HOME   »  2010年02月11日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は祝日だったので、祖母とランチに行きました。


 父 「お母さん、今日は何を食べたい?」

祖母 「おばあちゃん、何でもいいよ。」

 私 「昨日は老人ホームのツアーで外食したんでしょ?」

祖母 「あ、そうそう。昨日はガストでネギトロ丼だったの。」

 父 「じゃ、今日はお寿司以外がいいかな?」

祖母 「あ、お寿司が食べたいね!」

 私 「え?そうなんだ。じゃ、お寿司にしようか。」


祖母は最近「とんかつ」より「お寿司」というようになりました。

ようやくお年寄りらしい食事が好きになってきたようです。

(祖母の好きな食べ物については過去記事を見て下さい。)

 おばあちゃん孝行(天ぷらを食べに…)

私が車を駐車している間に父と祖母は席についてました。


店に入る時に外の看板にはこんなお得なランチメニューが。


スローライフ日記 (ガンとの闘病日記はもうすぐ終わりにします)-寿司屋の外の看板


私が席に着くと同時に店員さんが来てしまいました。

 「ご注文をお決まりですか?」

父と祖母はもう決まってたらしく、さっさと注文してしまいました。


父は先ほど看板にあった「まぐろ刺定食」。

祖母も看板にあった「まぐろにぎり」の方を。

私はまだ席についたばかりで困ってしまいました。


とっさに上を見たら「スペシャル丼」が目に入りました。
スローライフ日記 (ガンとの闘病日記はもうすぐ終わりにします)-スペシャル丼


私   「今日はスペシャル丼やってますか?」

店員 「すみません、今日はやってないんですよ。」

私   「うーん、じゃ、この『大盛りにぎりランチ』で。」


またしても、私は『大盛り』という言葉に負けてしまいました。




このお店はいつも混んでいて、お寿司がすぐに出ません。

私と祖母はいつもガリを食べながら待ちます。


スローライフ日記 (ガンとの闘病日記はもうすぐ終わりにします)-待ってる間はガリを


少ししたら茶碗蒸しがきました。

茶碗蒸しは父と祖母だけです。

私の頼んだランチは茶碗蒸しがない代わりに大盛りなのです。


祖母 「あら、茶碗蒸しないじゃない!おばあちゃんのあげる!」

 父  「お母さん、自分の分は自分で食べて下さい!」

祖母 「じゃ、一口だけ。ほら、フタにとりなさい。」

 私  「じゃ、一口だけもらうよ。」

祖母 「あら、それじゃ少ないわよ。もう一口!」

 私  「わかった。わかった。笑」


スローライフ日記 (ガンとの闘病日記はもうすぐ終わりにします)-茶碗蒸しを一口


今日も祖母の「これあげる」攻撃は健在でした。笑

(祖母の攻撃については過去記事を見たらわかります。)

 「おばあちゃん孝行(さぼてんのとんかつ)



 「おばあちゃん孝行(お寿司を食べに…)


待ってる間に祖母はいろんな話をしてました。


家族ぐるみで親しくしている歯医者さんのブログの話がでました。

院長先生が母のことをブログに書いてくれていたのです。

それを父が印刷して祖母に渡したら、えらく感激してました。

ほとんど全文の内容を覚えてました。(すごい記憶力!)


院長先生とは開業したばかりの頃からの付き合いだとか。

先生の長女がまだ赤ん坊の頃に祖母は通院し始めました。

その頃は夫婦でやっていたらしく、長女も病室の隅にいたそうです。

先生が治療をして、奥様が受付で、子供の面倒を見れなかったとか。

(今はスタッフの大勢いる歯科医院で、大変評判のいい医院です。)

泣き声を聞き、子供が1人ぼっちなのに気付いたのが祖母でした。

かわいそうだと思って面倒を見てあげたのがきっかけだそうです。

それが始まりでご家族とのお付き合いは40年以上になります。

我々の家族はみんなここの病院にお世話になってます。


他にもTKDAさんのSACHIKAやTAMAMIさんの話もでました。

(しゃべってるところを動画で撮ったので、限定記事に載せますね。)


祖母がつけてる腕時計の話もでました。

老人ホームでは若い時計をつけていると評判らしい。

私が祖父にあげた腕時計を形見として祖母がつけているのです。

ちょっとお年寄りがつける時計ではないんですがね…(笑)
スローライフ日記 (ガンとの闘病日記はもうすぐ終わりにします)-私のあげた腕時計

そんな話をしてたらお寿司がきました。


私の大盛り握りランチ。

スローライフ日記 (ガンとの闘病日記はもうすぐ終わりにします)-大盛りにぎりランチ


私はあまり好きじゃない貝が2つも…

スローライフ日記 (ガンとの闘病日記はもうすぐ終わりにします)-貝の握り寿司

いつもなら母にあげてるのになぁ…

 「持ってかえってお供えしたい!」

そんなことまで思ってしまいました。笑


祖母のマグロの握り。


スローライフ日記 (ガンとの闘病日記はもうすぐ終わりにします)-まぐろのにぎり


またしても、祖母に「これ食べて!」と攻撃が始まる…


最初は物々交換という形で平和解決。

祖母の好きなイクラをあげて、ネギトロをもらいました。


それでも、祖母は鉄火巻きしか食べなかったのです。

結局は他の握りもほとんど私と父で食べました。

(私の『大盛り寿司ランチ』は完全に失敗でした。笑)


祖母がいつもより食べてないのがちょっと気になります。

それでも、ガリはたくさん食べてましたね。


 「お漬物がないから、かわりにガリを食べる。」


そういいながらボリボリ食べてました。


食後のガリはこんな感じでした。(かなり減ってる…)

スローライフ日記 (ガンとの闘病日記はもうすぐ終わりにします)-食後のガリ



私ができるうちはこうやって祖母を食事に連れて行ってあげます♪


 「祖母のことは僕に任せてください」


亡くなった母と最後に約束したことの1つです。

先ほど話に出ました院長先生のブログはこちら です。

(「1月30日 永遠のお別れ」というところです。)








スポンサーサイト

母が亡くなってから毎日の日課がお花の霧吹きです。



毎朝、父と2人でやってます。


(今朝は寝坊をしてしまい、父が1人でやってました。笑)



玄関で丁寧に水をやる父。

スローライフ日記 (ガンとの闘病日記はもうすぐ終わりにします)-霧吹きをする父




これはオプションでついてくる(購入した?)お花です。


スローライフ日記 (ガンとの闘病日記はもうすぐ終わりにします)-購入したお花



これは斎場の担当者からいただいたお花です。


(祖父の時にもお世話になった方です。)


スローライフ日記 (ガンとの闘病日記はもうすぐ終わりにします)-斎場の方からのお花




これは母の昔の職場同僚からいただいたお花。


(かなり大きかったので、最初は驚きました。)


スローライフ日記 (ガンとの闘病日記はもうすぐ終わりにします)-昔の職場からのお花




母の親友OLIVEからいただいたお花。


スローライフ日記 (ガンとの闘病日記はもうすぐ終わりにします)-親友からのお花





啓翁桜をいただいたTAMAMIさんからのお花。


スローライフ日記 (ガンとの闘病日記はもうすぐ終わりにします)-親族からのお花





他にもこんなにたくさんあります。


スローライフ日記 (ガンとの闘病日記はもうすぐ終わりにします)-母の周りはお花でいっぱい



「ピンポ~ン」


たった今この記事を書いてるところ宅配がきました。



偶然にも、また新しいお花が届きました。(笑)


スローライフ日記 (ガンとの闘病日記はもうすぐ終わりにします)-たった今届いたお花


父の前の職場同僚からだそうです。

スローライフ日記 (ガンとの闘病日記はもうすぐ終わりにします)-父の会社同僚からのお花


ちょっとずつお花が枯れてきたので、とてもありがたいです。






それにしてもこういうお花ってものすごい長持ちするんですね。


届いて2週間近く経つのにまだ綺麗に咲いてるのもあります。




いただいて一番長いのがこのお花です。



従兄弟のKANAちゃんからいただいたお花。


(霧吹きした後なので、ちょっと写り悪いですね…)

スローライフ日記 (ガンとの闘病日記はもうすぐ終わりにします)-KANAちゃんからのお花


母が亡くなった日に病院に持ってきてくれたお花です。

(過去記事「初めて見た両親のキス」にあります。)



当時はこんな感じでした。(病室にて撮影)


スローライフ日記 (ガンとの闘病日記はもうすぐ終わりにします)-KANAちゃんからのお花(入院中)


今もまだ綺麗なままなのでびっくりです。


(KANAちゃん、まだ大事にしてるからね!)




しかし、この霧吹きという作業…





大げさかもしれませんが、2人でやらないと大変なのです。


2人がかりでも30分はかかります。(1人だと1時間!?)




母の一生の重みを感じながら毎日丁寧にやってます。

霧吹きしながらいつも私は思います。




 「自分が死んだら、こんなにお花が届くだろうか?」





絶対にありえないと思います。





それだけ母は内容の濃い人生を送ったのでしょう。




なんだか眠れなかったので、新ポヨポヨを見に行きました。


何やら悩んでる様子です。


ポヨ 「あれ?昨日は動いてたのになぁ…」

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=B/s52qg75nW:bhbV:Ni:cb:xirx1tn6yi7RUf7/xmLbkgYUNkgKJUd:Dx_G:x3:OP:V832R_JqX/9QWhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


ポヨ 「おかしいなぁ…なんで今日は動かないんだ?」


回り車の調子が悪かったようです。


 私 「可愛そうに。今直してやるからな。」


直してあげたら、またすぐに回るようになりました。


嬉しそうに走ってます。

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=wts52qg75nW:bhbV:Ni:cb:0fy4D9wncBJ/jf7/xmLbkgYUNlgKJUd:Dx_G:xl:OP:Y5.9gPSXTeL.lhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


ちょっと体が回転してしまいましたが、もう慣れっこみたい。


 私 「あまり調子にのると危ないぞ~」

ポヨ 「へっちゃらさ!」


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=MJs52qg75nW:bhbV:Ni:cb:zhwas/4cItU3Pf7/xmLbkgYUOkgKJUd:Dx_G:xB:OP:X78fIRaMjJW2RhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


外に吹っ飛ばされてしまいました。(笑)


危うく2階から転落して大事故になるところでした。

幸い大事故には至らなくてよかったです。



車の運転も同じですが、慣れてきた頃が一番危ないですね。


皆さんもスピードの出しすぎには注意しましょう。



広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。