HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト家族(祖父母の話)  »  おばあちゃん孝行(とんかつ攻撃)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老人ホームに入った祖母を


外食に連れて行きました。





祖母は胃が丈夫で88歳という


高齢にも関わらずよく食べます。





老人ホームのご飯には出ない


 ・お寿司


 ・とんかつ


 ・牡蠣フライ


 ・たまに中華料理


など無性に食べたくなるとか。





だから週に一回は祖母を


外食に連れて行きます。





それが何よりも


 「おばあちゃん孝行」


なのです。








今日はとんかつでした。





とんかつのサボテンに着き、


テーブルでこんなのを見る。


東京でプチスローライフ-イベリコフェア







「期間限定」に弱い私は、


イベリコ豚なるものに挑戦。

東京でプチスローライフ-ロースかつにする


ちょっと高いと思いましたが、


安くなってるから「ま、いっか」。





やはり、私はヒレかつよりも


ロースかつがいいのです



注文してしばらくすると、


キャベツがきます。

東京でプチスローライフ-大盛りキャベツ





今キャベツが高いのに、


サボテンは食べ放題に


してるので大変ですね。


東京でプチスローライフ-キャベツをあっという間に食べる


せっかく食べ放題なんで


ここぞとばかりに食べる。





キャベツを食べてるうちに


とんかつがきました。


東京でプチスローライフ-私の定食





祖母は肉巻きとんかつ定食。


東京でプチスローライフ-食べ始める祖母





いきなり、皿を持ち上げて、


「どうぞ、食べてください。」


と父にすすめる祖母。


東京でプチスローライフ-祖母の攻撃始まる





祖母の楽しみにしてる


 「これあげる!攻撃」


が早速始まりました!




祖母は食べることはもちろん


好きなんですが、食べ物を人


にあげるのも1つの楽しみ。





最初の標的は父でした。





「お母さん、まずは自分で


 食べてみて下さい!」





ガッチリ防御してかわす父。








私は静かに食べ始めました。





「イベリコ豚にはアンデス


の紅塩もよく合いますよ。


肉の旨味が引き立ちます。」





店員さんに言われたので


1切れ目は塩で食べてみる。


東京でプチスローライフ-塩でまずは食べてみる





ゴリゴリ削ってとんかつ


にかけてみました。





半口食べてみたが…





「ちょっと物足りない!」





試しにもっと沢山かけてみる。


東京でプチスローライフ-足りなくてもっと塩をかける


あ~、これならまだいい。





でもやっぱりとんかつには


ソースがいいなぁと思う私。





ここで私のソースでの食べ


のちょっとしたこだわりを紹介。





それはゴマを擦ったすり鉢に


ソースとからしを混ぜて、更に


とんかつに直接つけるための


からしをすり鉢のふちに用意。




東京でプチスローライフ-私のこだわり





これでもか!とからしを


とんかつにつけるのです。





脂身の多いロースかつは


特にからしが重要だと思う


私のこだわりなのです。





ロースかつの脂身の部分。


東京でプチスローライフ-やっぱりこの脂が美味しい


口の中でとろけるような


感覚がたまらないですね!





あっという間にイベリコ豚


を食べてしまいました!





ん??





祖母が3種類ある肉巻き


1個ずつ残してるな…

東京でプチスローライフ-綺麗に1個ずつ残してる祖母


ちょっと嫌な予感がする・・・





「これが梅巻き、こっちは


 チーズ巻き、あとこれは…」

東京でプチスローライフ-1個ずつ説明して食べなさいという祖母


説明をはじめて最後に





「おばあちゃん、もうお腹


いっぱいで食べられない


から食べてちょうだい!」





私への攻撃が始まりました。





「いやいや、おばあちゃんは


普段ホームで食べられない


から頑張って食べなよ~」




抵抗しましたが、結局は私が


東京でプチスローライフ-結局全部私が食べることになる


3つとも食べることになる…





その3つのためにご飯も


おかわりしてしまいました。





はぁ、また食べすぎだ…しょぼん





最後のダメ押しの攻撃


 「お漬物もどうぞ!」


東京でプチスローライフ-祖母の最後の一撃


攻撃の手を緩めない祖母。





結局、今日も私は撃沈…ショック!





この時間になってもまだ


お腹いっぱいで夕飯を


食べられてません。(笑)





恐るべし、おばあちゃんビックリマーク





まだまだ元気ですね音譜









スポンサーサイト
NEXT Entry
マックチキン100円いつまで?PART3
NEW Topics
世田谷線の電車が可愛い!
丸安 田中屋のチーズケーキ
地元産の野菜と肉が半額!
朝の気温はマイナス13度!?
御神渡りを見に諏訪湖へ
蓼科企画さんと鰻小林へ
バッタ(虫)のソフトクリーム
Comment
364
1 ■うれしい攻撃ですね
プチスローライフというかプチ美食家ブログというか、毎日がご馳走ですね。
今日の攻撃もうれしい悲鳴( ̄▽+ ̄*)

だれか、僕にも攻撃してくれないかなあああ(=⌒▽⌒=)

365
2 ■美食家なんて…
>蓼科企画さん
とんでもないですよ。
いつもはマックと吉野家で、
たまに美味しいものです。

今夜から長野に向かいますよ。
連休中は忙しいのでしょうか?

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。