HOME   »  2010年02月21日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
介護の講習を受けてきました。

生きていれば母の介助に役立つと思ってたのに…

だいぶ前に申し込んでたのですが、間に合いませんでした。


食事介助の講義で幕の内弁当をいろいろな食べ方をしました。

片麻痺を想定して利き手の逆で口にセロテープをしてみたり。
目隠しをしながら食べたり、人に食べさせてもらったり。

やってみた感想は…

とにかく食事が美味しく感じられませんでした。

「障害を持った方はこんな状態でもこの食事を楽しみにしてるんだよな…」

母もきっとそうだったのでしょう。

片麻痺状態でしかも口の中にも痛みをかかえながらも
 「美味しい美味しい」
と言いながら食べてました。

私は本当に母のことをわかってあげられてたのだろうか?

そんな気持ちになってきました。

昼休みに残ったお弁当を教室で食べました。

私は1人で涙をボロボロ流しながら食べてました。

普段なんとも思ってなかった幕の内弁当があまりに美味しくて。
スポンサーサイト
ワインのテイスティング会の帰りです。


今日のワインは難しかった~

白は

①アメリカのリースリング
②フランスのピノグリ
③アルザスのリースリング
④ブルゴーニュのシャルドネ
⑤アメリカのシャルドネ

赤は

①アメリカのメルロー
②ブルゴーニュのピノノワール
③アメリカのカベルネソーゥィニョン
④フランスのメルローとカベルネフラン
⑤アメリカのピノノワール

全然わからなかった~
(>_<)

でもみんなの料理は美味しかったです。

また明日にでも紹介しますね。
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。