HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト大好きな飲食  »  キャビアにシャンパンは本当に合うのか?
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今夜は海のものを沢山いただきました。

いわきの名産「うにの貝焼き」。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20100807194350.jpg

ウニが貝に入ってます。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20100807191555.jpg

下から見ると貝なのがわかります。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20100807191534.jpg

小さいですが、ウニがびっしり入ってます。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20100807195425.jpg

弟がいただいたそうで、おすそ分けをもらいました。

それから、イカの塩辛も食べました。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20100807193215.jpg

妻が仕事で行ってきた佐渡のお土産です。

佐渡はイカがとれるらしく美味しいそうです。塩分控えめだからか、賞味期限が3日しかないですが、塩加減が程良くて美味しかったです。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20100807194300.jpg

ビールを少し飲んでから妻に

「白ワイン飲む?」

と聞かれましたが、ワイン学校でキャビアとシャンパンの相性について先生が言ってた話を思い出しました。

「キャビアとシャンパン」はよく聞きますが、あれはキャビアが生臭すぎて白ワインには合わなくて、シャンパンくらいしか合わせられないという理由もあるそうです。

格を合わせるという意味で、高級なキャビアに高級なシャンパンを合わせるという考えもあるらしいのですが、本当は地の酒であるウォッカなどの方が合うと言ってました。(確か日本酒も合うと言ってた気がします。)

そんな話を思い出して、今日のこのツマミなら、やはり日本酒かなぁ…と思い、珍しく父親の日本酒を一緒にいただきました。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20100807195226.jpg

「お前が日本酒飲むなんて珍しい。」

父も驚いてました。

でも、やはり今日のこのツマミは日本酒で正解でした音符

不思議と私の嫌いな日本酒の甘い後味が気にならず、美味しく飲めましたニコニコ

やっぱり酒は料理との相性ですねビックリマーク

和の酒とツマミに感動した私は普段あまり食べないご飯まで食べてしまいました。

まずは塩辛とご飯。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20100807200821.jpg

次にフキ(の佃煮?)とご飯。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20100807200714.jpg

これは別荘の庭の手入れ毎年お願いしてる庭師の奥様にいただいたものです。

今週長野で会って話す機会があり、奥様に

「きゃらぶき食べるかい?」

そう言われて知らなかった私は

「それ何ですか?」

と聞くと、

「お客さんの庭に生えてるこれよ。」

と指差したのがフキでした。

食べたことなかったのでお言葉に甘えていただいてきました。

こちらもフキの苦味がなんとも言えず美味しく、ご飯が進みます。

和のおかずに和のご飯。

やはりいいものですねニコニコ


それにしても慣れない酒を飲んだからか、そろそろ潰れてしまいそうです。ガーン

う~ん、幸せなつぶれ方だ…ニコニコ
スポンサーサイト
NEXT Entry
おばあちゃん孝行 (私の浴衣姿も初公開!)
NEW Topics
世田谷線の電車が可愛い!
丸安 田中屋のチーズケーキ
地元産の野菜と肉が半額!
朝の気温はマイナス13度!?
御神渡りを見に諏訪湖へ
蓼科企画さんと鰻小林へ
バッタ(虫)のソフトクリーム
Comment
616
1 ■無題
ウニ なかなか獲れないですよ
獲れても中がなかったり高級品( ̄▽+ ̄*)
イカの塩カラは、漁師の方が作ると
保存をするため、無茶苦茶辛いです。
酒  酒  うまそう(‐^▽^‐)

617
2 ■なるほど
>mystic Kさん

だからウニは高いんですね。
ウニの貝焼きは贅沢なものですね。心して食べなければ…

塩辛は漁師が保存きかすために塩辛く作るんですか。知らなかった…

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。