがたいことです。

私もこれからは友人に同じようなことがあったら必ず駆けつけます!


さて、一段落したので遡って母との最後を書いていきたいと思います。

でもその前に水槽を綺麗に掃除したので、そのことを書いてみます。


私は親と同居する前までは60cmの水槽で熱帯魚を飼っていました。

しかしそんな水槽を置くスペースが今の家にはなかったので手放しました。


友人MIHOの両親から譲り受けた赤い熱帯魚は全て友人OZA君に託し、

残りのネオンテトラ数匹とオトシンクルスは小さい水槽に移しました。

(ネオンテトラは寿命が近かったので、看取るつもりで手元に残しました。)

残念ながら引越し前にネオンテトラは全て死んでしまいました。

残された1匹のオトシンクルスは大事に今の家に輸送されてきたのです。


オトシンクルス購入時は5匹いたのですが、瞬く間に死んでいきました。

バタバタと死んでいって最後に残った1匹が今のオトシンクルスなのです。

妻はこのオトシンクルスをえらく気に入り、「オッちゃん」と呼んでいます。


これが我が家の水槽の長老「オッちゃん」です。
スローライフ日記-オッちゃん


↑これは清掃後の水槽で綺麗ですが、ずっと放置されていたのです。

壁にはコケがべっとりついており、見るのも嫌になるほど汚れていました。


それなのに、オッちゃんは健気に生きていてくれたのです。

そこで昨日、水槽から一旦全部外に出して、綺麗に洗ってあげました。


偽者(プラスチック)の水草は黒く汚れていたので捨ててしまいました。

そうしたらなんだか水槽の中が一気に殺風景に…

スローライフ日記-清掃後の水槽


「うーん、これじゃオッちゃんが寂しくてかわいそうだ…」


そう思い、今日はペットショップに行って水草を買ってきました。



昼過ぎ、家から車で15分くらいのクロガネヤへ行ってみました。


せっかくペットショップに来たので、まず犬を見てまわりました。

(父が寂しそうだったら犬をプレゼントしてあげようと思い。)



なんと、柴犬が気持ちよさそうに寝ているではありませんか!

スローライフ日記-昼寝してるワンちゃん

かわいいですね。。。


ついでにハムスターも見てきました。

とってもかわいい茶色のロボロフスキーに出会いました。

ちょっと前のアイフルの宣伝じゃありませんが、目が合ってしまい、

「1500円かぁ、、、買ってしまおうかな…。」とまで思ってしまいました。


「いかん、いかん、オッちゃんのための水草を見なければ…」


自分に言い聞かせて熱帯魚コーナーに向かいました。


が、しかし…


水草を見るはずが、ついつい熱帯魚に目がいってしまいます。


「うーん、やはり熱帯魚が欲しい…」


でも水槽はわずか15cm×15cm×25cmの小さなものです。


「オッちゃんの邪魔になるのではないか?」


そう思いました。


「熱帯魚でなく、エビにしてみようかな?」


ヤマトヌマエビは大きいので、ミナミヌマエビでしばらく悩みました。


しかし考えてみたら水槽が小さいので増えたら困ると思いやめました。


店員さんと話ながらいろんな魚を見ました。どれも綺麗で悩みます…


しかし結局は、安くて丈夫な「アカヒレ」になってしまいました。(笑)

(アカヒレは1匹35円です。)

店員さんのアドバイスで死ぬ心配もないでしょうということで3匹。

水草も店員さんのアドバイスで1つ購入してすぐに帰りました。




帰って早速水草を植えてみました。


そしてアカヒレを水槽に入れるために水合わせ。


スローライフ日記-水合わせ中

待つこと20分。


あれ?ビニールに!?

スローライフ日記-オッちゃん発見


オッちゃんが…笑

スローライフ日記-オッちゃんの背中

早速新しいお友達に挨拶か!?


オッちゃんの写真を撮ってたら30分経ったので、魚を出しました。



こうして完成しました!!


スローライフ日記-水槽完了


オッちゃん、新しい仲間と仲良くしてくださいね♪


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=OLs52qg75nW:bhbV:Ni:be:zj1XBCijH01WPf7/xmLbkdeXPpgKJUd:Dx_G:xD:NS:X9AceVETgQ3VRhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。