HOME   »  2010年10月12日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日のシンポジウムを

きっかけに渡邉美樹さん

のブログの読者となり、

更新通知を受け取って

いる私ですが、今日は


みんなの夢アワード

2010にあなたの夢や

事業計画をどんどん

エントリーして下さい


という記事を見ました。


早速見にいってみたら

皆さんいろいろな夢を

エントリーしてますね。



うーん、是非とも私も

エントリーしてみたい!



しかし、


計画まで書かないと

いけないのかぁ・・・



果たして、私の夢は

10月26日の締切日

までに具体的なもの

になるのだろうか?



ごちゃごちゃ考えて

いても仕方ないから

26日を目標に置いて

エントリーできるよう

早急に内容を詰めて

いきたいと思います。


スポンサーサイト

無謀な話で、まだ事業構想

もはっきりしてない状態で

独立・起業相談に行った私。



前日に出来上がったばかり

の途中段階のプレゼン資料

を持って、臨んできました。



失礼は承知のうえで、今の

私の中にあるものをとにかく

出して必死に説明しました。



その結果、


私の熱い想いはわかって

もらえて、(当たり前!?)


そして、背景となる現状の

問題についても「確かに」と

納得してもらうことができた。



ただ、やはり言われたこと

は想像していた通りでした。



「事業を持続させるためには

 お金のことも考えなければ。」



そうですよね・・・ (^^;)



考えなくちゃいけないなぁ

とは思ってましたが、実は

少し先延ばしにしてました。



私のこれまでの経験で

目先のことを考えすぎても

その場しのぎの対処療法

になってしまうことがあり、

結果として、貧弱な仕組み

となって長続きしなくなる。

ということがあったからです。



まず、どうあるべきかを

単独で考え、次にそれを

実現するためどうすれば

いいのかを考えていく。


私の場合、あれもこれも

といろいろ考えてしまう

ので、このように考えろ

と教育されてきました。


あまり頭よくないんで…(^^;)


だから、この件に関しても

まずは「お金」抜きで考え、

「本当に何をしたいのか?」

をまずは考えてみました。



それに対して先生は


「とりあえず、ここまでは

 自分の想いを強くする

 ためであれば、それも

 1つのアプローチとして

 いいと思いますよ。」


とフォローして下さり、


「今後は両方からの

 アプローチで考えて

 いってみましょう。」


と言って下さりました。



そして、私の今の考えに

足りない部分やこれから

考えを進めていく上での

ヒントを頂いてきました。



(1)お客が誰か

お年寄りのために役立ち

たい気持ちはもちろんだが

その元となるお金を出して

くれる本当のお客さんは

誰なのかを考えること。



(2)メリットは何か

そのお客さまはどんな

メリットをうけて、お金を

払ってでも受けたくなる

ものとは何なのか?



(3)収入源は何か

それを踏まえたうえで、

どこからどんな形で

収入が得られるのか

具体的に考えてみる。



(4)独自性

似たようなことを他で

やっていないのかを

徹底的に調べること。

そして自分の強みを

しっかり考えること。



(5)既存資源は?

既存の資源でうまく

活用できるものは

ないかを調べる。




他にもアドバイスは

いろいろ頂きましたが、

早急に考えるべきこと

で重要と思われるもの

は、上記5つでした。



うーん、


冷静に書き出してみると、

どれも当たり前ですね。

(^^;)



前にビジネス本読んで


「なんでこんな当たり前

 のこと書いてるんだろ?」


と思うことがありました。


私は自分で何も実践して

ないくせに、ただ単に本を

読んでるたけの人だから

わかってなかったのです。



いざ自分でやってみよう

と思うと、この「当たり前」

のことが難しくて大変だ

ということがわかりました。




まだまだ駆け出しの中年

ヒヨッコですが頑張ります!



応援、宜しくお願いします!



前の記事で話した通り、

私は社会的企業セミナー

を受ける前に独立・起業

の相談に行ってみること

になったのです。



別に私は何がなんでも

ゼロから物事をはじめて

自分で新しく起業したい

という訳ではないのです。



やりたいことをただ夢みる

だけでなく、ちゃんと地に

足のついた考えができる

つまり、お金の収支のこと

も考えられるようになる

ために勉強したいのです。


自分のやりたいプランを

もって、次の転職活動に

臨みたいということです。



会社勤めの経験しかなく、

システムの中の一部分を

担当する技術者だった私。



突然事業計画を書けと

言われても何を書けば

いいのかわからないし、

商売の話なんて今まで

全く考えたことない…


そんな状態なのです。


まぁ、


そんなこと言ってても

仕方ないので、とにかく


突っ走りながら同時進行

で考えていくしかない!



という訳で、


私のやりたいことの構想は

途中段階でしたが、とにかく

できるところまでプレゼン

資料の形にまとめ、それを

もって相談に行くことにした。



私の考えを資料にまとめ

プロの方に見ていただく

初めての場、思った以上

に緊張してしまいました。



「こんな中途半端な資料で

 本当に大丈夫だろうか?」



とても心配でした。



相談した結果はまた後ほど。




広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。