HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト家族(母の闘病生活)  »  母とクリスマスコンサートへ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義理の妹KAORIちゃんに「アフラック クリスマス 

チャリティーコンサート」に招待していただきました。


KAORIちゃんは財団法人がんの子供を守る会

で働いており、毎年母のためにこのアフラック

クリスマスコンサートの招待券を送ってくれます。


このチャリティーコンサートは小児癌と戦う子供と

その家族を支援することを目的としたコンサートで、

母と行くのは今年で3年目になります。


母も癌と闘病中で、私も共に戦っている1人です。

毎年招待してもらい、癌と戦ってる子供達のことを

知るいい機会で、とても勇気付けられます。


昨年までは元気に自分で歩いていた母ですが、

今年は足が不自由になり、車でコンサート会場

まで行き、降りてからは手押し車で頑張りました。


会場はチャリティーコンサートということもあり、

スタッフの方はみんな母に対して親切でした。


始まる前の舞台の写真を撮りました。


ゴエモンのブログ-アフラッククリスマスコンサート前


今年のコンサートは藤田恵美さんのル・クプルと

アカペラグループのAJI(アジ)の2グループでした。


アカペラで聞くクリスマスソングはいいもんですね。

人の歌声だけで音楽を奏でるってすごいと思います。

私は3年前にこのクリスマスコンサートで始めて

アカペラというものを生で聞きましたが感動しました。

今でもここでアカペラを聞くと変わらず感動します。


藤田恵美さんの曲はなんといっても「ひだまりの歌」

がいいですね。この曲は手話と共に歌うのですが、

さびの部分は客席の皆もやります。本番の前に皆で

練習するのですが、会場全体に一体感があって

いいものです。母は手も少し不自由であまり腕が

動かせませんが、一生懸命動かして歌ってました。

藤田恵美さんの歌声も素敵で、心温まります。


最初にAJI、そして藤田恵美さんのル・クプルを夫々

単独でやった後にAJIのメンバーと藤田恵美さんで

アメイジンググレースをアカペラで歌ってくれました。


アメイジンググレースは母の最も好きな歌だと知って

いたので、これを歌ってくださると聞き、曲が流れた

瞬間、私は思わず涙がこぼれてしましまいした。


実はこの日、母は足の具合が悪く、来るのも無理

かもしれないという状況でしたが、この日を楽しみに

してを知っていたので頑張って来たのです。


「今日は頑張って来た甲斐があったなぁ。」思って

いたら、母も嬉しかったのか隣で涙をこぼしてました。



最後はみんなで歌いましょうということでSMAPの

「世界に一つだけの花」を歌ってくださいました。


歌詞がパンフレットにあると言っていたのですが、

パンフレットを出すのに手間取ってしまい、歌が

始まってしまったので私は歌うのは諦めました。


出したパンフレットを何気なくパラパラと見てたら、

書かれている見出しの一言が目に入りました。


「ママががんじゃなくて、ほんとうによかった。」


これは小児癌の子供が言った言葉だそうです。


私はこの言葉を見た瞬間、涙がボロボロ出てきて、

止まらなくなってしまいました。単なる見出しで内容

は全然分かってませんでしたが、何故かこの言葉

を見ただけ、何かこみあげてくるものがありました。


私は母の癌との闘病生活をずっと見てきています。

最初は乳がんから始まり、そのうち骨や脳にも転移

していきました。その度に私はあっちこっちの病院に

付き添ってきました。今は手足が自由に動かなくなり、

体中しびれが酷いらしく、とにかく毎日辛いばかりです。


そんな母を見ていて、私の方がやりきれない気持ち

になってきます。いつも母の姿を見ながら、「これが

自分だったら耐えられないだろう。」と思っていました。


ところが、同じような病気にかかった子供が、自分

ことよりも母親のことを心配してこんな強い言葉

言ってるということに、かなりの衝撃を覚えました。


私は今年から両親との同居生活を始めましたが

毎日、母の病気の進行を目の前で見るようになり、

あまりの辛さにたまに目をそらしたくなったり、逃げ

出したくなるときがありました。でもこの言葉を見て、

そんな風に思っていた自分が恥ずかしく思いました。


癌はとても恐ろしい病気ですが、目をそらさず一緒

向き合って、最後まで母と戦いたいと思います。




さて、コンサートが終わり、出る時にチャリティーの

募金を募ってました。このチャリティーに千円以上

募金すると、アフラックグッズがもらえるのです。


母は毎年募金していて、今年も募金したいと言って

いたのですが、人ごみの中歩くことができないので、

母は席で待っててもらい、代理で募金してきました。

ゴエモンのブログ-チャリティー募金

我が家はアフラックのグッズでたくさんです。


ゴエモンのブログ-母の携帯ストラップ


ゴエモンのブログ-アフラックのグッズ2

ゴエモンのブログ-アフラックのグッズ1


来年もまた母と一緒に来れることを祈ってます。

皆さんもどうか応援して下さい。




KAORIちゃん、また来年も宜しくお願いしま~す♪






スポンサーサイト
NEXT Entry
クリスマス会にはやっぱりケンタッキー?
NEW Topics
世田谷線の電車が可愛い!
丸安 田中屋のチーズケーキ
地元産の野菜と肉が半額!
朝の気温はマイナス13度!?
御神渡りを見に諏訪湖へ
蓼科企画さんと鰻小林へ
バッタ(虫)のソフトクリーム
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。