HOME   »  2010年09月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前の記事の続きです。


蓼科企画さんとBBQ ① (鶏肉編)



ここからは注文したお肉です。



まずは、「焼きトン」から。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの写真

網の上にのせると


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの写真


脂がおちてすごい炎が…


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの写真


少し焦げてしまった。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの写真

もう一度焼きましたが、

やっぱりすごい炎が…


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの写真


野菜が美味しそうですね♪


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの写真


焼きトンはやっぱり焦げました。(笑)


それだけ脂がすごいのでしょう!




次は「ハラミ」です。




漬けダレがついてたので、

お肉を漬けておきました。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-ハラミを焼く


網にのせて焼いて、


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-ハラミを焼く


焼き立てを食べてみました。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-ハラミを焼く


柔らかくて美味しかったです♪




最後は「カルビ」です。



カルビもタレに漬けておきました。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-カルビを焼く


すっかり暗くなってしまったので

焼いてるとこをフラッシュ撮影。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-カルビを焼く


焼きあがったカルビです。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-カルビを焼く


やっぱり暗くてうまく撮れない…


でも、すごい脂がのってました♪



とりあえず、お肉の話だけ

一気に書いてしまいました。


今回のお肉については、

写真もそれ程ないですし

サラッと書くだけにします。

(^^;)


次からは蓼科企画 さんの

話をちょっと書きますね!



田舎暮らし、信州への移住

二地域住居、中古別荘


  ↑興味あります??



昨日は両親の結婚記念日でした。

母は亡くなって不在でしたが、
父はお赤飯でお祝いをした。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000632.jpg

1年前には母も元気で、みんなで
結婚祝いしたのが懐かしいですね。



今日、2人にお花を買ってきました。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000667.jpg


この花束の私のこだわり。


それはこの「吾亦紅」です。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000668.jpg



山小屋を買った初めての秋。


母は吾亦紅がとても好きで、

庭に咲いてた吾亦紅をとても

大事にし、楽しみにしてました。



ところが、ある日なんと、、、



その吾亦紅を父が草刈りで

誤って切ってしまったのです。



母は、怒った怒った。(笑)


別荘滞在中、父の悪口ばかり。


結局最後まで許しませんでした。


それくらい好きだったのです。



この吾亦紅を見ると、いつも

母を思い出してしまいます。



花屋で吾亦紅を見た私は

買わずにはいられなかった。



先ほど仏壇の前にお備えし、


「結婚記念日、おめでとう。」


心の中で言いながら線香を

1本たて、チーンとならした。



ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000669.jpg


母のいない結婚記念日、

今年が初めてですが、

まだ慣れないものです。


今日の昼間は父と叔母(母の姉)
とお墓参りに行ってきた。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000629.jpg

ゲゲゲの女房にも使われた
ここは東京とは思えないくらい
自然豊かなお寺で素晴らしい。


雨がすごくてお線香は断念し、
新しいお花だけ供えてきました。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000628.jpg


久しぶりにお参りできてよかった。

今回、上京してきた叔母から
嬉しいプレゼントがありました。


いくら探しても出てこなかった
母の「ラザニア」のレシピ。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000637.jpg

我々がアメリカにいた頃に母が
仲よかったイタリア系アメリカ人
RITAから教わったラザニア。


私が最も好きなお袋の味です。


二度と味わうことができない
と思っていた私にとっては、
この上ないプレゼントでした。

懐かしの味、早く食べたいな…



長野のログハウスでのBBQ。



今回のゲストは、なんとビックリマーク



ブログ友達の蓼科企画 さんに

遊びに来ていただきました音譜



旅行とは違って自分の家なので

いつも急な思いつきで、「行くか!」

となることが多い私たち夫婦。



蓼科企画 さんにBBQのお誘いの

連絡したのは本当に直前でした。


こんな急な誘いであったのに

ご多忙の中、わざわざお時間を

作って遊びに来て下さりましたニコニコ




この日、私は15時半頃から

火起こしを始めていました。


前に書いたこの記事の時です。

      ↓

私の簡単BBQ火おこし(写真と動画付)


蓼科企画 さんが来られたのは、

ちょうど、この火起こしの最中。


本当は来られた時にはバッチリ

焼き始められる状態にしておき、

スタンバっておこうと思ったのに

のんびりしてて、全くダメでした。


結局、蓼科企画 さんにテーブル

を拭くところから、料理などを

運んで出してもらうところまで

手伝ってもらいました。(笑)



おもてなしが全くできてない…

 (●´ω`●)ゞ


さて、今回のバーベキューの

食べ物の紹介からしますね。




ネットで取り寄せたお肉。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの写真


焼きトン、ハラミ、カルビの3種類。


しかし、


これを焼く前に、まずはこの肉から。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの写真

スーパーで買った鶏肉です。


鶏肉はどこでも売っていますし、

どんなものでもだいたいハズレ

なく美味しく食べられますよね。ニコニコ


今回はネギも忘れてませんよグッド!


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの写真


前回のBBQでは、せっかく買った

ネギを忘れてしまったので…しょぼん

     ↓

山小屋のウッドデッキでBBQ(鶏肉編)



野菜の切り方もバッチリです。

ナスもでっかく切ってましたビックリマーク


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの写真

ナスの水分が中に閉じ込められ、

かじった時にジュワっとうまみが

溢れ出てきて美味しかったです。


ナスの切り方について前に

書いた記事はこちらです。

     ↓

バーベキューの材料 「ナス」の切り方



長くなったので、残りの肉は

また、後ほど書きます。


よかったら、また覗いてみて下さい♪



バーベキューの火起こしについて

私のやり方をここで紹介しますね。



手順の概要はこんな感じです。



■火のつけ方の大まかな流れ


1.準備

 ①着火剤を4かけら置く。

 ②その上に消し炭を置く。

 ③周りに太い炭を囲う。


2.着火

 ①着火剤に火をつける

 ②火がついたか確認

 ③火を完全に囲う

 ④あとは放置するだけ


沢山あるように書いてますが、

中身は大したことないです。にひひ


後ほど、詳しく写真と動画付きで

説明していきますのでよかったら

下の方の説明をご覧下さい。ニコニコ



■必要なもの

私の方法だと、必要なものは…


 ①軍手

 ②トング (炭をつかむ用)

 ③チャッカマン(orマッチ)

 ④着火剤 (or新聞紙)

 ⑤炭 (太いのがないとダメ
 ⑥消し炭 (これはなくてもOK)


でしょうか。


ここだけが重要なのですが、

⑤は炭を縦に立てるので

太い炭でないとダメです。

(後で写真見たらわかります。)



あと、「うちわ」は必要ないです。

(別にあってもいいんでしょうけど

 あまり使うことないと思います。)



■消し炭とは


たぶん、普通の火起こしと違うのは

祖母が昔作ってくれた消し炭を使う

という点なのではないかと思います。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-消し炭


祖母の家には昔から火鉢があり、

消し炭を大量に作り置きしてました。


祖父が亡くなって火鉢を使わなくなり、

余った炭が勿体ないと思ったので、

私がBBQに使わせて頂いてます。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-消し炭


このような↑大きなゴミ袋に入った

消し炭が10袋以上ありました。(笑)



最初は勿体ないからと使ってましたが

実はこれがとても優れものなのですビックリマーク



すぐに火がつき、長持ちするので、

今ではかなり重宝しております。ニコニコ



 おばあちゃん、ありがとう音譜



お年寄りがもってる昔からの知恵や

ノウハウはいろいろと役に立ちます。


こういう大切な財産はいつまでも

大事にしていきたいものですね。



まぁ、消し炭は別になくても、

購入した炭の箱に落ちてる

かけらなどで代用して下さい。



さて、



ここから手順を説明しますね。



■手順の説明


1.準備


①着火剤を4かけら置きます。

②その上に消し炭を3、4個置く。

③周りに太い炭を立てて囲う。


(前述のように②の代わりに、

 小さい炭のかけらでOKです。)


①~③の完成した状態は、
写真だとこんな感じです。


【前から見た写真】
ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし


【上から見た写真】

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし


火をつけるために、完全に囲わず

前をちょっとだけ開けておきます。



2.着火


①着火剤に火をつける


チャッカマンで火をつけます。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし


②火がついたか確認


着火剤にちゃんと火が

ついたことを確認します。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし


③火を完全に囲う


着火剤に火がついたのを確認し、

前面の開いたところを塞ぎます。



【前から見た写真】

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし


【上から見た写真】
ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし

【斜め上から見た写真】

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし


④あとは放置するだけ


中から燃えてる音が聞こえて

煙が出てきたら、あとは放置

しておくだけでいいのです。



【前からの写真】
ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし


これはNHKの「ためしてガッテン」

という番組を見て参考にしてます。


こうやって煙突のようにすると、

空気が下から上に循環してくれ、

勝手にどんどん燃えてくるので

うちわで扇ぐ必要はないのです。


動画で煙がモクモクと上がる

のを見ればわかると思います。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=nks52qg75nW:bhbV:Np:db:05/3EGxfW8PRKf7/xmLchddTSpgKJUd:Dx_G:xj:PP:YSK8hZTPWYRQMhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


この方法だと、とても楽です。ニコニコ



この日はちょっと離れたテーブルで

パソコンをいじりながら見てました。


下品なこの記事を書いてました。(笑)

30過ぎた私にウ〇コ漏らし疑惑が…


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし


パソコンをしながら、ちゃんと

燃えてるか煙で確認するだけ。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし



たまに様子を見に行きましょう。


私は気が向いたら煙突の筒の中に

消し炭を追加で入れたりします。



【上からの写真】
ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし


【燃えてるところの動画】

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=cZs52qg75nW:bhbV:Np:db:zrAqsxeyMAMKHf7/xmLchddTThgKJUd:Dx_G:xY:PP:XEMvIDAiXdOJJhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray



火が大きく上がり、かなりの火力

となって怖いくらいなので、私は

蓋をするように上に炭を置きます。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし


ここまで炭に火がついたら、

広げていけばいいだけです。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし


あとは適当にやってくださいビックリマーク(笑)



こんな簡単で、ほとんどの時間を

ビール飲んで話してるだけなのに

「火起こしありがとう」と感謝される。

なかなかおいしい役目です♪グッド!




なお、


この方法は「うちわ」がいりませんが

うちわで扇いで楽しむ時もあります。


例えば、こちらの記事をご覧下さい。

山小屋のウッドデッキでBBQ(火起こし編)


これはこれで楽しいですよ。(笑)

でも、

ゆっくりした時間を大事にしたい時は、

忙しくうちわをパタパタ扇ぐのではなく

この方法での~んびりと語りましょう。



こういうゆっくりとした時間を楽しむ

スローライフの楽しみの1つですね♪




この記事の続きです。


「八ヶ岳マルシェで美味しいものを購入」



八ヶ岳マルシェのあとに


 「カナディアンファーム」


でお昼食べてきました。



先日書いたこの記事のお店


蓼科の美味しいイタリアン PART1


蓼科の美味しいイタリアン PART2


蓼科の美味しいイタリアン PART3


蓼科の美味しいイタリアン PART4


のお父さんのお店です。



今日は涼しくて天気よかったので、

外のテラス席で食べることにした。



ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000564.jpg



メニューをみて、美味しそうだった


 「チキンバーベキューロースト」


のランチセットにしてみました。



ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000565.jpg



料理を待ってる間、子供たちは

木で造られた遊び場で遊びます。



ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000568.jpg


ここは子供と一緒に来たら

絶対楽しいと思いますよ。



隣のテーブルでは、ハセヤンが

燻製を切ってお客に出してました。



ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000566.jpg


イノシシやシカなどの足を

もって、いろんなテーブル

にサーブして回ってました。




燻製の盛り合わせもよさそう!

次は私も頼んでみたいです。




さて、



ランチのサラダがきました。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000569.jpg



ファームでとれた野菜でしょう。



ドレッシングがあまり濃くなくて

野菜の味が引き立ってました。



久しぶりに野菜の味を楽しんだ、

そんな風に思ったほどです。



ランチにパンも沢山ついてます。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000570.jpg

ここの窯で焼いているのでしょう。


バターにハーブが入ってて美味しい。



今日のスープは紫芋のスープ。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000571.jpg

トロっとしてて、お芋の味がなんとも

言えず美味しくてよかったです。ニコニコ




チキンバーベキューローストがきたビックリマーク


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000572.jpg

テーブルに出してから、鍋に入った

ソースを目の前でかけてくれます。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000574.jpg

野菜やお花がとても綺麗。ラブラブ




スパイスがちょっときいてて、

バーベキュー味のソースが

なんとも言えず、美味です。




ランチで2000円以上するので

ちょっと高めですが、野菜や

お肉がとても美味しいです。



料理だけでなく、店の中の

雰囲気や店員さんがいい。



是非、蓼科にお越しの際は

一度はこのお店にも行って

みたら面白いと思います。



スモークサーモンがとても

美味しいので、持ち帰り用

を買いに行くだけでもよしビックリマーク



一昨日、私たちが持ち帰り用を

買いに行ったのを店員さん

が覚えててくれてました。



会計の時に、カウンターで

店員さんとおしゃべりをして

楽しい時間を過ごせます。




オーナーのハセヤンは

やっぱり面白い方ですね。



今度は燻製の盛り合わせ

注文してみて、ハセヤンと

お話してみたいものですね。



原村で有名なそば屋の香草庵の
話を昨夜聞き、行ってみました。

11時ちょうどにお店に到着。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000556.jpg

駐車場に入っていきました。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000555.jpg

駐車場は車でいっぱいでした。

案の定、店も既に満席です。


しかも待ってる人までいるし…

11時開店なのにすごい人気だ。ショック!


仕方ないので諦めることにして
八ヶ岳マルシェに行きました。

ちょっと走ったらすぐに発見ビックリマーク目

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000557.jpg

場所はレストランOLDIESの前。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000558.jpg

小規模なマルシェでした。

まずは水出しコーヒーを試飲。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000559.jpg

美味しかったので1つ購入音符


シフォンケーキという言葉に
ひかれてこちらも覗いてみる。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000560.jpg

塩ケーキも美味しそうだ。ニコニコ
(ケーキサレというのです。)


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000561.jpg

2種類あったので2つ購入。

おやきも美味しそうだったので
ナスとしめじの2つを購入。

シフォンケーキは私の好きな
紅茶味にしてみました。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000575.jpg

いろいろ買ったので、おまけに
よもぎ餅を1つ貰いました。ニコニコ

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000563.jpg

違うお店にお花もあったので
祖母に買って帰りました。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000562.jpg

なかなか楽しかったです。音符



このあとは先日書いた記事

「蓼科の美味しいイタリアン(SAMARA)」

の親のレストランにあたる

「カナディアンファーム」

に行ってお昼を食べました。


また後ほど書きますね。ニコニコ


広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。