HOME   »  2010年06月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遠藤利三郎商店でのワイン会の話の続きです。

前回までの話は
ワイン会@遠藤利三郎商店 PART5(2つ目の白ワインの正解)
をご覧下さい。


白ワインの正体がわかって皆すっきりしてる状態です。
(前回の課題はありません。)


ここで、美味しそうな料理が出てきました!

[広告] VPS


この料理はムール貝とバジルのグラタンだそうです。

ムール貝とバジル(正面)

アップでどうぞ。

ムール貝とバジル(縦)

いや~、美味しそうですね~


1つ目の白ワインが残ってる間に2つ目が注がれたのは理由があるようです。

この料理がどちらの白ワインにも合うからだそうです。



1つ目の白ワインはすっきりしてるので、洗い流すような感じで飲むらしいです。

1つ目の白ワイン


2つ目の白ワインはこってりしてるので、調和する感じになるそうです。

2つ目の白ワイン


お皿にとりわけて、それぞれのワインと一緒に食べました。

ムール貝とバジル(お皿にとりわけ)


おや?これは不思議です!

あれだけ2つ目のワインの樽香が嫌いと言っていた私ですが…
この料理との相性としては、私は2つ目の白ワインが好きでした。

いやー、ワインって面白いですね。

嫌いなワインでも料理と相性が合えば、美味しく感じるんですよね。



美味しくて、あっという間に完食。

ムール貝とバジルの料理を完食!


しばらくしたら、赤ワインのグラスが出てきました。

1つ目の赤ワインのグラス

注ぎ方がかっこよかったです。

1つ目の赤ワインを入れてもらう

動画も。
[広告] VPS

なんか、神の雫みたいですね。(笑)


さぁ、このワインはなんだろう。

1つ目の赤ワイン


グラスの形といい、このルビー色と
ちょっと梅干しっぽい感じ(笑)


なんかわかっちゃったような気がします。

(そんな単純にいかないとは思いますが…)


答えは次回にします。

スポンサーサイト
今談合坂です。

談合坂に来るとソフトクリームを食いたくなるのは私だけでしょうか?

ミルクチョコを買いました。

東京でプチスローライフ-20100629145434.jpg

チョコは談合坂上り限定らしいですよ。

東京でプチスローライフ-20100629145214.jpg


これから運転です。

安全運転で行きま~す。
別荘を出て東京に帰ります。

以前記事に書いた

「母の好きだった信州のおそば屋さん」

の「つる梅」というお店に食べに行きました。

今回の滞在で3軒目の蕎麦屋ですが、私はやはりここが一番好きです。

2人で行くなら、それぞれ800円のもりそばを頼んで、800円の天ぷら盛り合わせをシェアするのが一番いい頼み方です。

見て下さい、この天ぷらの量。
東京でプチスローライフ-20100629124117.jpg

そして普通盛りなのに、このそばの量。
東京でプチスローライフ-20100629124135.jpg

決して高いお蕎麦屋さんのような華やかさはありませんが、素朴な味が何故かホッとします。

山菜のあるこの時期は特にここの天ぷらはお薦めです。
東京でプチスローライフ-20100629124449.jpg

惜しみなく、山菜がたっぷりと入ってます。

たまに申し訳程度しか山菜が入ってない天ぷら盛り合わせを出す店がありますが、ここに来ると嬉しくなりますよ。

そして最後はこのドロドロに濃いそば湯。

東京でプチスローライフ-20100629125529.jpg

私はやはりどの店より、ここのそば湯が好きです。
(前回、そば湯について熱く書いたのでやめときますが…)


今日は父と2人できましたが、やはりこの店に来ると母を思い出します。

なんか一緒に座ってるような気がしてなりません。


思い出の店を出て、お腹も心も満たされて、今東京に向かってます。


それにしても、山を降りると暑い!
東京につく頃には溶けてしまいそう…
昨日ゴルフのあと、夕方からバーベキューをしました。

暗くならないうちに早めの17時に開始!

母にビールを注ぐ父。
東京でプチスローライフ-20100628164321.jpg

親子で母の思い出話をしながらしんみりと始まりました。

妻との結構記念日バーベキューの時になかったウィンナーをメインに焼いていきました。

東京でプチスローライフ-20100628165318.jpg

バーベキューのウィンナーって安くてうまくてビールのツマミになるからコストパフォーマンスいいですよね。(笑)

下の炭火には直接こかぶを入れて焼いてみました。

東京でプチスローライフ-20100628164827.jpg

真っ黒になったところを取り出して、

東京でプチスローライフ-20100628170559.jpg

切って食べてみました。

東京でプチスローライフ-20100628171443.jpg

あれ?前ほどの感動がない…

こかぶだと小さくてイマイチみたいです。

今度は網の上で焼いてみました。

東京でプチスローライフ-20100628172246.jpg

いい色に焼けてきたので、

東京でプチスローライフ-20100628180642.jpg

お皿にとってみました。

東京でプチスローライフ-20100628181621.jpg

半分に切って、

東京でプチスローライフ-20100628181659.jpg

一口食べてみる。

東京でプチスローライフ-20100628181854.jpg

お!皮ごと食べられて美味しい!

これもなかなかいい食べ方ですね。

気がついたらこんなに飲んでました。

東京でプチスローライフ-20100628184015.jpg

みんなから恵んでもらったバーベキュー用のソースを眺めながら…

東京でプチスローライフ-20100628184328.jpg

全種類試したことを確認して、バーベキューを終わりにしました。

19時には片付けを開始し、お決まりの…

東京でプチスローライフ-20100628190054.jpg

そう、火遊びです。(笑)

燃やせるものをどんどん燃やしながら片付けを行い、20時には完了しました。

もちろん昨夜はそのままつぶれてしまいました。(笑)
遠藤利三郎商店でのワイン会の話の続きです。

前回までの話は「ワイン会@遠藤利三郎商店 PART4(2つ目の白ワイン)」をご覧下さい。


第3の課題
「2つ目の白ワインの品種は何か?」

私がまず樽香を感じて発した言葉が「紹興酒っぽい!」でした。

そしてこれはシャルドネなんじゃないの?と予想してました。

店長の解答コメントを聞いていって

「まずは、このワインを飲んでシャルドネを思い浮かばなかった人は勉強不足ですね。」

と言われ、

「お!当たりか!?」

と思ってたら、甘かったです!

このワインはそんな単純なものではなかったようです。

続けて店長の口から出た言葉。

「シャルドネにしてはわずかに青っぽい香りを感じませんでしたか?」

え?そうなんですか?
残念ながら私は全く感じません…

と思ってたら、どうやら最初に注がれた時にしか感じられない微妙な香りだったそうです。

「てことはソーヴィニョンブランか!?」

確か前のワイン会で、紹興酒のような私の嫌いな樽香のするソーヴィニョンブラン100%のワインを飲んだような気がしました。
(フランスのどっかだったような…?)

皆も同じように思ったみたいで

「じゃ、ソーヴィニョンブラン!?」

とざわつき始めたところで再び店長からコメントが…

「ソーヴィニョンブランだとすると、フランスのボルドーの白ワインでちょっと長めに熟成したものはそういう香りが出てくることありますね。」

そうだったのか!

「そっかぁ、ボルドーの白だったのかぁ!」

みんな少しスッキリした表情になりました。

ところが、店長のコメントはまだ終わってなくて続きました。

店長「にしては…」

皆 「え!?まだあるの?」

店長「ボディー感が足りなくないですか?」

皆 「ボディー感!?」

店長「ワインのエキス分に対してちょっと樽が強くないですか?」

皆 「まぁ、言われてみればそうかな…」

店長「じゃ、なぜここまで樽香をつける必要があったのか?」

皆 「……」

店長「それはメジャー産地じゃないからということが考えられます。」

皆 「え?どこどこ?」

店長の話によると、最近有名産地では樽香を「これでもか!」とつけるのを排除する動きになってるらしいです。

樽香をつけてパンチを効かせると「一口飲んで美味しいワイン」になるらしいのですが、最近は「じっくり飲み続けて美味しいワイン」の方が好まれているようで、後者にシフトしていってるようです。

一年かけて頑張って作ったブドウの旨味を消すような樽香はやめよう!という考えですね。

「じゃ、チリか!?」

勝手な思い込みでそう思った私でしたが、答えは意外な国でした。

店長「これは日本のワインです。」

皆 「え!?」

店長「山梨県の勝沼のワインで品種は甲州です。」

こちらのワインです。

2つ目の白ワインのラベル


ついでに裏面も。

2つ目の白ワイン(裏面)

いや~、奥が深かったですね。


今回はワインの解説が長くなったのでこれくらいにします。

次からは赤ワインの部に突入します。
ゴルフのあと、ゴルフ場の風呂に入らず、別荘地内の温泉に行ってみました。

しかし、営業時間前だったので、山小屋に戻ってシャワーを浴びることに…

その後、腹が減ったのでお蕎麦を食べに行きました。

いつも外まで待ちの列ができる「みつ蔵」っていうお店。

今日は月曜だけあってすいてました。

私たちが一番の客だったようです。

私は季節のものが入った「変わりそば」と普通の「せいろ」のセットとなってる「2色盛り」というメニューにしました。

あとは父と天ぷら盛り合わせをシェア。
東京でプチスローライフ-20100628114054.jpg

本日の「変わりそば」は抹茶でした。
東京でプチスローライフ-20100628114218.jpg

変わりそばのあとは普通のせいろ。
東京でプチスローライフ-20100628114543.jpg

う~ん、やっぱりここのそばはなかなかいいです。

昨日の蕎麦屋は残念ながらイマイチでした。

値段高い割にはあまり感動もなく、ちょっとガッカリなお店でしたね。
(名前はふせておきますが…)
父親と早朝ハーフのゴルフに行ってきました。
東京でプチスローライフ-20100628075005.jpg
↑これは父の第一打目。

私の第一打目もかなりいいショットでしたビックリマーク

その後も今日はドライバーが調子よく、まっすぐ飛びましたニコニコ
(半年以上練習してなかったのにガーン)

9ホール中1ホールしかミスってないんで、私としてはかなりいい感じです。
普段のドライバーは50%くらいの確率でしか当たらないので。
(私は距離なんか気にするレベルではないです。)

ドライバーを打ったあと、私は7番かPWかSWしか使えないので、この3つを持ってひたすら走り回ります。
東京でプチスローライフ-20100628085855.jpg
(カートは不要)

高原のゴルフ場で涼しかったのに私は汗だく。(笑)


コースの右側がちょっと斜めってるだけで、
東京でプチスローライフ-20100628081412.jpg
真ん中に一旦出せばいいのに、なぜか右側の斜面の上から抜け出せない私…ガーン

これは精神的なものですかね?

でも今日はなかなか調子よかったですよ。

ハーフで65。単純に倍で考えると130か。

私的には悪くないグッド!

コースデビューして今日で5回目になるので、そろそろ120をきってみたいですねパンチ!

ゴルフはやっぱり打ちっぱなしより本物のコースの方が楽しいし、気持ちいいですねビックリマーク
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。