HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト家族(祖父母の話)  »  子供が書いたような下手な絵…
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は祖母を地域の老人会

に連れて行ってあげました。



ホームに入ってからしばらく

老人会をお休みしてた祖母。


ありがたいことに今月は祖母

の誕生日ということもあって、

「是非月例会に来てほしい」

と皆さん言って下さりました。


 「もう、私はいいよ~(笑)」


最初そんなこと言ってた祖母

でしたが、私と父が車で送って

あげるから行ってきなよ!

と言ったらその気になった。



昼前にホームに迎えに行き、

会場に送ってる途中にも


「毎回こんなんじゃ悪いから

 おばあちゃん、老人会は

 今年いっぱいでやめるよ。」


こんなことを言ってた祖母。


でも、会場に行ってみたら


「あら!Wさん、お久しぶり!」


とみんなに声かけてもらって

とても嬉しそうにしてました。



やっぱり、こういうのって

行ったら楽しいんですよね。


行くまでにいろいろと億劫に

なってしまうのでしょうかね。


私は本当の内面の気持ちは

わかりませんが、察するに


「申し訳ない」 「面倒臭い」


などがあるのでしょうかね?


だから、このようなお年寄り

にその気にさせてあげること、

それが大事なんでしょうね。


それはどうしたらいいのか?


それが今の私の課題です。




さて、話は変わりますが、




私が先月から通い始めた

お絵描き教室(↓過去記事)

お絵描き教室で初の

 Adobeイラストレータ


そこで月末までの宿題があり、

実はとても困っております。


正月の年賀状を書くための

子供向けPC教室をやるらしく

そのために素材となる手書き

の絵を1人1枚提出しないと

いけないことになってます。


ところが、私・・・


絵が下手なのです。(><)



そこで、


味のある絵を書くのがうまい

祖母に助けを求めようと思い

昨日は送迎したついでに家

に立ち寄ってもらいました。


「あわよくば書いてもらおう」


なんて思ってましたが、


「おばあちゃんはいいよ。(笑)

 あなたの方がうまいわよ~」


と言われてしまいました。



仕方ないので、私の下手な絵

を目の前で書いて見せました。


先週教室で思いつきで書いた

この絵を使おうと思ってます。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101017124131.jpg


あ、一応この絵の解説ですが、

ウサギが餅をついてるとこです。

(^^;)


これでも、何回か練習書きして

だいぶマシになってるんですが

やっぱりイマイチですよね…



すると、祖母からアドバイスが


「うさぎさんを2人にして仲良く

 餅ついてるところなんてどう?」



あ、なるほど!



こんな感じなりました。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101017132041.jpg


これはだいぶよくなったぞ!



調子がでてきた私は祖母から

感想を聞きながら、いろいろと

書いていってみました。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101017123437.jpg


臼の形や、ウサギの太り具合、

体の傾き具合、杵の傾き具合、

結構たくさん書いてみました。


なんだか、少しはまともな絵に

なりそうで、大変助かりました。



「あばあちゃん、ありがとう!」


(^-^)/


そう言って、祖母を老人ホーム

に送っていってあげました。




お年寄りの持ってる得意なこと。


施設に入ってからでも、それが

社会の役に立てると思えたら、

「生きがい」を感じられますよね。



今はいろいろとあるようですが、

もっともっと増えるといいですね。



スポンサーサイト
NEXT Entry
たまにくじけそうになる自分
NEW Topics
世田谷線の電車が可愛い!
丸安 田中屋のチーズケーキ
地元産の野菜と肉が半額!
朝の気温はマイナス13度!?
御神渡りを見に諏訪湖へ
蓼科企画さんと鰻小林へ
バッタ(虫)のソフトクリーム
Comment
909
1 ■上手じゃないですかー
可愛らしいうさぎさんですね。
おばあさまの仰る通り、2匹の方が良いですね。何だか温かいです。

昨日のゴエモンサンのブログコメントを考えていましたが、文章がまとまらず、、、私も4年前に2人家族を送りました。

あとになって考えると、後悔ばかりでした、、、
なかなか難しい課題ですね

910
2 ■ありがとうございます!
>めりりーさん

お褒めの言葉ありがとうございます。
でも、この絵は何回も練習してこれですよ。(笑)

教室でぶっつけ本番でいきなり書いた時はひどいもんでした。(友達にゲラゲラ笑われてしまった…)

しかも、その恥ずかしい絵を教室のスキャナーの中に忘れてきちゃいましたし…
(T_T)


めりりーさんも4年前にそうだったんですか…。近い人が亡くなると後悔って必ず残りますよね。
私は全くなくすというのは難しいと思ってますが、少しでも減らせたらいいなぁと思ってます。

911
3 ■きゃぁ~ヽ(≧▽≦)ノ
なんて可愛いウサギさんでしょう!
とても上手じゃないですか^^
思わず微笑んでしまう、和やかな可愛い絵です^^
ゴエモンさんのお人柄がきっと出ているのでしょう!
私の描く、ひどい猫もやっぱり性格でてますもの^^;わはは~★

912
4 ■無題
そうですね(^^)
アタシはおじいちゃんおばあちゃん達から伝統的な食事とか
保存食とか教わりたいです。

仲良くお餅つきしてるうさぎチャン
カワイイです(*^▽^)/★*☆♪

913
5 ■ありがとうございます
>たまごさん

ありがとうございます。(涙)
なんだかそう言っていただけると嬉しいです。

本当に最初の絵はひどかったんです。

来週教室に行ってまだ私の汚い絵があったら、ここに公開します。(笑)

914
6 ■ありがとう!
†天花†さん
ありがとう!

みんな、おじいちゃんやおばあちゃんから教わりたいこと、きっとたくさんあるはずです。

そういうことは身内はもちろんのこと、他の人とも共有できるといいですよね。

おじいちゃん、おばあちゃんもまだまだ社会の役に立つことできるのに場がなかったり、接点がないだけだと思います。

そういう場を作ってあげたいものです。

915
7 ■かわいい(^O^)
絵かわいいよぉp(^^)q
おばあちゃんからのアドバイスも効いて、いいじゃんo(^-^)o

おばあちゃんでなくても
人の助けを借りないと
行きたいとこに行けない、申し訳ないって思ってしまうから、優しいおばあちゃんなら特にそういう気持ち出ちゃったりするのかも

そんな事は気にしないって言い続けるしかないと思うお出かけしたら、おばあちゃん喜んでるんだもの

どんどん連れ出してほしいなo(^-^)o

916
8 ■ありがとうございます
>香月さん

ありがとうございます!

ばあちゃんのアドバイスはかなりいい感じですよね~

申し訳ないと思うのは、それが当たり前になってないからだと思います。

自分が年老いた時に常に申し訳ないと思ってなきゃいけないのって嫌ですよね。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。