HOME   »  2010年04月01日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の続きです。 前の話はこちら をご覧下さい。


カナディアンファームを出て、気になったあの場所に向かいました。

先ほど写真を撮った前宮二之御柱を通過。
東京でプチスローライフ-先ほどの御柱
子供が御柱に乗ってますね。

お~ここだ!
東京でプチスローライフ-気になってた場所
車の速度を落としたら「止まらず進め」と言われてしまった。


仕方ないので少し先に行って車を止めて歩きで戻りました。
東京でプチスローライフ-車をとめて戻る


はっぴを着た人がたくさん。
東京でプチスローライフ-すごい人

先ほど「止まるな」と怒られたオジサンに話しかけてみました。

私 「何やってるんですか?」
オ 「は!?木造りだよ。」

そんなこともわからないのかよ、という感じの反応でした…ガーン

別荘の管理事務所で祭の話をちょっと聞いてたので、

木造りと言われれば、なんとなくわかるんですがね。
祭の準備で、木の皮をとって角をつけてるんだと思います。

これが角でしょうかね?
東京でプチスローライフ-木を立ててる?


こちらからは電気ノコギリの音がしてました。
東京でプチスローライフ-電気ノコギリの音?

いや~、かなり祭の雰囲気を味わうことができて満足!ニコニコ

後ろの道を見ると渋滞ができてました。
先ほどのオジサンにまた話しかける私。

私 「みんな見て行きたいんですね。」
オ 「気持ちは分かるんだけどなぁ…」
私 「何かまずいんですか?」
オ 「苦情が入るとうちの組が怒られるだよ。」
私 「なるほど大変ですね。ご苦労様です。」

そう言ってオジサンと別れました。

少し雰囲気を楽しんでから妻が待機してる車に戻りました。

戻ってみたら先ほどのオジサンが車の横にいるではないか?

「ここに車を止めるな」と妻が怒られてたらしいです。(笑)

ちょっと気まずかったので、しばらく他人のふりをして…
オジサンが他の車に行ったのを見はからって車に乗り込む。

でも…


結局発進したらオジサンの真横を通過して目が合ってしまう。

「オジサン、ゴメン!」

ペコっと謝ってその場を去りました。


こうしてお祭りの雰囲気を堪能してきました。


いよいよ明日から御柱祭本番(上社の山だし)ですね。

行きたかったなぁ!!



この後は、温泉に行きました。

気力があれば、その温泉もご紹介したいと思います。










スポンサーサイト

私が応援していたピヨピヨナースさんのお父様。


誠に残念なことですが、昨日の夜亡くなられました。


ピヨピヨナースさんは私のブログとたまたま出会い、

同じようにお父様に付き添うことを決断されました。


彼女のブログを読んでいると母との最後を思い出します。

それだけに複雑な心境です。とても悲しい気分なのですが、

痛みから解放されたことに対する安心もどこかあったり…



彼女にとってお父様との最後の思い出は「雪」だそうです。

私にとって母の最期の思い出は何度も登場した「啓翁桜」。


故人を忘れないようにしつつ、前向きに生きていく。


亡くなられた方に安心してもらうためにも、

それが生きてる私たちができることだと思います。



私は毎年、啓翁桜が出てきたら母のことを思い出します。

ピヨピヨナースさんも雪を見たらきっと同じなのでしょうね。



ピヨピヨナースさんのお父様の

ご冥福を心よりお祈りいたします。


前回の続きです。(頑張って書いちゃいました。)

前の話はこちら をご覧下さい。


綱置き場のちょっと先にあるカナディアンフォームにきました。


着いたら誰もいませんでしたが、しばらくしたら店員が出てきました。

妻が店員さんに持ち帰りのスモークサーモンを買いたい旨伝える。


すると、この建物の下(1階)に案内されました。

東京でプチスローライフ-20100327161608.jpg

営業時間外だったのでしょうか。お客さんはいませんでした。


滅多に撮れないので、店内の写真を撮りました。
東京でプチスローライフ-店内の様子
薪ストーブがついてて温かかったです。

(正面のテーブルの右下が薪ストーブ)


とても雰囲気のある店内です。
東京でプチスローライフ-会計カウンター
木の温もりが伝わってきますね。


店の外の敷地にはいろいろなものが木で作られています。

東京でプチスローライフ-外にあるもの


これなんか子供にとってはたまらない遊び場ですよね。
東京でプチスローライフ-外にあるもの


造りかけの建物を見かけたので敷地の奥の方にきてみました。
東京でプチスローライフ-作成中のもの

この建築物の右を見たら畑があり、ニワトリが沢山いました。


ニワトリと目が合ったと思ったら、どんどん寄ってくる…

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=qns52qg75nW:bhbV:Nk:bb:x4Hqv_gtgxWOJf7/xmLbmbZVTggKJUd:Dx_G:xh:NP:VRTvLSCddNYNLhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

ちょっと焦りましたあせる


妻が持ってるスモークサーモンが狙われたかと思いました。



このあと、来る途中に見かけた人ごみの所に行ってみました。



ちょっと風邪気味でつらいので、続きは明日にします。

(山小屋が寒すぎて、風邪ひいたかもしれません…)



買ったスモークサーモンについては私の過去記事をご覧ください。

過去記事「タヌキを助けてあげました!



カナディアンフォームの詳細はお店のHPのこちら をご覧ください。

(私はこのお店のことをうまく説明できないので…)



広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。