HOME   »  2010年05月04日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無事東京に帰ってきました。

12時半に「つる梅」を出発し
渋滞にハマりながらも16時に
自宅に到着できたので、割と
早く帰れたと思います。

東京も結構暑いですねあせる
少しジメジメしてきた?

2日間お天気の中、御柱祭で
外にいたので、今鏡をみたら
顔は真っ赤に焼けています。

天気に恵まれたGWでしたね。

長野の庭にはこれといって、
写真に撮っておくほどの植物
はありませんでしたが…

妻が見つけたこれだけかな。
東京でプチスローライフ-20100502091614.jpg
これはコゴミという山菜。
(5月2日の朝撮影しました)

昨年の秋に私が庭師に頼んで
植えてもらったものです。

山菜狩りが大好きだった母が
喜ぶと思ってお願いしました。

間に合わず、食べてもらう事
ができなかったのが残念…しょぼん


今日帰る前に、もう一度庭に
見に行ったらこんなに伸びて
いたのにビックリしました。
東京でプチスローライフ-20100504102914.jpg

なんと、近くに新しいコゴミ
がでているのも発見しました。
東京でプチスローライフ-20100504102941.jpg

あと少ししたら長野でコゴミ
の料理を楽しめそうです音符

スポンサーサイト

長野の家を先ほど出ました。

父がどうしても寄りたいと
言うので、生前に母が好きで
いつも蓼科の帰りに寄ってた
おそば屋 「つる梅」 でお昼

ご飯を食べていきました。
東京でプチスローライフ-20100504113023.jpg

11時半に到着し、ちょうど
 「準備中」→「営業中」
に変わったところでした。

母は諏訪に住んでいた幼少の
頃食べた昔懐かしの信州蕎麦
の味がすると言ってました。

私もここの蕎麦が好きです。

ここの「もりそば」は普通盛
を頼んでも東京でいう大盛、
この店の大盛を頼むと、東京
でいう大盛が2個出ます。

知らないで大盛を頼んだお客
の驚く顔を見るのが私の密か
な楽しみの一つなのですにひひ

(この店に来て大盛を頼む方
は気をつけて下さいね~ニコニコ)

私たちはいつも2人で天ぷら
の盛り合わせをシェアします。
東京でプチスローライフ-20100504114446.jpg
↑これで900円ですがかなり
沢山の天ぷらが入ってますビックリマーク

エビ、カボチャ、ナス、ウド
ふきのとうなどは2個ずつ、
他にも山菜が沢山あります。
(季節により変わりますが、
山菜の時期が一番のお勧めビックリマーク)

「もりそば」は一人一個注文
(女性には多いかも…)です。
東京でプチスローライフ-20100504114521.jpg

このボリュームたまらんラブラブ!

あ、一応言っておきますと、
細くてコシのある上品な蕎麦
が好きな人には向きません。

そういう方は「みつ蔵」って
お店の方がいいと思います。

ここのおそばは、黒っぽくて
太い麺の手打ちそばです。

私はこういうのも好きなので
こんなにいっぱい食べられる
なんて嬉しくなっちゃいます。

天ぷらを結構沢山食べたなと
思ってもまだこんなにあるラブラブ!
東京でプチスローライフ-20100504114913.jpg

本当にここは、そばも天ぷら
もボリューム満点なのです。

そして、そばのあとの楽しみ

そう「そば湯」ですビックリマーク

私はこのお店のそば湯も
かなり気に入ってます。

そば湯好きの人はわかるかも
しれませんが、そば湯の最初
の方はうすくてサラサラで、
後の方になると、濃くなって
ドロドロになりますよね。

だから皆がそば湯の上の方を
飲んでから、下の方を後から
いただくなんていうずるい人
もいるらしいですね。(笑)

ここ「つる梅」ではそんな
心配はご無用ですパー

ドロドロになるように蕎麦粉
を多めに入れてあるそば湯を
作っていてくれてるのです。

だから、最初の一杯から
こんなにドロドロです。
東京でプチスローライフ-20100504115402.jpg

これはどうでもいい話ですが
私はそば湯を沢山飲みます。

そば湯のおかわりしてしまう
くらいなんですが、たま~に
がっかりする時があります。

そば汁を少ししか出してくれ
ないお店なんかで、そば湯の
時になって汁がなくなって、
そば湯を楽しめなくなる時が
あり、少し悲しくなります。

「つる梅」は、そば汁も沢山
出してくださるので、そば湯
を十分楽しめます。(笑)


昨年末来た時にご主人が一人
で店をやっておられたので、

「奥様はお元気ですか?」

と聞いたら娘さんが車の事故
にまきこまれて大変な怪我を
されたそうで、その手伝いに
行かれていると聞きました。

娘さんは私と同い年くらいで
子供もいるそうでずっと心配
してましたが、今日お店の方
に出ておられたようなので、
少しだけ安心しました。


ここは母の思い出のお店。

つる梅の皆様もいつまでも
元気でいて欲しいですね。

ご家族でやっている素朴な

お店ですが、いつもここに

来ると何故かホッとしますニコニコ

東京の自宅に帰ってから

ネットで検索してみたら、

HPがあったようですね。


気になる方はこちら をどうぞ。


私も山菜天ぷらがあるうちに
もう一度食べに来たいです音譜

広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。