HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト大好きな飲食  »  お客様が叱られるお店
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は以前通っていたスクールの
友人と焼き鳥屋に行きました。

グルメのSさんが1ヶ月以上前に
予約して下さったお店です。


とても雰囲気のある狭い道
の並びにある小さなお店。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101014193642.jpg

店内はかなり狭い席なんですが
ギュウギュウ詰めで座ります。

食べた焼き鳥は…

レバー

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101014182038.jpg

はつ

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101014183137.jpg

ぼんじり

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101014185343.jpg

鶏刺し

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101014185945.jpg

かも

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101014190941.jpg

つくね

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101014191904.jpg

ビールをいただいてましたが
途中から私は赤ワインを注文。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101014191107.jpg


どれも安いのにとても美味く
お酒がすすんでしまいます。


しかし、お酒を頼みすぎると
女将さんに怒られるのです。
(笑)


どんなにすごいお客であっても
女将さんは「ダメ!」と叱る。


芸能人やテレビによく出てくる
有名人でもみんなそうらしい。

私は女将さんに聞いて料理の
写真OKはもらったんですが、
とある理由があってネットに
知らせてはダメ!と言われた
ので店名はご紹介できません。

とても残念なんですが、今は
電話で予約もできないらしく
紹介しても仕方ないんです…


私がいる間も、お店に何度か
予約の電話がきてましたが、
全て「年内は無理です。」と
言って断っていたようです。


一見のお客である私が予約を
とるなんて厚かましいか?と
思いましたが、女将さんに私
も予約をお願いしてみました。

するとOKをいただいたので
空きのある1番早い土曜に
3名で予約しようとしたら

「え?いきなり3名!?」

と言われてしまい、

「最初はね大事な人と
 2人で来るものよ!」

と怒られました。(笑)


店内を大人数で占領すること
も女将さんは許さないらしく
予約人数が多いと怒られます。

以前ある有名な方が女将さんに
「金出すから貸し切らせて」
とお願いしたらしいのですが
「あなた何言ってんの!むかっ
と怒ったらしいです。(笑)


とりあえず、私の予約3名は
20年以上常連だったSさんの
知り合いだったおかげなのか
なんとかOKをいただきました。


2ヶ月以上先の来年の話ですが
今から楽しみで仕方ないです。
ニコニコ音符


私が感じたことなんですが、
この店には温もりがあります。

まるでお袋さんに食べさせて
もらってるような感じです。


どんな偉い人でも自分を叱って
くれるお袋のような存在がいて
くれるって嬉しいんでしょうね。


今年母を亡くした私は皆さんの
その気持ちがよくわかります。



普段オヤジギャグのダジャレ
に全く笑えない私なんですが
今日、女将さんのダジャレに
思わず爆笑してしまった。

1日で私も女将さんのファン
の仲間入りしてしまいました。

本当にすごい人です。
スポンサーサイト
NEXT Entry
ココファームの白ワイン『農民ドライ』
NEW Topics
世田谷線の電車が可愛い!
丸安 田中屋のチーズケーキ
地元産の野菜と肉が半額!
朝の気温はマイナス13度!?
御神渡りを見に諏訪湖へ
蓼科企画さんと鰻小林へ
バッタ(虫)のソフトクリーム
Comment
896
1 ■温かい飲み屋さん
男の人にとって、お母さんは特別だといいますね。その反対に母にとって息子は娘と違った存在で、いつまでも可愛いものです。

姿が見えないだけで、しっかり見守ってくださっている。そんな気がしますよ。




897
2 ■そうですね
>めりりーさん

確かにそうかもしれません。

私は亡くなってから気づきました。


今日はなんとなく帰ってすぐに仏壇に向かってしまいました。

898
3 ■?
多分、行ったことがある。。。
条件が同じだもん^^
美味しいお酒は、ついつい飲み過ぎてしまうもの
人間味があっていいですね~?

899
4 ■そういうお店は人を呼ぶよね(*^_^*)
やっぱ人柄ってすごい影響するよねぇ
そういうおかみさんで、お客さんを心から思ってるから、良い料理も出せるし、人も呼べる
良いお店に巡り逢えたね(*^_^*)
次の予約日が待ち遠しいですねぇ(*^_^*)

そうそう、ゴエモンさんが提案してくれたハローワークのことは、こちらにはなかったので・・・
でも、DAもやめたほうがいいよってアドバイスしてくれたので、講習はやめましたw
で、今、独自で適当勉強中(*^_^*)
これがまたはまってしまって・・・
難しいけど、やりがいがあります
趣味みたいなものになりましたねw
家事がおろそかにならない程度に頑張ります
いろいろありがとう(*^_^*)

900
5 ■マジすか!?
たまごさん、グルメですね~
よく行かれてたんですか?

ここ、こんなにうまいのに安すぎですよね…

901
6 ■確かに
>香月さん

そうですか。自力は大変だと思いますが頑張って下さいね。

902
7 ■おはようございます
ホントだ(@_@)
あんなことになってるとは
編集しておきますね

これから朝マックに
買い物してきまーす

ゴエモンさんも一緒する?o(^-^)o

903
8 ■無題
普通はお客様に気遣いして

なんぼの世界なんです。

このお店のオカミみたいになりたい人

一杯いると思う(*^▽^*)

年齢もそこそこいってないと・・・

904
9 ■ですよね!
>mystic Kさん

やっぱりそうですよね。私も衝撃的でした。
どうやったらこんなお店になれるんでしうね?

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。