HOME   »  2010年07月06日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワイン学校友人宅でのワイン会の続きです。

白ワインをあけたので、次は赤ワインへ…

と、思ってたらなぜかシェリーの話が出て、

シェリーに挑戦

友人宅にあったシェリーセットが登場!

別のシェリーもあって、

全部で4種類を飲み比べました。

全部で4種類のシェリー

私はシェリーの紹興酒っぽいのが嫌いでした。

しかし、いくつか飲んでみたら違うのもあるみたい・・・

ベリーの味が濃厚で甘いシェリーもありました。

こういうシェリーなら私も飲めて美味しいですね!



さてさて、


みんながシェリーを飲んでる間に、
私のメイン料理の準備をしました。

実は自分で料理したものじゃないんです…

コルドンブルーという料理学校に通ってる
友人からいただいた料理なのです。(^^;)

私が珍しいフランス料理を食べる貴重な機会で、
たまに実習で作った料理をいただいております。


今回いただいた料理の名前は、

「ヴァン・ジョーヌとモリーユ風味の
 リ・ド・ヴォーのロティ、
 生ベーコン入り野菜のタルトレット添え」

だそうです。(意味はよくわかりません。)

リードヴォー」についてはこちらをご覧下さい。

モリーユ」は貴重なキノコで高級食材の一つらしいです。


料理の準備といっても、超簡単です。

タッパーに詰めてもらったものを出して温めるだけ。

インスタント並みに簡単な状態でもらって、
本格的なフランス料理がいただけるなんて、
幸せこの上ないですね♪

リードヴォーと野菜をお皿にのせて、

リードボーと野菜をお皿に

カリカリになった生ベーコンとポテトものせ、

ベーコンとポテトものせる

モリーユのソースを温める。

モリーユのソースを温める

滅茶苦茶いいニオイがして美味しそう!

ソースが温まったら、、お皿に盛ります。

ヴァン・ジョーヌとモリーユ風味のリ・ド・ヴォーのロティ、生ベーコン入り野菜のタルトレット添え

私の持参した赤ワインといただきました。

私の持参したワイン

こんな素敵な料理があるとわかってたら、
もっと違うワインを用意したのになぁ。

イタリアの赤ワインを飲み比べたいと思って、
 バルベラダスティ
 バルベラダルバ
の二本をだいぶ前に買っていたので…


でも、料理によく合って美味しかったですよ!


ソースがとても美味しくて、

「パンにつけたい!」

とパンが大人気でした。


あっという間になくなったパン。

ソースにつけて食べるパン


もうひとつ私たちが用意した生ハムも出しました。

生ハム

MIUちゃんが持ってきてくれた赤ワインです。

MIUの赤ワイン

パライソシラーだそうです。

はずかしながら…

酔っ払ってしまい、味をはっきり覚えてないです。



友人がその場でもう一品作ってくれました。

ウニクリームニョッキ

ウニクリームのニョッキです。

こってりしたウニクリームがたまらなかったです!


最後にこの日飲んだワインを並べてみました。

本日飲んだワイン

うーん、ちょっと飲みすぎかな。



スポンサーサイト

ジューシーチキンセレクトの販売が

開始してます。店内でまったりしてると

時間帯によっては試食できます。

東京でプチスローライフ-20100706151214.jpg

基本的には18時~19時ですが、

店によっては他の時間もやってるらしい。

(私のいたお店は15時~16時でした。)


私もアイスコーヒーを飲んでいたらもらいました。

東京でプチスローライフ-20100705182600.jpg

ちょっと味が濃いので、店内で食べるより、

お持ち帰りでビールと食べた方がいいかも。

お店によっては一個まるまる試食させて

くれるとこもあるらしいです。 (太っ腹!)

今日はおばあちゃん孝行の日です。

約束の時間より早く着いてしまい、音楽療法の時間だったのでロビーで待ってました。

ロビーには七夕の飾りがあり、

東京でプチスローライフ-20100706112923.jpg

1つの短冊に書いてある願いが目に付く。

「英語が話せるようになり海外旅行に行きたい。エジプトに行きたい。」

年をとってからでもこんな夢を持っていらっしゃるとは…


「今からじゃ無理かなぁ」

たまに思う時がありますが、

何を言ってんだろ…

と恥ずかしく思ってしまったガーン



さて、


祖母をお寿司屋さんに連れてきてあげました。



私はおなじみのスペシャル丼。

東京でプチスローライフ-20100706122323.jpg


祖母は刺身と焼き魚の海鮮定食。

東京でプチスローライフ-20100706123103.jpg

↑祖母が好きだと知ってたので、私のイクラとウニをご飯にのせてあげました。


それに気づかなかった祖母は


「おばあちゃん、こんなにご飯食べられない。
このウニとイクラも取っていいわよ。」


「おばあちゃん、それ僕からだよ…」


「あ、そうだったの?」


「うん。(笑)」


そんな会話してたらカウンターの向こうのお兄さんが

「これよかったらどうぞ。」

東京でプチスローライフ-20100706123608.jpg

アナゴをサービスしてくれました音符


いつものように祖母は刺身だけ食べて焼き魚はまるまる私にくれました。


ふ~お腹いっぱいDASH!



老人ホームに送ってあげたら

「お茶でも飲んで行きなさい。」

とお菓子の山が用意されていた。

東京でプチスローライフ-20100706135214.jpg

最近忙しくてなかなか会えなかったので、

今日はたっぷりとおばあちゃん孝行ビックリマーク


それにしても食べ過ぎたなぁ

ショック!
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。