HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト別荘情報(宿泊者向け)  »  別荘に6月~9月来荘される方へ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏季の6月~9月に来荘される方は、

来られる前に一度読んでおいて下さい。



(1)服装について


①夕方のBBQをやる場合
 標高1500mにある山小屋なので、
 夜は肌寒くなることがあります。
 夕方にバーベキューやる時には
 羽織るものが必要になります。


②寝間着について
 夜寝る時も寒いことがあります。
 一応温かい寝間着もご用意下さい。


③散歩をしたい場合
 庭や山道を散歩したい方は
 長袖、長ズボンの洋服と、
 スニーカーをご用意下さい。



(2)寝具について


①山荘にある寝具
 布団は基本的に敷布団、毛布、
 掛け布団が8組はあります。
 枕は10個ほどあります。
 マットレスは6個あります。


②シーツ持参のお願い
 敷布団のシーツが5組だけです。
 もしも可能なものがあれば持参
 していただけると助かります。


③枕カバー持参のお願い
 枕カバーとして使うタオルも
 持参できればお願いします。
 大きめのタオルで結構です。


④子供用の寝具
 上記以外でどうしても必要な
 ものがあれば各自ご用意下さい。



(3)通信手段について


①山荘の固定電話
 固定電話はありません。


②携帯の電波
 電波は非常に弱いです。
 ドコモは窓際にいれば、
 多少はつながりますが、
 au、softbankは厳しくて
 室内ではほぼ圏外です。
 重要な電話が来る予定の
 場合は対策をお願いします。


③携帯の充電器
 電波状況が非常に悪いため、
 電池の消耗が激しいです。
 すぐに電池がなくなるので、
 各自充電器を持参下さい。


※ドコモ、ソフトバンク
 は貸すことはできますが、
 基本的に私のは常時充電
 してる状態なので貸出を
 できる時間が限られます。


④インターネット
 2010年8月から開通しました。
 9月から無線LANも用意します。



(4)お風呂について


①山荘の風呂場
 風呂場は一応あります。
 基本的にシャワーのみで
 使っております。
 湯船をためることも可能
 ですが、せっかくなので
 近くの温泉に日帰り入浴
 に行きたいと思います。


②山荘の石鹸など
 石鹸は液体石鹸です。
 シャンプーとリンスは
 赤いTSUBAKIです。
 こだわりのある方や、
 子供用のものが必要な
 場合はご用意下さい。


③タオルの用意
 各自、入浴用のタオル類は
 用意してきて下さい。
 万が一忘れた場合には山荘に
 貸せるタオルは多少あります。

 ただし、山荘に向かう途中に
 入りに行く場合は、貸すこと
 ができないのでご注意下さい。



(5)洗面道具について


①歯ブラシ
 忘れずにご用意ください。
 以前忘れた方がいましたが、
 山奥で近くにコンビニは
 ないので、入手困難です。


②ひげそり
 私の電気ひげそりでも
 よければ使ってください。
 こだわりある方は各自
 持ってきてください。
 カミソリはありません。


③化粧品
 私はよくわからないので、
 妻に直接相談して下さい。
 (^^;)




とりあえず、思いつくものを
つらつらと書いてみました。

また不足があれば追記します。



以下もよかったらご覧下さい。


 「山荘にある食料品
  (リンク先をご覧下さい)


 「山荘にあるお酒類」
  (これから作成予定)


 「山荘にある食器類」
  (これから作成予定)


 「山荘にある家電品
  (リンク先をご覧下さい)

 「山荘にあるゲーム」
  (これから作成予定)


スポンサーサイト
NEXT Entry
スモークサーモンと爽やかな白ワイン
NEW Topics
世田谷線の電車が可愛い!
丸安 田中屋のチーズケーキ
地元産の野菜と肉が半額!
朝の気温はマイナス13度!?
御神渡りを見に諏訪湖へ
蓼科企画さんと鰻小林へ
バッタ(虫)のソフトクリーム
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。