HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト友人との楽しい話  »  BOKEのクリスマス大作戦(プレゼント編)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜の夜にBOKE君からメールがありました。


 BOKE 「GOE、明日軽く飲みにいかないかい?」

 GOE  「いいけど、お前のおごり?笑」

 BOKE 「おう、おごるよ。」

 GOE  「マジで?なになに?どうしたんだよ~」

 BOKE 「プレゼントどうしようか悩んでるんだよ・・・」

 GOE  「そっか!じゃ、飲み行こう!」


こうして月曜の夜、飲みに行くことになりました。


「やっぱりプレゼント見るなら新宿がいいだろ!」

ということで仕事終わったあとに新宿で会いました。


ネックレスをあげたいということだったので、まずは

一番近くだった小田急百貨店に入りました。


この時期はやはり男性客が多く、私も何度も店員に

声をかけられ困りました。BOKEにどんなものがいい

のか聞いても彼自身がよくわかってなかったので。


BOKEと別行動で一人で見ている時に、私は名前の

頭文字のネックレスを見つけ、「いいかも!」と思い、


 GOE 「Mの文字ってまだありますか?」


と店員に聞いてしまいました。あいにく「M」の文字は

なかったのですが、店員は頑張って聞いてきました。


 店員 「相手の方の苗字の頭文字は何ですか?」

 GOE 「すみません、苗字は知らないんですよ。」

 店員 「そうなんですか・・・」


店員もこれ以上は聞いてはいけないと思ったのか、

なんか変な空気になってしまったので、慌てて


 GOE 「実は友人の買い物に付き合ってるんです。

      私は相手の名前しか知らないので。」


と話したら店員さんも納得した様子でした。

とっさに思いついたことがあり、私は質問しました。


 GOE 「渡す側の頭文字あげたら変ですかね?」

 店員 「それもいいですね!友人の頭文字は?」

 GOE 「あ、すみません。そいつもMでした。(笑)」

    (間抜けですが、話してる間に気付きました。)


その時ふと思いました。「BOKEの名前の頭文字もM、

彼女の名前の頭文字もMか。なんか素敵!!」


早速BOKEに話したら、「それはいい!」と、2人して

必死に頭文字「M」のネックレスを探しました。 笑


唯一見つかった「M」のネックレスはあまりに高く、

予算オーバーだったので諦めることにしました。



たまたま、その直後に行ったお店で出会った店員さん

気があったのか、BOKE君が楽しそうに話してました。


店員さんも「R」の字のネックレスをしてました。

(今、頭文字のネックレスは人気があるそうですね。)


会話の中で私が、「誕生石なんてどうですかね?」と

店員のRさんに聞いたら、Rさんが答える前にBOKEが

「そりゃ誕生日にあげるものだろ!」と遮りました。


「そんなことありませんよ。いいと思いますよ。」と言い

ながらもってきてくれたのが、なんとよかったのです!


ゴエモンのブログ-プレゼントのネックレス

BOKEが最初にあげたいと思っていたハート型と

誕生石の小さいルビーが一緒についたものでした。


BOKEは見た瞬間気に入ったようです。


買おうかどうしようか悩むBOKE。

ゴエモンのブログ-悩むBOKE

ちょっと気分転換に違うデパートも見に行って

みようと提案し、京王百貨店に行ってみました。


京王百貨店は私が株主優待券を持ってたので、

10%オフになるから少し安くなると思ったのです。


京王百貨店に行ってみたら、偶然にも先ほどと

同じお店がありました。店員さんに聞いてみたら

全く同じネックレスがありました。


「ここなら少し安く買えるね。」と言いましたが、

まだBOKEは買おうかどうしようか悩んでました。


そもそも、まだ付き合ってもいない相手なのに、

ネックレスをプレゼントするなんてどうだろうか?と。


なかなかその場では決まらなかったので、

ひとまず飲みに行って考えることにしました。


私が食べたかったジンギスカンを食べに行きました。



ゴエモンのブログ-ジンギスカン兜屋


ビールを一杯飲んだBOKEに聞きました。


 GOE  「さぁ、どうしよっか?」

 BOKE 「よし!やっぱり買うか!

      京王百貨店でなく小田急のRさんだ!」


ようやく決心がついたようで、決まりました。

気の変わらないうちに急いで小田急に向かいました。


行ってみたらRさんの姿が見当たりませんでした。

一旦お店をスルーし、トイレに行って時間稼ぎを。。。


 BOKE 「Rさんがいなかったらやめようかなぁ。」

 GOE  「え?そこまでRさんが重要か!?」

 BOKE 「Mちゃんに雰囲気が似てるんだよ。」

 GOE  「ふーん、そうなんだ。」

 BOKE 「だからRさんはあれをもらったら嬉しいか、

      最後に聞いて確認したいんだ。」

 GOE  「そ、そうなんだ。(笑)」


再びお店に向かいましたが、やはりいませんでした。


 BOKE 「GOE、あのネックレスがないぞ。。。」

 GOE  「え?マジで?売れちゃったのかなぁ。」

 BOKE 「なんてこったぁ~」


お店にいた別の店員さんに私が聞きました。


 GOE  「すみません、Rさんはもういませんか?」

 店員  「あ、すぐに戻ってきますよ。」

 GOE  「わかりました、では待ってます。」

 店員  「あ、先ほどの商品ですね。」


その店員さんも我々のことを覚えていてくれたようで、

奥の方からネックレスを出そうとしてくれました。


どうやら我々がもう一度来た時のためにRさんが

あのネックレスをとっておいてくれてたようです。


 GOE  「あ、まだ出さなくていいです!

       それはRさんに出してもらいたいので。」


あなたはそれに触らないで!と言わんばかりに、

とっさにこんな失礼な言葉が出てしまいました。

私まで縁起をかつぐのに必死になってました。(笑)


少ししたら、Rさんが戻ってきました。


 BOKE  「Rさんはこれをもらったら嬉しいですか?」

 Rサン   「はい、もちろんですよ!素敵だと思います。」

 BOKE  「じゃあ、これください。」

 Rサン   「はい、ありがとうございます!」

 BOKE  「あ、箱ってちゃんとつけてくれますか?」

 Rサン   「はい、ちゃんとお包みしますよ。」

 GOE   「BOKE、それ当たり前だろ。(笑)」


あまりこういうプレゼントを買ったことないのね・・・ 笑


無事にネックレスを購入できたBOKE。

ゴエモンのブログ-BOKEプレゼント購入


私は妻と10年の付き合いを経て結婚しました。

長い付き合いのせいか、お互いに慣れてしまい、

いつの間にか、こんな風に好きな人のために

いろいろと悩むということをしなくなっていました。


ついつい「君は何がいい?」と先に答えを聞いて

楽をしてしまっていました。たまには自分で考えて

サプライズさせてあげないとなぁと反省しました。


そんなことを思い出させてくれたBOKEには感謝!

こんな貴重な体験を共にできて嬉しかったです。


このクリスマス大作戦、うまくいきますよーに♪


ちなみに、このお店は小田急百貨店の2Fにある

「take up」というお店です。Rさんはとても感じがよく、

可愛らしい方でした。私も彼女の雰囲気が好きです。

今度贈り物を買う時にはRさんから買いたいですね♪


スポンサーサイト
NEXT Entry
BOKEのクリスマス大作戦(プレゼント編)
NEW Topics
世田谷線の電車が可愛い!
丸安 田中屋のチーズケーキ
地元産の野菜と肉が半額!
朝の気温はマイナス13度!?
御神渡りを見に諏訪湖へ
蓼科企画さんと鰻小林へ
バッタ(虫)のソフトクリーム
Comment
11
1 ■感動しました!
彼女さんも、きっと、喜んでくれたことでしょうね(o^-^o)

私まで、暖かい気持ちになりました!

12
2 ■彼女のMちゃんが
>めぐさん
彼女のMさんがBOKE君のよさ分かってくれるといいね~

いずれBOKEが202会に連れてくるはずだから、みんなで温かく迎えてあげましょうね♪

202会がみんな夫婦で参加できる会になったらいいなぁ

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。