HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト別荘購入までの話  »  長野のログハウス購入までの話6
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある日曜の朝、私が見つけた
本を見ながらつぶやいた一言

「ログハウス欲しいなぁ…」

に反応した妻の一言

「じゃ、見に行こうよ!」

というノリだけで、蓼科に
向かうことになった私たち。

どうやって見に行こうかとか
何も考えることなく車に飛び
乗ってすぐに向かいました。

向かう途中の私たちときたら
とにかく興奮して、例の本を
見ながら「こんなのもいい、
あんなのもいい!」と、言い
ながら盛り上がってました。

この時の興奮は今でも覚えて
います。今までにないくらい
ワクワクしていました。


二時間で諏訪インターに到着。
そこからは看板の「蓼科」と
いう文字を頼りになんとなく
こっちかな?という勘だけで
適当に進んで行きました。

別荘地らしき場所に近づき、
段々気持ちは高ぶってきて、
ログハウスを見逃さぬように
目を大きく見開きながら運転
していた私と妻でした。

ところが、いくら走っても、
ログハウスは見つかりません。

別荘地らしきところを30分も
走ってるのに一軒もない!

私たちは、当然別荘地の蓼科
という土地に来れば、あっち
こっちにログハウスが見れる
と思い込んでいました。

ところが甘かったようです。

さすがに別荘地を30分走って
一軒もみつからないと今度は
気持ちに焦りが出てきます。

「どうしよう…」

「やはり無謀すぎたのか…」

そう思い落胆しかけました。


そんなところ、目の前に立派
な看板が見えてきました。

「蓼科リゾートウン」

別荘地の入り口のようです。

あまりに立派な入り口で私は
ちょっとたじろぎました。

かなり入りにくい雰囲気だ…

少し冷静にならねばと、私は
思わず車を止めて考え込んで
しまうほどでした。

しかし、ここまで来たのに、
収穫なしはあまりに悔しい!

「ここにかけるしかない!」

そう思いながら、思い切って
突き進む決心をしました。



続きはまた明日にでも…
スポンサーサイト
NEXT Entry
マックチキン100円いつまで?PART2
NEW Topics
世田谷線の電車が可愛い!
丸安 田中屋のチーズケーキ
地元産の野菜と肉が半額!
朝の気温はマイナス13度!?
御神渡りを見に諏訪湖へ
蓼科企画さんと鰻小林へ
バッタ(虫)のソフトクリーム
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。