HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト苦手な料理との奮闘  »  初のブリの照り焼きに挑戦(失敗!)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、めずらしく私が料理をしました。


初めての「ブリの照り焼き」に挑戦です!


父が買ってきたブリを料理するのに

いつも塩焼きじゃつまらないからと、


「ブリの照り焼きが簡単かどうか

 ネットで調べて見てくれないか?」


といわれ、試しに検索してみたら

思いの他に簡単そうだったので、

私が料理することにしたのです。



まず皮を下にして焼くらしいです。

(なんでなんでしょうね?)


東京でプチスローライフ-20100701195114.jpg


焼けたらひっくり返して、


東京でプチスローライフ-20100701195208.jpg


いい感じの焼き目がついたら

フタをして蒸すらしいです。


東京でプチスローライフ-20100701195258.jpg


その間に、タレを用意しておきます。


東京でプチスローライフ-20100701195411.jpg


適当にこんな分量で作ったと思います。


醤油(大2)、砂糖(大1)、みりん(大2)、酒(大2)


(レシピによって分量いろいろだったので、

 私なりに平均値をとってみました。 笑 )


3分蒸し焼きにしたら、フタをあけて

作ったタレを一気に投入します。



東京でプチスローライフ-20100701200046.jpg


たまに愛情をこめてタレをスプーンで

すくって、ブリにかけてやるそうです。



愛情を注ぐこと8分。


照りが出てきたのこれでよし!


完成です。


東京でプチスローライフ-20100701200439.jpg


火を止めて、お皿へ盛ります。


タレがいっぱい残ってたので、

たっぷりブリにかけてやりました。


東京でプチスローライフ-20100701200740.jpg


「いただきま~す!」



「ん?あれ?」



「しょっぱ過ぎ・・・」



きっと、

ブリをお皿に移した時にたっぷりかけた

余ったタレがよくなかったみたいですね。



実はなんですが、私・・・


タレがまだ残ってたので、

味が薄かった時のために

お皿にとっておいてました。(笑)


東京でプチスローライフ-20100701201231.jpg


こんなにタレいらねーよ!って感じですね(笑)



でも、わたしは、このタレがもったいないと思い、

ご飯にかけて食べてしまいました。



初めて自分の作ったものだと、

妙に愛着が湧いてしまいますね。ニコニコ



スポンサーサイト
NEXT Entry
簡単料理「白身魚の白ワイン蒸しレモンソース」
NEW Topics
世田谷線の電車が可愛い!
丸安 田中屋のチーズケーキ
地元産の野菜と肉が半額!
朝の気温はマイナス13度!?
御神渡りを見に諏訪湖へ
蓼科企画さんと鰻小林へ
バッタ(虫)のソフトクリーム
Comment
513
1 ■お久しぶりです。記憶にないかも!
何でも自分で作ったものが最高ですよ!

料理は数々の失敗から傑作が生まれると

Kは思っています。(*^▽^*)

514
2 ■ご無沙汰してます!
>mystic Kさん
戻って来られたんですね!
コメントありがとうございます。
私も少しずつ料理をするようになってきました。
失敗をしながら慣れていくしかないのですね。

515
3 ■Re:ご無沙汰してます!
>ゴエモン@スローライフさん
フライパンで焼く時は皮から焼かないと身が崩れます。
味がしょっぱくなったのは、
調味料の割合を醤油、味醂、酒、砂糖、
すべて1:1:1:1にすればうまくいきますよ!

516
4 ■勉強になります
>mystic Kさん
なるほど、身が崩れないように皮から焼くんですね。
タレの比率は全て一緒だといいんですね。勝手に平均をとったのがダメでしたね。
もう一度チャレンジしたくなってきました!
ありがとうございます。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。