HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト別荘での楽しみ  »  私の簡単BBQ火おこし方法(写真と動画)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーベキューの火起こしについて

私のやり方をここで紹介しますね。



手順の概要はこんな感じです。



■火のつけ方の大まかな流れ


1.準備

 ①着火剤を4かけら置く。

 ②その上に消し炭を置く。

 ③周りに太い炭を囲う。


2.着火

 ①着火剤に火をつける

 ②火がついたか確認

 ③火を完全に囲う

 ④あとは放置するだけ


沢山あるように書いてますが、

中身は大したことないです。にひひ


後ほど、詳しく写真と動画付きで

説明していきますのでよかったら

下の方の説明をご覧下さい。ニコニコ



■必要なもの

私の方法だと、必要なものは…


 ①軍手

 ②トング (炭をつかむ用)

 ③チャッカマン(orマッチ)

 ④着火剤 (or新聞紙)

 ⑤炭 (太いのがないとダメ
 ⑥消し炭 (これはなくてもOK)


でしょうか。


ここだけが重要なのですが、

⑤は炭を縦に立てるので

太い炭でないとダメです。

(後で写真見たらわかります。)



あと、「うちわ」は必要ないです。

(別にあってもいいんでしょうけど

 あまり使うことないと思います。)



■消し炭とは


たぶん、普通の火起こしと違うのは

祖母が昔作ってくれた消し炭を使う

という点なのではないかと思います。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-消し炭


祖母の家には昔から火鉢があり、

消し炭を大量に作り置きしてました。


祖父が亡くなって火鉢を使わなくなり、

余った炭が勿体ないと思ったので、

私がBBQに使わせて頂いてます。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-消し炭


このような↑大きなゴミ袋に入った

消し炭が10袋以上ありました。(笑)



最初は勿体ないからと使ってましたが

実はこれがとても優れものなのですビックリマーク



すぐに火がつき、長持ちするので、

今ではかなり重宝しております。ニコニコ



 おばあちゃん、ありがとう音譜



お年寄りがもってる昔からの知恵や

ノウハウはいろいろと役に立ちます。


こういう大切な財産はいつまでも

大事にしていきたいものですね。



まぁ、消し炭は別になくても、

購入した炭の箱に落ちてる

かけらなどで代用して下さい。



さて、



ここから手順を説明しますね。



■手順の説明


1.準備


①着火剤を4かけら置きます。

②その上に消し炭を3、4個置く。

③周りに太い炭を立てて囲う。


(前述のように②の代わりに、

 小さい炭のかけらでOKです。)


①~③の完成した状態は、
写真だとこんな感じです。


【前から見た写真】
ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし


【上から見た写真】

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし


火をつけるために、完全に囲わず

前をちょっとだけ開けておきます。



2.着火


①着火剤に火をつける


チャッカマンで火をつけます。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし


②火がついたか確認


着火剤にちゃんと火が

ついたことを確認します。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし


③火を完全に囲う


着火剤に火がついたのを確認し、

前面の開いたところを塞ぎます。



【前から見た写真】

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし


【上から見た写真】
ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし

【斜め上から見た写真】

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし


④あとは放置するだけ


中から燃えてる音が聞こえて

煙が出てきたら、あとは放置

しておくだけでいいのです。



【前からの写真】
ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし


これはNHKの「ためしてガッテン」

という番組を見て参考にしてます。


こうやって煙突のようにすると、

空気が下から上に循環してくれ、

勝手にどんどん燃えてくるので

うちわで扇ぐ必要はないのです。


動画で煙がモクモクと上がる

のを見ればわかると思います。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=nks52qg75nW:bhbV:Np:db:05/3EGxfW8PRKf7/xmLchddTSpgKJUd:Dx_G:xj:PP:YSK8hZTPWYRQMhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


この方法だと、とても楽です。ニコニコ



この日はちょっと離れたテーブルで

パソコンをいじりながら見てました。


下品なこの記事を書いてました。(笑)

30過ぎた私にウ〇コ漏らし疑惑が…


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし


パソコンをしながら、ちゃんと

燃えてるか煙で確認するだけ。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし



たまに様子を見に行きましょう。


私は気が向いたら煙突の筒の中に

消し炭を追加で入れたりします。



【上からの写真】
ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし


【燃えてるところの動画】

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=cZs52qg75nW:bhbV:Np:db:zrAqsxeyMAMKHf7/xmLchddTThgKJUd:Dx_G:xY:PP:XEMvIDAiXdOJJhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray



火が大きく上がり、かなりの火力

となって怖いくらいなので、私は

蓋をするように上に炭を置きます。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし


ここまで炭に火がついたら、

広げていけばいいだけです。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-BBQの火おこし


あとは適当にやってくださいビックリマーク(笑)



こんな簡単で、ほとんどの時間を

ビール飲んで話してるだけなのに

「火起こしありがとう」と感謝される。

なかなかおいしい役目です♪グッド!




なお、


この方法は「うちわ」がいりませんが

うちわで扇いで楽しむ時もあります。


例えば、こちらの記事をご覧下さい。

山小屋のウッドデッキでBBQ(火起こし編)


これはこれで楽しいですよ。(笑)

でも、

ゆっくりした時間を大事にしたい時は、

忙しくうちわをパタパタ扇ぐのではなく

この方法での~んびりと語りましょう。



こういうゆっくりとした時間を楽しむ

スローライフの楽しみの1つですね♪




スポンサーサイト
NEXT Entry
蓼科企画さんとBBQ ① (鶏肉編)
NEW Topics
世田谷線の電車が可愛い!
丸安 田中屋のチーズケーキ
地元産の野菜と肉が半額!
朝の気温はマイナス13度!?
御神渡りを見に諏訪湖へ
蓼科企画さんと鰻小林へ
バッタ(虫)のソフトクリーム
Comment
768
1 ■火おこし!
コレすごい参考になりますー!!
うちのメンズは、毎回うちわであおぎまくって毎回苦労しているので、次はこれでやってみます!
このやり方を試せるのは来年の夏になりそうですが。。。

769
2 ■そういえば
>じゅうぜむさん

もしかしたら雨の日になると湿気があってなかなか着かないこともあるので、うちわをあおぐ必要あるかもです。

770
3 ■こんばんは
こりゃー凄いわ

火をおこす時には

絶対なくてはならない人ですなぁ(´0ノ`*)

是非、夏のバーベキューには講習会

頼まなくちゃね(^∇^)

771
4 ■あはは(笑)
>mystic Kさん

そんな大げさですよ~(^^;)

誰でも簡単にできますって。

この記事を見たら誰でもできるようになるはず!

という意気込みで書いてみたんですがね。
(^^;)

Kさんも是非来年試してみて下さい!

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。