HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト家族(母の闘病生活)  »  新年会のおせち料理
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます!


皆さんは昨夜どのように年を越しましたか?


私はトイレでふんばっていたら年が明けていました。

(トイレから出て初めて気付き、ショックでした。笑)



さて、


正月の楽しみはなんと言ってもおせち料理ですよね♪


昔は母が大晦日に大忙しの中作っていたのですが、

最近はお店にお願いして、洋風おせちにしています。


我が家は近所の「花みずき」というお店と、もう一つは

八王子の「Scene」というレストランにお願いしてます。


大晦日の昼前に私が受け取りに行ってきました。


「Scene」には電車で取りに行きました。

スローライフ日記-レストランScene

お店の外はすっかり正月の飾りになってます。


店に入るとラフな格好で飲んでる人たちがいたので、


 「あれは常連さんの集まりか何かですか?」


と聞くと、申し訳なさそうに店員さんが言いました。


 「あれは従業員です。昨日は徹夜だったもので・・・」


なんと、徹夜でおせち料理を作っていたそうです。


 「お疲れ様です。いつも美味しくいただいてますよ。」


と話しながら、おせちを受け取りました。



お店に積み上げられていたおせちです。
スローライフ日記-Sceneの風景


「ワインを一本差し上げていますが、何にしますか?」


と聞かれたので、料理はどんな内容か聞いたところ

赤、白、スパークリング、とどれも合いそうでした。


しばらくワインを見ながら、「う~ん」と悩んでました。


すると、それを見かねた店員さんが


毎年ご注文いただいているので、2本どうぞ。」


とサービスしてくれました♪ 



何故か私はこういうおまけをもらうことが多いです。

(厚かましいからでしょうか?)


結局、白ワインとスパークリングをいただきました。

スローライフ日記-Sceneのワイン


電車でひざに乗せながら帰りました。

スローライフ日記-電車でおせちを取りに


二段に重なってて大きかったので結構大変でした。

これ以外にフランスパンとワイン2本もあったので、

私と弟の2人で取りに行って正解でした。



両親、叔父、叔母、祖母、弟夫妻と私たち夫妻、

9人集まってからみんなでおせちを広げました。


まずはSceneのおせちを開け、

スローライフ日記-Sceneのおせちを開け

スローライフ日記-Sceneのおせち1

スローライフ日記-Sceneのおせち2


次に、花みずきのおせちを開けました。

スローライフ日記-花みずきのおせち

スローライフ日記-花みずきのおせち1

スローライフ日記-花みずきのおせち2

スローライフ日記-花みずきのおせち3


エビを持ち上げてみたら、デカいローストビーフが・・・
スローライフ日記-花みずきのおせち4
うーん、美味しそうですね!



テーブルの準備ができてみんなで、「乾杯~!」

スローライフ日記-テーブルに出したお皿


義理の妹のAIちゃんがワインのツマミに塩クッキー

を作ってきてくれました。 (妻のお気に入りです。)

スローライフ日記-AIちゃんクッキー
チーズの味がなんとも言えず美味しいです♪



弟夫妻からお年賀をいただきました。

スローライフ日記-弟夫婦からのお年賀

ワインのツマミにいいですね!


美味しい白ワインも1本持ってきてくれたので、

学校で持って帰ってきたグラスで飲みました。


スローライフ日記-弟夫妻のワイン


どの料理も美味しいのですが、私が毎年一番楽しみ

にしてるのが、Sceneの「洋風栗きんとん」です。


毎年おせちの中でどれが一番好きかとみんなに聞くと

ほとんどの人が迷わずこれだと言います。


写真撮ろうと思ったら、もうなくなってました。
スローライフ日記-Sceneの洋風栗きんとん
(すみません、きたなくて・・・)


正月からワインをたくさん飲んで、いい気分でした。


気持ちを新たに、今年も一年頑張りたいと思います。


今年もいい一年になりますよ~に♪


スポンサーサイト
NEXT Entry
寮の4人部屋の集まり202会
NEW Topics
世田谷線の電車が可愛い!
丸安 田中屋のチーズケーキ
地元産の野菜と肉が半額!
朝の気温はマイナス13度!?
御神渡りを見に諏訪湖へ
蓼科企画さんと鰻小林へ
バッタ(虫)のソフトクリーム
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。