HOME   »  2010年05月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人の結婚式に行ってきました。


皆さんの温かい雰囲気のおかげで、

スピーチが無事終わりホッとしてます。


今日は疲れてるので、料理の紹介のみです。



"パイの宝石箱"真鯛とサーモンのディルマリネ

タルタル風 キャヴィア飾り


東京でプチスローライフ-結婚式の料理

東京でプチスローライフ-結婚式の料理

東京でプチスローライフ-結婚式の料理



サフラン風味の海の幸入りスープ パイ包み焼き


東京でプチスローライフ-結婚式の料理

東京でプチスローライフ-結婚式の料理

東京でプチスローライフ-結婚式の料理


天然近海平目とラングスティーヌのゆっくりロティ

レンズ豆と南仏野菜の軽い煮込み


東京でプチスローライフ-結婚式の料理

東京でプチスローライフ-結婚式の料理


カボスのソルベ


東京でプチスローライフ-結婚式の料理


牛フィレ肉のステーキ フォワグラのテリーヌのせ

茸とトリュフ風味のマデール酒ソース


東京でプチスローライフ-結婚式の料理

東京でプチスローライフ-結婚式の料理


赤ワインといただきました。


東京でプチスローライフ-結婚式の料理

友人代表スピーチの直前であったため、

赤ワインの味はあまり覚えてない…

(白ワインは美味しかったですよ。)



苺のムース ベリー飾り、チョコレートのキュイ

レモンとメレンゲのタルトレット、

季節のフルーツと二種のソース


東京でプチスローライフ-結婚式の料理

東京でプチスローライフ-結婚式の料理


ウェディングケーキ


東京でプチスローライフ-結婚式の料理


フランス子菓子(マカロンを手で取った)


東京でプチスローライフ-結婚式


コーヒー


東京でプチスローライフ-結婚式の料理


料理はどれも美味しくて

お腹いっぱいになりましたニコニコ


私は一番最初の前菜が一番感動ビックリマーク


気が向いたら、2次会の料理も

紹介するかもしれません。

(あまり期待しないで下さい…)



室長、Mちゃん、

とても温かい雰囲気の素敵な結婚式に

ご招待いただき、ありがとうございました音譜



末永くお幸せに~ラブラブ


室長とMちゃんの結婚式の友人スピーチの原稿です。



これが公開されている頃には
私のスピーチが終わっており
ホッとしてる頃でしょう。(笑)



本番では緊張して思い通り
話せなかったり、その場の
雰囲気で多少話すことを
変えてしまうかもしれない
けど、こんなことを話そう
と思ってたというのをここ
に残しておきます。


---------------------------------

H君、Mちゃん、ならびにご両家のみなさま、本日は誠におめでとうございます。


私はH君と中学・高校時代の友人のFと申します。

H君にどんなことを話して欲しいか聞いたところ「とにかく俺をもちあげろ!」


といわれましたので、今日は精一杯持ち上げてみたいと思います。

H君を持ち上げるネタは沢山ありすぎて、どれを話したらいいか困って


しまいますが、中でも私が一番印象に残っているお話をします。


我々は中学・高校と寮生活をしてましたが、食事は大きな食堂で食べてました。

私はこの寮生活で身を持って学んだのが、「時間厳守」の精神だと思ってます。

というのも、食事の時間にちょっとでも遅れてしまうと、自分の食べ物が他人に


食べられてしまうという厳しい世界におりました。



そんな中、一番頭を悩ませていたのは朝食が「ブリトー」の時でした。

かなりの人気メニューでちょっとでも寝坊すると食べられてしまうのです。



朝起きればいいじゃないか、と思われるでしょうが、当時は12人の大部屋で毎日


が修学旅行のような夜だったため、我々は夜行性で朝は苦手だったのです。





そこで一役かってでたのがH君でした。



ある日、彼は

「ブリトーは俺に任せとけ!」

と言い出したんです。





彼はどうしたかというとみんなのブリトーのために1人で徹夜したんです。



たかがブリトーのためにですよ。



彼は本当に友達想いで熱い人間なのです。



この一件で人望を集めたH君は高校1年の時の4人部屋で室長に選ばれました。



今日この式に来ている三人はその時の室員なのです。



彼は卒業した今も「室長」としてみんなをまとめてくれてます。卒業して15年以上


経ちますが、彼のおかげで私たちは今でも年に2、3回は集まって飲んでいます。



当時の4人部屋が202号室だったことから、「202会」と呼んでますが、おかげさまで


今でもこのメンバーとは、仲良くさせていただいております。







H君は友達のブリトーのために徹夜までする男ですから、愛するMちゃんのためなら、


それ以上のことは必ずやってくれると思います。



私が自信もってお勧めできる友人なので安心して下さい。



これからは202会という素晴らしい会を通して、家族ぐるみでの末永いお付き合いを


よろしくお願いします。





以上をもちまして、お祝いの挨拶とさせていただきます。



本日は誠におめでとうございます。


つけ麺はそんなに好きでは
ない私ですが、今日は用事
があって渋谷にきたので、
 「つけ麺なかむら」
に妻と行ってみました。

東京でプチスローライフ-20100522125847.jpg

つけ麺を食べようと思って
いたんですが、油そばも
なんとなく気になったので
私は全部盛り油そばを頼み
東京でプチスローライフ-20100522124037.jpg

妻は全部盛り醤油つけ麺。
私が食べる分として無料の
大盛にしておきました。
東京でプチスローライフ-20100522124111.jpg

説明に従って食べてみます。
東京でプチスローライフ-20100522123330.jpg

まずはかき混ぜてから一口。
東京でプチスローライフ-20100522124229.jpg

次に
ラー油と酢を入れて一口。
いい感じになってきたかも…

無料のマヨネーズをもらって
少しだけ試しにかけてみる。
東京でプチスローライフ-20100522124744.jpg

うまいかもビックリマーク

次に温玉子の登場。
東京でプチスローライフ-20100522124048.jpg

麺にのせます。
東京でプチスローライフ-20100522124834.jpg

混ぜてから更にマヨネーズ。
東京でプチスローライフ-20100522124926.jpg

あっという間に完食ビックリマーク
東京でプチスローライフ-20100522125422.jpg

いや~うまかったぁニコニコ

つけ麺もいただきましたよ。

まずはタレの中の餃子を…
東京でプチスローライフ-20100522124322.jpg

大盛の麺がすごい残ってる…
東京でプチスローライフ-20100522124448.jpg

しっかり食べて、最後は…

スープ割りでしめる。
東京でプチスローライフ-20100522125521.jpg

つけ麺も美味しかったですが
私は油そばに感動しましたビックリマーク

YUIちゃんに頂いたフランス料理。



この料理の名前は次の通り。


「緑をまとった鳩ともも肉の

 ジャルシ、セルフィユ入り

 ジャガイモのガレット添え」


お皿に盛ってみました。
東京でプチスローライフ-お皿に盛りました



こちらは鳩のもも肉とフォアグラ。

東京でプチスローライフ-鳩のもも肉とフォアグラ


私の好きな味で美味しかった!



こちらは鳩の胸肉とトリュフ。

東京でプチスローライフ-鳩の胸肉とトリュフ

上品な味で美味しかったです。


ピンクのお肉が胸肉で、赤いところは

もも肉だそうです。


これはジャガイモのガレットですかね


東京でプチスローライフ-ジャガイモのガレット?



ジャガイモにかなりのガーリックが

きいてて美味しかったですね。


ソースは炒めた鳩のガラとポルト酒、

フォンドボーを煮詰めて作ったそうです。


私はやはり、これが一番好き。


東京でプチスローライフ-もも肉ウマシ!



もも肉とフォアグラの相性が絶妙ビックリマーク




どちらも骨付きの肉でした。



胸肉も骨付き。


東京でプチスローライフ-骨つきのお肉です


もも肉も骨付き。


東京でプチスローライフ-骨つきのお肉です


赤ワインと美味しくいただきましたビックリマーク


東京でプチスローライフ-赤ワインといただきました



YUIちゃん、素敵な料理をありがとう音譜




友達のYUIちゃんからメール
があり、実習で作ったお料理
をくださるというので代官山
のコルドンブルーという学校
にもらいに行ってきました。

東京でプチスローライフ-20100522133223.jpg

こんなお洒落な街初めてだと
思ってたら前に来てました。

別荘購入前、まだログハウス
に憧れていた時期には何度か
この近くのビックフットに
(今はベスという名前かな?)
通ってたのを思い出しました。

あの頃が懐かしいですねニコニコ



コルドンブルーの教室の中も
のぞかせてもらいました。

(流石に写真は撮れませんが)

生徒の皆さんは制服着てて、
作業場は料理の鉄人みたいビックリマーク

外人の先生もいました。

  ↑当たり前か(^^;)

いただいた料理の名前は…

緑をまとった鳩ともも肉の
ファルシ、セルフィユ入り
ジャガイモのガレット添え

だそうです。

フランス料理はやっぱり料理
につける名前が長いですね。

フォアグラやトリュフも中に
入ってるらしいですが、名前
にはその言葉はないみたい。


今夜早速自宅でワインと一緒
にいただいてみますね。

また後ほど写真付きで報告の
記事を書きま~す音符

だいぶ時間あいてしまいましたが、
御柱祭(上社里曳き)の続きです。
(前までの話は
こちら をご覧下さい。)


1時間の昼休み休憩になり、

御柱の目の前まで降りれました。


こんな目の前に御柱が見えます。

東京でプチスローライフ-御柱のこんな間近に


人が穴に潜ってるところを見ると
かなり深いのがわかりますよね?


東京でプチスローライフ-穴はすごく深いです

これから御柱を建てるための準備で
ワイヤーを御柱につけるみたいです。


東京でプチスローライフ-ワイヤーを取り付ける

動画もあります。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=ols52qg75nW:bhbV:Nl:db:0vo3ozpxOqQPkf7/xmLbnfbRRmgKJUd:Dx_G:xg:PP:YI08EFLhNGSOmhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


もう一本ワイヤーをひいてます。


東京でプチスローライフ-ワイヤーをもう一本

引っ張るのも結構大変みたい…


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=bYs52qg75nW:bhbV:Nl:db:yk5gAI_zDl35hf7/xmLbnfbSNigKJUd:Dx_G:xT:PP:W.EldbijPB54jhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


2人がかりで引っ張ってました。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=2zs52qg75nW:bhbV:Nl:db:0q9hs_.nd_RCVf7/xmLbnfbSNlgKJUd:Dx_G:xu:PP:YDImISgXOcTBXhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


ワイヤーが取り付けられてます。


東京でプチスローライフ-ワイヤーを取り付ける

沢山の人がのって作業してます。


東京でプチスローライフ-御柱に人が乗って作業する

御柱にヒモを取り付けてます。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=ebs52qg75nW:bhbV:Nl:db:x08XD7tY7i0.gf7/xmLbnfbSOlgKJUd:Dx_G:xW:PP:VNHcgNPID/29ihckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


ヒモが沢山用意されている。


東京でプチスローライフ-ひもが沢山用意されて


よくよく見てみたら、先の方は

いつの間にか持ち上がってるビックリマーク


東京でプチスローライフ-てっぺんが持ち上がってる

私たちはずっと根元の方にいたので、

先端がいつ持ち上がったのかまったく

気付きませんでした。


先端にもヒモをひっかけて、


東京でプチスローライフ-てっぺんからヒモをつけていく

次々と御柱に巻きつけられてます。

東京でプチスローライフ-御柱に巻きつけていく

我々のいたところのそばの木にも

ヒモがやってきました。

東京でプチスローライフ-我々の真横にも


ヒモを木に巻きつけるようです。


東京でプチスローライフ-ヒモがやってきた

何重にも巻いていました。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=MJs52qg75nW:bhbV:Nl:db:z0CvuE6dm0/Daf7/xmLbnfbSOogKJUd:Dx_G:xE:PP:XNO0KXcNAQACchckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

このヒモは御柱の中央からきてます。


東京でプチスローライフ-御柱の真ん中からきてる

このヒモはまた後で登場しますので
覚えてて下さいね。


取り仕切ってる人が全体に準備

ができたか確認をとってます。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=/8s52qg75nW:bhbV:Nl:db:0rteqHmXfBK/Pf7/xmLbnfbYNngKJUd:Dx_G:x3:PP:YE5jGaIHHeM.RhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

準備が全て整ったようです。


いよいよ、御柱がたつようです。


ちょっぴりドキドキしてきますね。


5月21日~23日3日間限定で
チキンタツタセットを頼むと
石川遼プロのクリアファイル
もらえるらしいですよ。
東京でプチスローライフ-20100521152337.jpg

私は優待券で貰おうとしたら
ダメと言われたので、やめて
引き返してしまいました。(笑)

あ~ショック!ちょうど今日はクリア
ファイルが欲しかったのに…
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。