HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト家族(祖父母の話)  »  自分が老人ホームに入れられたらと思うと…
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、電話で祖母が入歯を

なくしてしまい、みつからない

という話を聞き、今日の夕方、

老人ホームに寄ってみました。



行ってみたら、無事に入歯は

見つかったと聞き、一安心…



下の入れ歯だけポケットに

入れてたのを忘れてしまい

ない!と騒いでたそうです。(笑)



部屋に行ってみたら、祖母は

ようかんを食べろとすすめる

ので、いただくことにしました。



ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000309.jpg


普通の話から始まりましたが、

いつの間にか、祖母の愚痴へ。


「ここにいても、三度の食事と

その間におやつなどもあるし、

お風呂にも入れてくれるが、

習い事や楽しみがあまりなく

まるで軍隊にいるようだ。」


とか。


そして、二言目には


「家に帰りたい・・・」


という、いつもの言葉が。



とても心が痛む。。。



祖母は、一番の不満を


「おばあちゃんはね、何か

形になるものを作るのが

楽しみなのに、それがね

全然なくて退屈なのよ。」


と述べていました。



そこで、


帰り際にホームの事務所に

再び相談してみることにした。


今までやっていた陶芸や

手芸といったものを何とか

できる方法はないか?と。


すぐにフロア長と施設長が

相談にのって下さりました。


ホーム側では、少数の人の

ためにカルチャースクール

をわざわざ開くことは難しい。


と、いうことを言われました。


そして、私はそれを承知した

うえで、それ以外の手段が

ないかという相談をしたい

ことをお伝えしました。


駅前に行けば、そういった

カルチャースクールなどを

やってる所があり、うまく

空きがあれば陶芸や手芸

のスクールに入れることも

あるとの提案を受けました。



実は、私も同じことを思い、

前に祖母に提案したことが

あったのです。


ところが、「それは億劫だ」

と言って、あまりそれには

乗り気ではなかったのだ。



タクシーに乗っていくか

誰かに車で送ってもらる

とかすれば楽じゃない?


と、聞いてみるが、それも


「そこまではいいよ。」


と面倒くさがる。


やはり、他人の世話に

なってまでして行くという

のは嫌なのだろうか?


それとも、そういうことを

やるには、我々のような

元気な人間にはちょっと

わからない、パワーを

必要としてて、億劫に

感じてしまうのだろうか?



あるいは単なる祖母の

わがままなのだろうか?


(ホームを出たいという

 言い訳の一つなのか?)



うーん、どうしたらいいのか…



続きはまた、気が向いたら

書いてみます。



って、あまりこんなことに

興味ある人いませんかね…



皆さん、自分が年をとって

ホームに入れられた時の

事って考えたことあります?


スポンサーサイト
NEXT Entry
山小屋のウッドデッキでBBQ(豚肉編)
NEW Topics
世田谷線の電車が可愛い!
丸安 田中屋のチーズケーキ
地元産の野菜と肉が半額!
朝の気温はマイナス13度!?
御神渡りを見に諏訪湖へ
蓼科企画さんと鰻小林へ
バッタ(虫)のソフトクリーム
Comment
707
1 ■億劫=人に迷惑かけたくない
のではないでしょうか?

私だったらそう思ってしまいますねぇ
誰かの手を煩わせてまで行くくらいなら我慢すると、おばあちゃまは思ってるのかもしれないですね

部屋などでご自分ができる手芸用品などを
お土産に持っていってみては?

私は手芸できない人なので、あまり勝手なことは言えないんですけど・・・
生意気言ってすみません<(_ _)>

私がホームに入るときはどうするんだろう
好きな音楽にどっぷりはまってるんだろうか
漫画読んでるのかな
本も好きだから本もたくさん読みたいな
気の合うお友達がいたらお話していたいな・・・

子供達に私の心配されて、いざこざさせるより
ホームに入って≪いざ適当≫に過ごすかも

嫁や、婿と仲良くできるかわかんないし、
ましてや、子供達の家庭の役に立てるとは思えないしね

ホームに入らない?って言われたら素直に入れる年寄りになっていたいですけどね

708
2 ■たぶん
>香月さん

たぶん手芸そのものをやりたいのではなく、それをやりながら人との触れ合いを欲しいんじゃないのかな?と私は思っています。

今の自分なら自由にできるかもしれませんが、将来自分がホームに入った時に好きな音楽も聞けなくて、漫画も見せてもらえなかったらって考えたことあります?

その頃には、「そんな古い音楽どうやって手に入れたらわかんねーよ」とか「漫画ってなんすか?電子書籍にはないもん、どうやって手に入れろっていうんですか?」とか言われて放っておかれるかもしれませんよ。そうしたらどうします?

な~んてこと考えてしまいます。(^^;)

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。