HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトワイン会  »  ワイン会@遠藤利三郎商店 PART8(赤ワインとチーズを追加注文)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遠藤利三郎商店でのワイン会の話の続きです。


前回までの話は
ワイン会@遠藤利三郎商店 PART7(2つ目の赤ワイン)
をご覧下さい。



ダラダラ長くなったので今回で最後にします。


2本目の赤ワインに合わせて牛肉煮込みパスタが出ました。

牛煮込みパスタ

2本目のワインによく合います。

2本目の赤ワインのラベル

2本目の赤ワインはニューワールドのシラーでした。
アメリカ・ワシントンのワインです。
一本6000円くらいするらしいです。

相変わらずカベルネソーヴィニヨンとシラーの違いがわからない私…

解説を聞きながら飲むとそんな感じがしてくるんですけどね…

以上で私たちがお願いした予算内の料理とワインはおしまいです。

<予算>
料理 :3000円
ワイン:4000円


美味しくてあっという間に飲んでしまい、フラフラと余ったワインがないかワインクーラーの周辺を探しに行ったら、1本コルクのあいた白ワインがありました。しかしまだ一回も注がれてないワイン。

「これって飲んでもいいんですか?」

ソムリエに聞いたら

「それはブショネだったのでお出ししなかったんです。」

と言われました。

「高級なワイン飲んだことないからブショネに出会うの初めてだ…」

なんて言ったら、ソムリエが私にだけ一杯入れてこっそり渡して下さりました。

「よかったら飲んでみますか?」

初めてブショネのワインを飲んでみます。

ブショネを試しに飲んでみる

確かに変な臭いがする!
これをカビっぽい臭いというのでしょうかね?
一口飲んでみたら、なんかちょっと変だとすぐにわかります。

これからはレストランで注文してテイスティングしてもわかると思います。



さすが、ワイン好きの飲兵衛の集まりです。

飲み足りないと追加注文をしてしまいました。

1人2000円追加で出して、ソムリエにチーズの盛り合わせとこの次に飲むのにいい感じの赤ワインをお願いしました。

追加で出していただいたワインです。

追加注文した赤ワインのラベル

スペインのテンプラリーニョだそうです。

追加注文した赤ワインのラベル(裏)

一緒に出していただいたチーズの盛り合わせ。

チーズの盛り合わせ

追加ワインとチーズもみんなでワイワイ話しながらあっという間に飲んでしまいました。

終電の時間が近づいてきたので帰ることにしました。

店内の奥の個室に別れを告げました。

個室に分かれを告げる

びっしりあったワイングラスはほとんど私たちが消費してしまいました。

ワイングラスをほとんど使ってしまった

お店の壁には売り物のワインが並んでます。

店内の壁にはワインが並んでいる

お世話になったソムリエさん、どうもありがとうございました。
とても勉強になりました。


ワインを気楽にワイワイ楽しみたいという方には超お薦めです。

是非行ってみて下さいね!


一回行ったらまた次も行きたいと思ってしまうお店です。

私はこのワイン会あった日の翌日の夜にまた予約しようとしてしまいました。

当然いっぱいで予約なんかとれませんでしたが…(笑)
スポンサーサイト
NEXT Entry
飲める温泉と自然に囲まれた露天風呂
NEW Topics
世田谷線の電車が可愛い!
丸安 田中屋のチーズケーキ
地元産の野菜と肉が半額!
朝の気温はマイナス13度!?
御神渡りを見に諏訪湖へ
蓼科企画さんと鰻小林へ
バッタ(虫)のソフトクリーム
Comment
6
さけ
これを極楽というのです。
これは最高ですな、ローカル地にはこういうシャレた店が
ないのが残念です、だから都会に皆あこがれる・・・
but,他ブログとのやりとりは面倒ですね!Kもやってきましたが。

7
ありがとうございます
Kさん、ありがとうございます。
地方にはその地の美味しいものがありますから羨ましいですよ。
Kさんのブログ拝見しますと毎日美味しいもの食べてるというイメージがありますが?

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。