HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト別荘周辺の観光  »  長野御柱祭直前の様子PART1
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週末に長野に行った時の写真を紹介します。


御柱祭の直前の様子を見たいと思い、2ヶ所訪れてみました。

1か所は木落とし、もう1か所は綱置き場。


まずは木落としの場所の話。


以前書いた「フルハウス」という喫茶店に行ったあとの話です。


フルハウスに車を置かせてもらい、木落としの所まで歩きました。
東京でプチスローライフ-木落としまでの道のり
道沿いには旗も出ており、お祭りの飾りもついてました。

お祭りムードが高まってますね。

車もたくさんで道が渋滞気味。
東京でプチスローライフ-木落としまでの道のり

木落としの場所が見えてきました。
東京でプチスローライフ-木落としまでの道のり

到着です。
東京でプチスローライフ-案内

案内を読んで…
東京でプチスローライフ-案内拡大

早速、坂の上に行ってみます。
東京でプチスローライフ-木落としの上

いい眺めですね。
東京でプチスローライフ-木落としの場所へ

下を見下ろすと…
東京でプチスローライフ-下を見下ろす
結構急な坂でした。

こんな写真だけじゃわからないですよね。(^^;)

デジカメも古いし私の写真技術ではこの坂を表現できません。

そこで…

木落としの坂を横を少し降りて動画を撮ってみました。

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=YVs52qg75nW:bhbV:Nj:ea:ztxmnI6u4.BSUf7/xmLbmaeWOkgKJUd:Dx_G:xO:QO:XG9rDbceGaDRWhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

こんな感じで御柱は滑り落ちていくのでしょう。


坂の左下に写っているのは観客席です。
県外の観光客を受け入れようと観客席が作られたそうです。

今年から危険のないように坂道も綺麗に整備されたようですね。
ワイルドさが欠けてしまいますが安全のためには仕方ないか…

観客席はこんな感じです。
東京でプチスローライフ-観客席

一番上の階をアップで撮ると…
東京でプチスローライフ-観客席(拡大)
パイプ椅子がびっしりと並んでます。

下の階にも椅子は並べられてます。
東京でプチスローライフ-観客席の2階

これらの席は売り出してすぐに予約でいっぱいになったそうです。

なんと…

民家の敷地にも観客席を作ってるではありませんか!
東京でプチスローライフ-民家も観客席に


しかも簡易トイレ付き。
東京でプチスローライフ-トイレまであります
これは親切ですね。ゆっくりお酒が飲めそうでいいかも。
6年後のお祭は絶対ここでお酒飲みながら見てみたいですビックリマーク


次の場所に向かうため、車のある「フルハウス」へ戻りました。
東京でプチスローライフ-相変わらず渋滞
相変わらず道は渋滞してます。

やはりお祭り前だけあって、見に来てる方が多いです。

長野の人にとって御柱祭はとても大事な祭のようですね。



このあとは御柱の置いてある綱置きに向かいました。

続きはまた後ほど…



スポンサーサイト
NEXT Entry
吉野家111周年キャンペーン明日まで?
NEW Topics
世田谷線の電車が可愛い!
丸安 田中屋のチーズケーキ
地元産の野菜と肉が半額!
朝の気温はマイナス13度!?
御神渡りを見に諏訪湖へ
蓼科企画さんと鰻小林へ
バッタ(虫)のソフトクリーム
Comment
249
1 ■無題
よい旅が出来てよかったですね(‐^▽^‐)

250
2 ■Re:無題
>mystic K&Kさん

はい!ありがとうございます。
これから暖かくなるので旅行にはいい季節になりますね!

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。