HOME   »  2010年03月23日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカロンの作り方の続きです。
(前回までの記事はこちら をご覧ください。)

生地を焼くところまでやりました。

次は間に入れるチョコクリームを作ります。

鍋に生クリームを入れておきます。
東京でプチスローライフ-生クリームを鍋に入れる
量は不明。あとでレシピを見ましょう。

そこに水あめを7g入れます。
東京でプチスローライフ-水あめを入れる

ちょっぴりオーバーする…
東京でプチスローライフ-水あめは70g
くそっ!

水あめはドロドロと流れ込むのでぴったりは難しい…


沸騰するまで弱火で熱します。
東京でプチスローライフ-生クリームと水あめを沸騰させる

沸騰したら火を止めます。
東京でプチスローライフ-沸騰したら火を止める

板チョコを一枚使います。
東京でプチスローライフ-ガーナチョコをあける

細かく砕いて鍋に入れます。
東京でプチスローライフ-チョコを細かくして入れる

そして混ぜます。
東京でプチスローライフ-チョコが溶けるまで混ぜる

火をつけたいと妻に訴えたら、必要ないと怒られました。

妻の言う通り、チョコはちゃんと溶けました。
東京でプチスローライフ-混ざったらあとは放置


以上でチョコクリームは完成です。

冷めたらまた固まるんじゃないかと私は心配してました。

でも大丈夫なようです。冷めてもやわらかいままでした。


帰り道に携帯から書いていますが、ちょっと疲れました…

あとは家に帰ってからにします。

また後ほど。


スポンサーサイト
ドクターBOKEに焼き肉ご馳走になってしまいました!

まずはキムチとサラダ。
東京でプチスローライフ-20100323200246.jpg
サラダはBOKEのおすすめだけあってうまかったです。

肉はタン塩から。
東京でプチスローライフ-20100323200128.jpg

そして肉三種盛り(カルビ、ロース、ミノだったかな?)。
東京でプチスローライフ-20100323200106.jpg

さらにハラミを追加。
東京でプチスローライフ-20100323200551.jpg

BOKEが禁酒してたので私もビール一杯でやめました。
かわりにご飯を注文しました。

最後のしめにBOKEがどうしてもというので、カルビスープ。
東京でプチスローライフ-20100323204624.jpg

さすがにお腹いっぱいになりこれでやめておきました。

今日はドクターBOKEに癌や免疫力について教えてもらいました。
やはり普段から免疫力をあげておくことはとても重要ですね。
とてもわかりやすくてよかったです。ドクターサンキュー音符

焼き肉までご馳走になってしまい、かたじけないです。
m(_ _)m

実は夜のスクールがBOKE君の家の近くだったのです。
これからたまに泊まりに行くかもしれないと挨拶したのです。

嫌がるかと思ったら…

布団かベッドを用意しておいてくれると言ってくれました!

なんていい人なの!?ラブラブ!

できたばかりの彼女との仲は邪魔しないようにしますね~にひひ

マカロンの作り方の続きです。

(前回までの記事はこちら をご覧ください。)


トレイに生地を丸く落とすところまでやりました。


次はオーブンで焼いていきます。


何やら妻は最初にオーブンを温めてました。

東京でプチスローライフ-オーブンを温める

私はメモをとるために慌てて写真を撮りました。


しかし、これじゃ設定した温度がわからないですね。

(時間は5分やったということはわかるのですが…)


オーブンが設定温度に温まったら、トレイを持ってくる。


そしてトレイをオーブンに入れます。
東京でプチスローライフ-オーブンに入れる


まず、160度で1分だけ焼きます。
東京でプチスローライフ-160度で1分


次にオーブンを止めた状態で10秒間だけ、

オーブンの扉を開けっ放しにします。
東京でプチスローライフ-10秒オーブンをあける
(なんでこんなことするのかはよくわかりません…)


オーブンの扉を閉めて、今度は130度で18分焼きます。
東京でプチスローライフ-130度で18分


オーブンの外から温かい目で見守っててあげます。
東京でプチスローライフ-しばらく見守る
(別に見てなくてもいいと妻に言われました…)


15分くらい経ったところから膨らんできました。
東京でプチスローライフ-段々ふくらんでくる


18分経って「チーン!」となったらオーブンを開ける。
東京でプチスローライフ-焼き上がり


これでトレイ1つ分は完成です。


他のトレイも同じく焼いていきます。
東京でプチスローライフ-次のトレイも焼く
↑下は焼く前のもの、上は焼きあがったものです。



トレイ3つ分、焼き上がりました。
東京でプチスローライフ-全てのトレイが焼けた


これはうまくいったもの。(妻がやったものです。)
東京でプチスローライフ-よくできたもの


右上のは私が唯一やったもの。(失敗作!笑)
東京でプチスローライフ-私の失敗作

明らかに大きさが違いますね…


焼きあがったものはしばらく置いて冷まします。



時間がないので、とりあえずここまでです。

残りは夜書きますね。


なお、妻が参考にしてるレシピのURLは最後にのせます。









マカロンの作り方の続きです。

(前回の記事はこちら をご覧ください。)


生地ができたら、次はトレイの準備です。


A4の紙をトレイに入れて、鉛筆で丸を書いていきます。
東京でプチスローライフ-A4の紙に丸を書く


こんな感じになります。
東京でプチスローライフ-トレイの中に紙を入れる


その紙の上にクッキングシートをのせました。
東京でプチスローライフ-紙の上にキッチンペーパーを置く
クッキングシートが透明なので、丸が透けて見えます。



丸に生地を落とすためにビニールに生地を入れる。
東京でプチスローライフ-ビニールに入れる


トレイの丸に生地を落としました。
東京でプチスローライフ-紙の丸に落とす


いきなり、失敗! (笑)
東京でプチスローライフ-失敗と判明

丸の大きさまでできなかった私…


妻が確認したところ、生地が固すぎたそうです。

つぶすようにかき混ぜるのをもう一度やり直しました。

(どうも私の混ぜ方がよくなったようです。)


生地が少しゆるくなったところでもう一度再開。


生地をビニールに入れ直します。
東京でプチスローライフ-妻がやり直す


もう私に任せておけないと、妻がやることになりました。
東京でプチスローライフ-妻が落とす
私は紙に丸を書く係りに格下げになってしまいました。



妻がどんどん作っていくのを、私はひたすら撮影。
東京でプチスローライフ-次々とやっていく
早く丸を書けと怒られ、慌てて丸を書きました。



トレイ3つ分に生地を落として完成!
東京でプチスローライフ-最後の1つを絞る


この状態で1時間以上放置します。
東京でプチスローライフ-しばらく放置

生地を乾燥させるためだそうです。


結局私たちは1時間半~2時間くらい放置しました。



もう遅いので、続きは明日、別記事に書きます。



なお、妻が参考にしてるレシピのURLは最後に載せます。



妻とマカロンを作りました。


作る過程を写真に撮っておいたのでここに紹介しますね。



言っておきますが、私は料理を全く知らない人間です。

そんな私が妻の指示をもらいながら作った過程です。


どこがポイントかもわからないので、とにかく全部載せてます。

(料理する人にとってはちょっとうざったい内容でしょう。)


自分1人で作れるように記録したものなので、ご了承ください。



↓ ここからスタート ↓


これは砂糖でしょうか? (いきなりわからないし…)

東京でプチスローライフ-砂糖?
間違えて裏面の写真を撮ってしまいました。(笑)



この砂糖らしきものを80gボウルに入れます。
東京でプチスローライフ-砂糖80g


アーモンドプードルとかいうものらしいです。
東京でプチスローライフ-生アーモンドプードル


これもボウルに70g入れます。
東京でプチスローライフ-生アーモンドプードル70g


2つをよく混ぜました。
東京でプチスローライフ-混ぜる

後ほど、卵白を泡立てたものに加えるそうです。


これは卵2個分の卵白です。
東京でプチスローライフ-卵白2個分


卵白70gを新しいボウルに入れます。
東京でプチスローライフ-卵白をボウルに入れる


砂糖を60g用意しておきます。
東京でプチスローライフ-砂糖を60g


卵白を泡立てます。
東京でプチスローライフ-卵白を泡立てる


ちょっとずつ砂糖を加えていきます。
東京でプチスローライフ-砂糖を少しずつ加える

その後、泡立て器を延々とやることに。

そして、しばらく妻に放置されました…


10分以上経ったので、文句を言う私。


私 「もう、いいんじゃないの!?」

妻 「一旦止めて、ツンと立つか確認して。」

私 「立ってるよ。」

妻 「まだダメ! ツンと立ってないじゃん。」

私 「・・・」


東京でプチスローライフ-これではまだダメ

ダメ出しされたので、もう5分続けます。



もう一度、やってみたら、今度はツンと立ちました!
東京でプチスローライフ-これでOK


妻のOKが出たので、先ほどのものを加える。
東京でプチスローライフ-先ほどのものを混ぜる


ふるいにかけてから落とします。
東京でプチスローライフ-ふるいにかけて


切るように混ぜろと言われました。
東京でプチスローライフ-切るように混ぜる

だんだん混ざってきてクリーミーになってきます。


そして、今度はつぶすように混ぜろと言われました。

東京でプチスローライフ-つぶすように混ぜる
ここが一番重要な部分だそうです。


50回やれと言われ、その通りやって妻に確認してもらう。

東京でプチスローライフ-チェックOK


これじゃ、まだダメと言われる。

もう10回やれと言われ、もう一度つぶすように混ぜました。


またダメ出しされたら面倒と思い、多めに20回やる。


そうしたら、「やりすぎもダメ!」と怒られました。
東京でプチスローライフ-もう一度やり直し

再度、確認してもらったらOKが出ました。

(なんでもドロドロ具合を見てるとか?)


これで生地は出来上がりです。



長くなるので、別記事に続きを書きます。




なお、妻はクックパッドのレシピを参考にしているそうです。

一番最後にその方のページのURLを載せたいと思います。











広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。