HOME   »  2010年09月03日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山小屋のバーベキューの続きです。


前回までの話はこちらをご覧下さい。

「山小屋のウッドデッキでBBQ(牛肉編)」



さて、注文したお肉セット、

残るお肉は豚肉です。



これはトンとろですね。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-豚肉を焼く



網に投入ビックリマーク


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-豚肉を焼く


塩コショウをふりかけます。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-豚肉を焼く


お肉の脂が落ちてきて…


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-豚肉を焼く


や、やばい!


嫌な予感がするので

野菜を非難させました。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=ols52qg75nW:bhbV:Np:bd:y.5g2186X_I6Kf7/xmLbqiXVSkgKJUd:Dx_G:xk:NR:WXElSHeqWcK5MhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray



案の定、すごいことに…



こんなに炎があがって、


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-豚肉を焼く


お肉はどうなることか…

と思ってましたが、、、



こんな美味しそうに

焼けましたよニコニコ



ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-豚肉焼けました

↑よかったらクリックして

 拡大して見てください音譜



やはり、豚肉はビールが一番ビックリマーク


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-豚肉にはやっぱりビール


私は発泡酒が好きなので

一人で淡麗飲んでました。

(みんなはスーパードライ。)



豚肉はキムチと一緒に

食べるとさらに美味しい!



欲をいうと、豚肉とキムチを

はさむサニーレタスがあれば

なおよかったと思いますね。



まだまだバーベキューは続きます。


この後は、子供たちの活躍です。


とってもかわいかったですよラブラブ!




スポンサーサイト

昨日、電話で祖母が入歯を

なくしてしまい、みつからない

という話を聞き、今日の夕方、

老人ホームに寄ってみました。



行ってみたら、無事に入歯は

見つかったと聞き、一安心…



下の入れ歯だけポケットに

入れてたのを忘れてしまい

ない!と騒いでたそうです。(笑)



部屋に行ってみたら、祖母は

ようかんを食べろとすすめる

ので、いただくことにしました。



ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000309.jpg


普通の話から始まりましたが、

いつの間にか、祖母の愚痴へ。


「ここにいても、三度の食事と

その間におやつなどもあるし、

お風呂にも入れてくれるが、

習い事や楽しみがあまりなく

まるで軍隊にいるようだ。」


とか。


そして、二言目には


「家に帰りたい・・・」


という、いつもの言葉が。



とても心が痛む。。。



祖母は、一番の不満を


「おばあちゃんはね、何か

形になるものを作るのが

楽しみなのに、それがね

全然なくて退屈なのよ。」


と述べていました。



そこで、


帰り際にホームの事務所に

再び相談してみることにした。


今までやっていた陶芸や

手芸といったものを何とか

できる方法はないか?と。


すぐにフロア長と施設長が

相談にのって下さりました。


ホーム側では、少数の人の

ためにカルチャースクール

をわざわざ開くことは難しい。


と、いうことを言われました。


そして、私はそれを承知した

うえで、それ以外の手段が

ないかという相談をしたい

ことをお伝えしました。


駅前に行けば、そういった

カルチャースクールなどを

やってる所があり、うまく

空きがあれば陶芸や手芸

のスクールに入れることも

あるとの提案を受けました。



実は、私も同じことを思い、

前に祖母に提案したことが

あったのです。


ところが、「それは億劫だ」

と言って、あまりそれには

乗り気ではなかったのだ。



タクシーに乗っていくか

誰かに車で送ってもらる

とかすれば楽じゃない?


と、聞いてみるが、それも


「そこまではいいよ。」


と面倒くさがる。


やはり、他人の世話に

なってまでして行くという

のは嫌なのだろうか?


それとも、そういうことを

やるには、我々のような

元気な人間にはちょっと

わからない、パワーを

必要としてて、億劫に

感じてしまうのだろうか?



あるいは単なる祖母の

わがままなのだろうか?


(ホームを出たいという

 言い訳の一つなのか?)



うーん、どうしたらいいのか…



続きはまた、気が向いたら

書いてみます。



って、あまりこんなことに

興味ある人いませんかね…



皆さん、自分が年をとって

ホームに入れられた時の

事って考えたことあります?


今日は山小屋のウッドデッキBBQ

の続きは書けませんでした。


バーベキューのナスの切り方

の話だけ書いておきます。


私の妻はバーベキューのナス

を薄い輪切りにしてしまいます。


 「それはいかんぜよ。」


と毎回言うのですが、いつも

妻は忘れてしまい、輪切りに…



今回も輪切りにしてたそうですが、

途中で思い出したらしく、後半は

でっかく切ってくれていました。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-バーベキューのナス


↑これはちょっとデカすぎですが、

 この縦半分を3等分したくらいが

 ちょうどいいと私は思っています。



輪切りにした薄いのを焼くと、

乾いてしまうのがイマイチです。



デカ目に切ることによって、

水分が中にとじこめられ、

食べた時にジューシーで

美味しいように感じます。



他のサイトでは「あまりぶ厚く

切り過ぎると火の通りが悪く

なるから気をつけましょう。」

と書いてあるのを見ましたが

それはよくないんですかね?



皆さんはバーベキューのナス

どうやって切ってますか??



広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。