HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト別荘での楽しみ  »  冬の別荘、到着してまずやること
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の新しい仕事は家族と同じ
土日休みにはならないと思う。

長野の山小屋に家族で行くと
いうことはしばらくできなく
なる可能性もあるので、急遽
山小屋に行くことにした。

夜中0時近くに東京を出発し
高速で長野の蓼科に向かう。


深夜2時30分、山小屋に到着。

ついたら駐車場に膝くらいの
雪が積もっていたので、仕方
なく深夜の雪かきを開始した。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20110128021801.jpg

気温はマイナス12℃、寒い…


この雪かきをしないと駐車も
できないし、駐車場から階段
降りて玄関にも行けないので
当然、山小屋にも入れない。


だから、やるしかないのだ。


あまりに寒かったので駐車場
と玄関に降りる階段の雪かき
は必要最小限にした。

サクサクやり、30分で完了。


次に水出しという作業です。


冬は山小屋を留守にしてる間
に水道管が凍って破裂しない
ように水を抜いて帰ります。

なので、山小屋に来た時には
水出し作業が必要になる。


まずは、水抜きの時に全開に
開けていった家中の蛇口たち
を閉めていく作業からです。

寒いから、またサクサク進め
ようと思ったら蛇口が凍って
回わせないことが判明した。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20110128025326.jpg

仕方ないので蛇口を1つ1つ
ドライヤーで温めることに…

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20110128025929.jpg

蛇口を閉めたら水を出します。

あとは水出しスイッチを押す
だけなのだが、スイッチ押す
瞬間はいつもドキドキする。


洗面所や風呂場などはいいが
ホースのついてない洗濯機の
蛇口や給湯器などはきちんと
閉まってないと床が水浸しに
なって大変なことになるから。

(私は失敗経験ありなもんで…)

幸い今回は何事もなく無事に
水出し作業はできました。


深夜の4時、まだまだ部屋が
温まってなくて布団も凍る程
冷たくて寝れない状態だった
ので酒を飲んで温まってから
ようやく寝ることができた。


起きてから雪かきした階段が
どんな状態か見てきた。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20110128124750.jpg

あの短時間でよくやったなぁ。

なんだか腰と腕が筋肉痛…


冬の別荘は最初が大変ですが
これもまた楽しみの1つだと
感じられるような人にとって
は、なかなかいいものです。
スポンサーサイト
NEXT Entry
チーズグラタンのオムライス♪
NEW Topics
世田谷線の電車が可愛い!
丸安 田中屋のチーズケーキ
地元産の野菜と肉が半額!
朝の気温はマイナス13度!?
御神渡りを見に諏訪湖へ
蓼科企画さんと鰻小林へ
バッタ(虫)のソフトクリーム
Comment
1396
1 ■大変そう
大変そうですが憧れますね~。
週末、寒波がきているみたいですから気をつけてくださいね。

1397
2 ■ありがとうございます
>秘密基地プロジェクト グループ 代表Boss.Tさん

寒波がきたら大変ですが、諏訪湖の御神渡りが見れるかもしれないので楽しみにしてます。
o(^o^)o

1398
3 ■夜中に
夜中にこれだけの事をしたなんて、すごいです(*_*)
長い階段があるんですね。これは大変そう。
蓼科はこんなに雪が降るとは。

1399
4 ■冬利用の別荘のいい体験記事ですね。
冬に別荘を利用するってどんな感じなのか、
それがすごーくわかるとてもいい体験記事だなあと思いました。

自分のブログからこの記事にリンクさせていただきますね。

1400
5 ■言われてみたら
>じゅうぜむさん

確かに言われてみたらそうですね。

夜中に一仕事しちいましたね
(^^;)

1401
6 ■ありがとうございます
>蓼科企画さん

ご紹介ありがとうございます!

そんなに意識してませんでしたが、確かに体験談としていいかもしれませんね。

こういう大変な作業って思い出に残るんですよね。

1402
7 ■無題
げっ!Σ(・ω・ノ)ノ!蓼科そんなにあるんだ☆
お疲れ様です^^;
雪かきって労働ですよね
私の所も数年前までは軽トラのドアが開かないくらい積りましたが
最近は殆ど積りません^^;

1403
8 ■温暖化!?
>たまごさん

確かに私が山小屋を買った頃はもっと雪が降っていたと思います。
温暖化ですかね…

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。