HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト別荘周辺の観光  »  飲める温泉と自然に囲まれた露天風呂
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとブログを放置してました。


今回の滞在で蓼科で新しい温泉を見つけました。


外はとてもいい天気。


東京でプチスローライフ-20100718151116.jpg


こんな日は露天風呂に限ります!


以前行ったのに、入れなかった温泉


 「尖(とがり)石の湯」


に行ってきました。



東京でプチスローライフ-尖石の湯


この温泉はシャワーもないし、

石鹸の使用も禁止なのです。


受付で案内の紙を渡されます。


東京でプチスローライフ-温泉の注意書き



そして、温泉の入口へ向かいます。


まわりはカヤで囲まれた温泉なのです。


東京でプチスローライフ-20100718161939.jpg


中に入ってみると緑に囲まれた温泉。


東京でプチスローライフ-20100718155741.jpg


浅いところでのんびり横になりながら、


東京でプチスローライフ-20100718155631.jpg


こんな景色を見ながらボーっとしました。


東京でプチスローライフ-20100718155648.jpg


とても気持ちよかったですよ。


体が洗えないのがちょっと残念ですが、

まぁ仕方ですね。それに同意して入ってるので。




ここは温泉が飲めるそうです。


風呂上りに行ってきました。


ちょっと下の方に降りていくと、、、


東京でプチスローライフ-20100718162545.jpg


温泉をくむ場所があります。


コップ一杯いただいてみました。


東京でプチスローライフ-20100718162627.jpg


温泉を飲むのは初めてですが、

ちょっとしょっぱいような気がします。


風呂上がりなのえ、冷たい水が飲みたい…

そう思ってましたが、温かかったです。

(これって当たり前?)



ここは入浴料がちょっと高いですが、

これだけみどりの自然に囲まれてて、

しかもかけ流しの温泉なのでいいです。

とにかく人が少ないのが嬉しいですね。


こちらが公式サイトだと思います。

よかったら見てみてください。

「八ヶ岳縄文天然温泉 尖石の湯」


ちょっと謎なのが、日帰り入浴料です。


私たちは一人1000円でしたが、

他のお客さんは「1200円でした」

とか「1500円だった」と、まちまち

の値段を聞きました。


なぜだろ…


知ってる方は教えてください。


スポンサーサイト
NEXT Entry
新宿のラーメン屋「蒙古タンメン中本」
NEW Topics
世田谷線の電車が可愛い!
丸安 田中屋のチーズケーキ
地元産の野菜と肉が半額!
朝の気温はマイナス13度!?
御神渡りを見に諏訪湖へ
蓼科企画さんと鰻小林へ
バッタ(虫)のソフトクリーム
Comment
570
1 ■贅沢だあ~~~~~~~~
素晴らしい温泉ですねぇ

私も温泉大好きなんですよねぇ
いいな、いいな(*^_^*)

料金がまちまち・・・
それは・・・きっと不景気な時は多めにとるんですよw
繁盛してるときは安くなる・・・
きっとそうに違いないです(笑

571
2 ■無題
私が以前に飲んだ温泉もしょっぱかった記憶があります。
湯上がりには温泉では無く、冷えたビールが1番だと思います(笑)

572
3 ■同じ日にいたお客
>香月さん
コメントありがとうございます。
料金がまちまちというのは同じ日にいたお客さんの間で料金の違いがあったんですよ。
もしかしたら終了時間までの残り時間によって変わるのかも…

573
4 ■そうしたいところでしたが
>202室長さん

妻に帰りの運転をしろと脅されていたので、とても飲める雰囲気ではありませんでした。

574
5 ■蓼科 大好き
父親の育った長野は、子供の頃から良く夏休みに行ってました。
公務員の保養所があり、いつも蓼科に泊まりました。
大人になって、贅沢なことだったのだと知りました(^_^;)父に感謝。
私は白樺の木と山が好きで、牧場も好きな場所です。
写真楽しませて下さり有難うございます☆

575
6 ■ありがとうございます
>ごくはは。さん

いつもありがとうございます。
ごくはは。さんの記事を読むといろいろ考えさせられます。
未熟な私にはなんとコメントしたらよいのかといい言葉が思いつかず、なかなかコメントできずにいますが…

私の山小屋には白樺と近くに小川もあります。先週動画を撮ってきたので今度アップしますね。

ごくはは。さんの息子さん実技も受かってますように…

576
7 ■無題
気持ちよさそう
いいですね(^ε^)♪
のんびり 本当の露天風呂v(^-^)v

577
8 ■ここは
>mystic Kさん

ここの温泉は本当に気持ちよかったですよ。
自然に囲まれているので、のんびりした気分になれます。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。