HOME   »  2010年06月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝6時半に起きて、豆風のマフィンを朝食にいただき
東京でプチスローライフ-20100628063859.jpg

早朝ゴルフをしにきました。
東京でプチスローライフ-20100628072318.jpg

これから行ってきます!
東京でプチスローライフ-20100628072944.jpg
今夜は久しぶりに父親と山荘で夕飯。

おかずは父親のチョイスにお任せ。

エビチリ。
東京でプチスローライフ-20100627185517.jpg

お刺身。
東京でプチスローライフ-20100627191558.jpg

太巻き。
東京でプチスローライフ-20100627185632.jpg

乾杯のビールは母親も一緒?
東京でプチスローライフ-20100627185552.jpg

ビールのあとには先週父の日にプレゼントした日本酒を飲みました。
東京でプチスローライフ-20100627191300.jpg


久しぶりにゆっくり食事しました。

やはり山小屋に来るとのんびりできるのがいいですね。

余計な雑音は一切なく、聞こえてくるのは雨の音と小川の水の音と鳥の鳴き声だけ。

余計な家事もないのもいいのかも…

明日のゴルフにそなえて、今夜は早く寝ますね。
案の定、行けませんでした。

お昼にそばを食べて妻は東京に帰りました。
東京でプチスローライフ-20100627121333.jpg

今年の結婚記念日は飲んで食って終わりました。

我が家の家訓どおりですね。(笑)

入れ替わりで父親が東京からこちらに来てて、先ほどつきました。

明日は父親と早朝ハーフのゴルフをする予定です。

初めて親子でコースに出ます。

母親が生きてるうちに三人で行けたらよかったんですがね…
遠藤利三郎商店でのワイン会の話の続きです。

前回までの話は「ワイン会@遠藤利三郎商店 PART3(最初の白ワイン)」をご覧下さい。


第2の課題
「1つ目の白ワインの品種は何か?」

うーん、何度飲んでもわからない…
品種がわからない

ソムリエから明かされたヒント。

ワイン学校の基礎コースでは習わない品種だそうです。

なんだぁ、それじゃわからないのも仕方ないかぁ。(と安心してしまった私)


答えはこれでした。
1つ目の白ワインの答え

オーストラリアの白ワインで、ヴェルドゥッツォ(Verduzzo)という品種だそうです。

北イタリアDOCGワインでも同じ品種があるらしいのですが、それは甘口なのだそうです。

しかしこのワインは甘くなくてすっきり辛口でした。


まだ、飲み終わらないうちに2つ目の白ワインのグラスが用意されました。

2つ目の白ワインのグラス

お?このグラスの形はシャルドネじゃないのか?
(と勝手思いこむ私。)

次の白ワインがグラスに注がれました。

2つ目の白ワイン

色がものすごく濃いですね。

2つ目の白ワインの色

飲んでみると案の定、私のあまり好きでない樽香がする…


「どこの国かわからないけど、ニューワールドのシャルドネかなぁ」

漠然とそんな風に思いました。

続きはまた後ほど…
今さっき目が覚めました。

気がついたら寝室のベッドで寝てしまった私。

携帯をにぎりながらつぶれた状態からみると1時くらいに力つきたようだ。

リビングに行ってみたらやはり妻もつぶれていた。

妻の飲み残したビールの量からして、同じくらいにつぶれたのでしょう。

今妻は起きてカレーを食いたいと言ってます。

「我慢しろ」

と言ってきかせてる私ですが…

またいけないことをしてしまいました。

東京でプチスローライフ-20100626235501.jpg

日付が変わる直前に食べたラーメン。

そういえばあの時、妻はカレーを食べるからラーメンはいらないと言ってたな…


今また私がカレーの話をしたら思い出したみたいで台所をあさりに行きました。

「ダイエット中だからやめた」

と言って一度はやめた妻でしたが…

東京でプチスローライフ-20100627035501.jpg

結局作ってしまったみたいです。

明日は八ヶ岳の見えるホテルに朝食バイキング行く予定なのに、きっと無理だろうな…

まぁ、我が家らしい結婚記念日だ。
妻がお花を庭でとってきてくれました。
東京でプチスローライフ-20100626221705.jpg

ここは標高1500mの高山。庭に沢山の高山植物があります。

母が生きてた頃にプレゼントした花束が懐かしく思います。
(過去記事のリンクは気が向いたら追加します)


2人でこの山小屋で結婚記念日のお祝いをできることに感謝しながら、しんみり出てきた妻の言葉。

「この山小屋を買って、母が生きているうちに親孝行できてよかったね。」

私もふと思いました。
あの時、山小屋を買うと決断してよかった。

「まだ30前半の私たちがこんな買い物していいのか!?」
と少し迷いました。

でも、あの時一大決心をしてよかったです。

なんでもそうだと思いますが、できないと思うと何もできなくなります。

でも「やる!」と決めて行動に移したら意外とできてしまうみたいですね。

私は今まで「やる!」と決めたことはほとんど実現してきてます。

でも今の私の悩みは自分の人生の目標が見つからないこと。

自分は何に向かっていけばいいのだろう…

まだ答えが見えてこない…

気持ちの整理のために、このブログに自分のことを書いてみようかな…

そしたら何か見えてくるかも
結婚記念日バーベキューの始まりはタン塩から。

東京でプチスローライフ-20100626175517.jpg

写真を沢山とりましたが、続きはここに書くか未定です…

実は最近、ワイン、美味しいもの、苦手な料理の3つについては別の新しいサブブログを作ってみて、そちらに書いてます。

しばらくは極秘で進めます(笑)

安いワインをいかにして美味しく飲むかについての奮闘記を書いてます。

まだまだ修行不足で大した記事は書けてませんが、いつか人目に触れられるようなブログにしたいと思ってます。
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。