HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト家族(母の闘病生活)  »  ボランティア活動が巡り巡って自分のところに
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母が癌で亡くなって数日してからの話です。


祖母の老人ホームに、ある方が訪ねてくださりました。


その方はこう言ったそうです。


「生前は私の父がK子さんに大変お世話になりました。

 ボランティアで毎週会いに来てくださっていました。

 今度は私がお母様に会いに来てもいいですか?」


(K子は私の母で、お母様とは私の祖母のことです。)


母はガンとの闘病中もボランティア活動をしていました。

お年寄りの家に話し相手になりに行くボランティアです。


母はその方の父親のところに毎週訪問していたのです。

今度はその方が亡き母の代わりに祖母を訪ねてくださると、

そう言ってくださったそうです。


母は体が不自由だったのに、よく祖母に会いに行ってました。

老人ホームに入った自分の母親のことが心配で。

いつも杖と歩行器を使ってやっとの思いで行っていました。

自分の体の心配よりも祖母の心配をずっとしてたのです。


そんな母にとって、こんな嬉しい話はないですね。

本当にありがたいことです。



なぜ母がそのボランティアをやっていたのか?

それは祖母がやっていた姿を見ていたからです。

実は祖母も同じボランティアを長年やっていたのです。

母は祖母の背中を見て、同じことをしていたようです。


気付いたら私も同じことをしてました。

私も同じようなボランティアに昨年11月登録しています。


不思議なものです…



母の背中を見てきた影響でしょうか?


スポンサーサイト
NEXT Entry
私の母を知ってる方いませんか?
NEW Topics
世田谷線の電車が可愛い!
丸安 田中屋のチーズケーキ
地元産の野菜と肉が半額!
朝の気温はマイナス13度!?
御神渡りを見に諏訪湖へ
蓼科企画さんと鰻小林へ
バッタ(虫)のソフトクリーム
Comment
116
1 ■心に響く・・
とても心を打つお話です。
私も見習いたいものです・・・

117
2 ■ありがとうございます
>富士住宅さん

コメントありがとうございます!
僕もビックリしました。
こんなことあるんだぁ!と。

皆さんボランティアをやってらっしゃる方は同じこと言いますよね。
ボランティアしているつもりが、逆にその方にボランティアされていた、と。

私も分かる日がくるのかなぁ…

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。