HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト簡単料理  »  簡単料理「白身魚の白ワイン蒸しレモンソース」
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今夜は珍しく私が魚の料理をしました。
(洋風の魚料理なんて初めてです。)

料理初心者なので、わからないことだらけでした。


まず、料理に使う白ワインを用意。
(伊勢丹で1000円で購入。)

白ワイン


魚に塩コショウをふります。
(適量ってどれくらいだろ…)

塩コショウをふる

↑ちょっとかけすぎ?


さらに白ワインを少しかける。
(これも量の記載なし!)

白ワインをかける

こちらはだいぶケチりました。
自分たちの飲む量が減らないように。


そして、しばらく放置。

しばらく放置

この間に、白ワイン75ccを用意し、

白ワイン75cc

ポッカレモンも用意しておきます。

ポッカレモン


料理開始
焼き始めます。

オリーブオイルを入れて
フライパンを熱します。

フライパンにオリーブオイル

魚をフライパンに投入します。
(油がはねて熱い

魚を投入

適当なところでひっくり返す。

ひっくり返す

完全に焼ける前に白ワインを入れて、

白ワインを入れる

フタをして蒸し焼きにするらしい。

しばらく蒸す

心配で何度もフタをあけて確認。

フタをあけて焼けてるか確認

5回くらい見ても変化なし…

見飽きたので火を止めました。

皿にとりわけて、

お皿にとりわける

残ったタレでソースを作ります。

ソースを作る

バターを適量入れるらしい。

適量ってこれくらいかな?

バターを少し


バターをフライパンに入れる。

ヘラから離れてくれなくて苦戦。

(手を振ってたら変なとこに飛ぶし…)

バターを入れる

ポッカレモンも「3押しほど」とあるが、
うちのポッカレモンは押すタイプじゃない…

適当にドボドボと入れました。

ポッカレモンも入れる

そして、しばらく熱する。
(いつまでやるんだろ…)

しばらく熱する


ボーっと眺めていたら、

「あソースが蒸発してなくなる~

慌てて火をとめました。



魚にソースをかけてあげて

魚にソースをかける

とりあえずこれで完成かな?

完成!


少しソースを味見!


「しょっぱすぎ!


ソースがしょっぱいので、、、

ズッキーニを添えることにしました。

ズッキーニを添えることにする

オリーブオイルだけで焼きました。
(塩コショウは不要です。笑)

オリーブオイルで焼く

魚の横に終えて完成!

お皿に盛る

見た目は美味しそうですね。


料理に使った白ワインと一緒にいただく。

白ワインといただく

うーん…
私の作った料理がまずいからか、
この白ワインはすっきりだからか、
この料理にはなんか合わない…

やはりこってりしたワインの方がいいかも。


しょっぱすぎは塩コショウしすぎだな。
そしてレモンポッカも入れすぎたようです。

ちょっと酸っぱすぎと言われました。


初心者用レシピを参考にすればよかった
(分量の「適量」は私にはハードル高い)


ちなみに参考にしたレシピはこちらです。

「白身魚の白ワイン蒸しレモンソース」のレシピ

決してレシピが悪いのではないですよ!

私の腕が悪いだけです。(念のため・・・)


残念ながら今回は料理も失敗
ワインのチョイスも失敗


どっちもセンスなし!! (笑)

もっと修行が必要ですね。




明日は友人宅でワイン会です。
料理、何作ろうかなぁ…
スポンサーサイト
NEXT Entry
料理をもらいに代官山コルドンブルーへ
NEW Topics
世田谷線の電車が可愛い!
丸安 田中屋のチーズケーキ
地元産の野菜と肉が半額!
朝の気温はマイナス13度!?
御神渡りを見に諏訪湖へ
蓼科企画さんと鰻小林へ
バッタ(虫)のソフトクリーム
Entry TAG
白身魚   白ワイン   蒸し   レモン   ソース     
Comment
2
おいしそうです
見た目、おシャレでおいしそうです(笑)
たしかに適量って難しいですよね(^_^;)
私は、料理好きですが、塩加減が一番難しいと思いますよ。
ワイン会のお料理は、何を作られたんですか?
楽しみにしています!

4
Re: おいしそうです
まきぼむさん

コメントありがとうございます。
適量は本当に困ります。
ワイン会には結局何も作ってません。
ラッキーなことがありました。
明日の記事に書きますね。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。