HOME   »  家族(ペット・植物)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日までに書いてた記事の続きです。


ハムスターのお尻が赤く腫れて… PART1

ハムスターのお尻が赤く腫れて… PART2



病院の院長の承諾を得たので、

動物の写真載せちゃいます。



一番ビックリしたのはでっかいヘビ!

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20100809151547.jpg

もう1匹、これよりもっとでかいヘビも

いたんですが、写真は撮れず残念…


あのベッキーも飼ってる「スローロリス」

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20100809151613.jpg

寝てて顔が撮れなかったのが残念…

クリっとした目がかわいいんですよね。



割と大きい「カメ」もいました。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20100809151644.jpg

これはなんてカメなんでしょうね?



これは「コモンマーモセット」というらしいです。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20100809151716.jpg

リスザルですかね。


鳥もいました。(何かわかりませんが。)

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20100809151926.jpg


犬や猫だけでなく、どんな動物も

扱ってるようで、楽しかったです♪



興味ある方は、こちらをどうぞ。

東京(浅草)にあるエキゾチック
 ペットが診療可能な動物病院


院長のUTANは動物好きで

ちょっとアツい男なんですが、

ネットの口コミとか見ると、

評判はなかなかよさそうです。


私はこちらで評判を見ました。

岩崎動物病院の口コミ



ちなみに、


私たち夫婦は話し合った結果、

新ポヨポヨの命のためなら3万

までなら出す覚悟をしてました。


三万円を握りしめて動物病院に

向かいましたが、結局かかった

のは診察料の2100円だけ。(笑)


(ウンチ検査はサービス♪)


院長のUTAN、ならびに岩崎

動物病院のスタッフの皆さま、

どうもお騒がせしましたビックリマーク




よかったら、私が前に書いた

我が家の歴代ハムスター

もご覧ください。


これまでのポヨたちの紹介です。


新ポヨポヨの話の続きです。


前回の話はこちらご覧ください。

ハムスターのお尻が赤く腫れた PART1


(妻のブーイングを受けて、

 記事の名前を変更して、

 新ポヨポヨのお尻の写真は

 モザイク処理をしました。)



さて、ここから話の続きです。



私たちがお尻と思っていたところが、

なんと、新ポヨポヨのこう丸でした。


私は先生に尋ねました。


「じゃ、先生、新ポヨポヨのこう丸

 が赤くなってたんですね?」


「いえ、これは普通の色ですよ。」


「え?じゃ、腫れているのは?」


「いえ、腫れてはいませんよ。」


「じゃ、これは普通サイズですか?」


「この子の体のサイズにしては

 大きく見えますが普通ですよ。」


「新ポヨポヨ、お前って、乙女な

 可愛い顔してずいぶん立派な

 ものを持ってたんだね… 汗


内心、羨ましく思ってしまった私。



と、ちょうどその時に、


友人のUTANが戻ってきました。



UTAN 「で、どうだったのよ!?」


先生 「奥様が赤く腫れてると

    思ったのはこう丸でした。」


UTAN 「で、何か問題は?」


先生 「いえ、特にありません。」


UTAN 「それで、他には?」


先生 「奥様が赤いと言われたのは、

    脱腸の可能性もあるかと…」


UTAN 「どれどれ?」


新ポヨポヨを診てくれました。


UTAN 「ないない!大丈夫だよ!」


(うぅ、、先生、、、そんなにまでして

 妻のフォローして下さるなんてあせる



い、いかん、、、

このままでは

私の立場が・・・



内心、私は焦ってきました。


ハムスターのキ〇玉を見てもらうため

2時間も車を飛ばしてきたと思うと、、、


 「恥ずかしすぎる!!



とっさに思いついたことを言うことに。



GOE 「UTAN、こいつがさ、この間

    なんか臭いって話してた子

    なんだがなんか臭くない?」


思わず、新ポヨポヨの体臭のことに

話をすげかえようとしてしまった。



UTAN 「どれどれ?(クンクン)」


じっくり臭いをかいでくれました。


UTAN 「臭いも別に普通だよ!」


GOE 「そっか。。。。」



今まで我が家はメスばかりで

気にしたことなかったのですが、

オスは臭うことがあるそうです。



そして、こう丸についても、

季節によって、大きくなったり

することもあるとのことでした。


それをたまたま妻がみつけて

しまったんだろうとのことです。



「ハムスターのキ〇玉のために

 俺は高速とばして浅草にきて

 一日をつぶしてしまったのか。」



私はこの恥ずかしい事実を

自分の中で受け入れるのに

少し時間がかかってしまい、

しばらく茫然としてました。



その間に先生はカゴの中の

新ポヨポヨのウンチを採取し

検査をしてくれていました。


私の心境を察して、検査を

してくれたのかもしれません。



このウンチ検査で、異常が

発見されれば、病院に車を

とばした意味が出てきます。


結果は・・・


「ウンチも異常なしですね。」


「あぁ、それはよかったです。」


と答えた私でしたが、内心

「異常あった方がよかった…」

なんて思ってしまった自分が

ちょっぴり嫌になってしまった。


私のこの複雑な心境なんて

知ることもなく、新ポヨポヨは、

目の前で楽しそうに回り車を

スタスタと走ってました。


「お前は、いいよなぁ。。。」



そんなわけで、


新ポヨポヨは元気そのものビックリマーク


ってことがわかりました。



こんな下らないブログ読んで

心配してくださったみなさま、

どうもお騒がせしました。

 m( _ _ )m



かわいそうに思ったUTANは


「GOE、せっかくだから

 動物を見ていったら?」

と言ってくれました。


いろいろ珍しい動物がいて、

携帯で写メってきましたが

ブログに載せていいのか

わからないので、確認して

から書かせていただきます。


久しぶりにポヨ話です。


昨日妻は新ポヨポヨをじっくり見て


「なんかお尻が赤くなってない?」


と私に言ってきました。


私はすぐに見に行きましたが、

気になるほどではないと思い、


「あんなもんじゃないの?」


と言ってそのまま放置してました。



ところが、



妻は今朝起きてからも再び


「やっぱり赤いんだけど…

 おまけになんか昨日より

 腫れてきてる気がする。」


と私に訴えてきました。


私は忙しくて、「後で見る。」


と言ったまま忘れてました。



すると、



しばらくして、とうとう怒った妻


「新ポヨポヨはどうでもいいの!?」


と、まるで私をダメな父親のように

言うので、しぶしぶ作業を中断し

新ポヨポヨを見にいきました。


そもそも新ポヨポヨは臆病で

とてもすばしっこいヤツなので、

あまりじっくり見たことなくて、

正直わからなかったです。。。


しかし、


言われてみれば妻の言う通り

腫れてる気がしてきました。


そこで、


獣医である、友人のUTANに

相談してみることにしました。


元々UTANとは近いうちに

飲みに行こうと話してたので

ハムスターを見てもらって、

ついでに夜飲んできたら

丁度いい!と思った私は

すぐに連絡してみました。


「今夜は予定あるから、

 飲むなら明日おいで。」


と言われました。


妻に明日行くことを伝えると


「え?それで大丈夫?

 昨日より今日の方が

 腫れてきてるからさ、、、」


とても心配な顔をする妻。


仕方ないので、飲みは諦めて


「わかったよ、今日行ってくるよ。

 すぐに診てもらうよう頼んでみる。」


UTANに電話し、昨日よりお尻の

腫れがひどくなってると伝えたら、


 「心配なら今日おいで。」


と言ってくれました。


UTANの動物病院は家から

少し遠いのが難点なのです。


新ポヨポヨのカゴを持って、

遥々浅草まで電車でいくのも

大変なので車で行くことにした。


お昼食べてすぐに支度をして

急いで浅草に向かいました。


渋滞に巻き込まれてしまい、

1時間でつくはずのところが

2時間もかかってしまった。



病院ついてみたら、なんと、

院長のUTANが不在だった。


そのため、別の先生に診て

いただくことになりました。


ちょっとかしこまってしまい、

「予約無しで急にすみません。

 妻が心配するもので…」

と妻のせいにして謝る私。


(UTANがいれば、もう少し

 気が楽だったのになぁ…)


すぐに診察台にのせられた。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20100809150730.jpg


昨年亡くなった『ゆずポヨ』を

思い出してしまい、急に私は

心配になってしまいました。


確か、『ゆずポヨ』もお腹が

ポッコリ大きくなっており、

検査してもらったら、それが

癌であることがわかった。


すぐに手術をしたのだが、

その数ヵ月後に亡くなった。


腫瘍が大きくなりすぎてしまい、

すでに手遅れであったのだ。


「新ポヨポヨ、お前はまだ

 1歳にもなってないのに…」


と、涙が出そうになった私に

先生が声をかけてくれました。



「奥様が心配されていたのは

 これのことでしょうかね?」


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20100809145620.jpg
(お尻なのでモザイク入れました。)

おー、さすが先生ですね。


皮の手袋をつかって、あの

すばしっこい新ポヨポヨを

がっちりキャッチしてます。


これならしっかり見えます。


「たぶんそれだと思います。」


答えた私に対して先生は


「これはコウ癌です。」


と教えてくださいました。


聞いた私はガックリとする。


「やっぱり癌だったか!」


かなりショックをうけました。


しかしそれはどんな癌なのか

わからなかったので、先生に


「コウ癌ってなんですか?」


と聞いてみました。


すると先生は、少し間をおいて、


「人間でいう男のキ〇玉ですよ。」


え?「コウガン」って病名じゃない!?

「こう丸」のことだったのか!!叫び



急に恥ずかしくなってしまいましたあせる




ちょっと長くなってしまったので、

続きはまた明日以降に書きます。



よかったら、のぞきに来て下さい。



昨日の午前中に脱走し、指名手配中だった容疑者Sが、本日1時10分頃に捕獲されました。

指名手配中だったSはご主人が小屋の掃除している間に隙をみて脱走し、二階のベランダを占拠してました。

捜索は昼間の11時~13時に行われましたが、なかなか姿を表さなかったため、一時中断。

再び夜の23時から妻がベランダて張り込みを再開。

最後は2人がかりでなんとか捕まえました。

まったく人騒がせな子なんだから…

指名手配中だった新ポヨポヨです。
東京でプチスローライフ-20100528105816.jpg

かわいいから許してあげるか…

今夜から長野に向かいます。

長野の家と東京の家の植物を
見比べてみたいと思います。

まず、今日は東京の庭から。

祖母が見つけてはしゃいでた
チューリップが咲きました。

東京でプチスローライフ-庭のチューリップ

ちょっと自分の花の重さに
負けてしなってますね。

東京でプチスローライフ-庭のチューリップ

こんな小さくてかわいい花も
咲いてました。何でしょう?
東京でプチスローライフ-紫色の花

これも同じ仲間ですかね?
東京でプチスローライフ-同じ種類の花?

名前わかる方教えて下さい。

サツキの花も咲いてました。
東京でプチスローライフ-サツキ

花をアップで。
東京でプチスローライフ-サツキ

根付いたしだれ梅の枝です。
東京でプチスローライフ-根付いたしだれ梅

しっかり葉が出てきてます。

東京でプチスローライフ-根付いたしだれ梅

祖母が名前を忘れたと言って

名前がわからないままの花。
東京でプチスローライフ-何の花だったかな?

わかる方いますか??


最近料理に使ってる庭のふき。
東京でプチスローライフ-庭のふき

かなり立派に伸びてます。
長野はまだふきのとうかな?


ギボウシもすごいことに…
東京でプチスローライフ-ギボウシ

長野のギボウシはどうだろ…


最後に杏子の木です。
東京でプチスローライフ-杏子の木

よく見ると実がなってます。
東京でプチスローライフ-杏子の木の実

ここ何年も実がならなかった
杏子の木ですが、今年はいい
出来になりそうですね。



東京の植物は春から夏へと
向かってるような気がします。

長野はどうでしょうかね?

今日の東京はとてもいい天気です。


妻が庭にお花の種をまくと言って

庭にいたので私も出てみました。


庭のしだれ梅の新芽が出てきます。

東京でプチスローライフ-しだれ梅の新芽


おや?
東京でプチスローライフ-しだれ梅の実


実がなってる!
東京でプチスローライフ-しだれ梅の実


お~、梅ですね。
東京でプチスローライフ-しだれ梅の実


他のところにも沢山なってました。
東京でプチスローライフ-しだれ梅の実
まだ小さくてかわいいです。


しだれ梅の隣には…


いちじくの木があります。

東京でプチスローライフ-いちじくの木
捨てられそうになってたのを

祖母がもらってきたのです。


伸びすぎたので枝を切りました。
東京でプチスローライフ-いちじくの実
おや?


こちらも実が…
東京でプチスローライフ-いちじくの実


これがいちじくになるんですね。
東京でプチスローライフ-いちじくの実


これは祖母も喜ぶでしょう。

祖母は実のなる木が大好き。


早速明日にでも、報告して

写真を見せてあげねば!


庭には母が残したものも沢山です。


ハーブ好きの母。


以前載せたローズマリー以外に

レモンバームもあります。
東京でプチスローライフ-レモンバーム
よく、母がこのレモンバームで

ハーブティーを入れてくれました。


母の体が不自由になってからは

飲まなくなってしまいました。


久しぶりに飲んでみようかなぁ…



母がまだ元気に庭に出ていた頃

楽しそうに種をまいてたお花…
東京でプチスローライフ-母の植えた花
こんなに綺麗に咲いてます。


見せてあげたかったですね…しょぼん


そして、その隣には
東京でプチスローライフ-妻が種をまいた
妻が種をまいた花壇があります。


ここは祖母と母の思いの詰まった庭。


そこに妻のお花も加わりました音譜


成長が楽しみですねニコニコ


庭の桃の木の蕾が1つ開きました!


スローライフ日記-ももの木の花


まだ蕾はたくさんあるので、楽しみはこれから。
スローライフ日記-ももの木の蕾


他に珍しい花をみつけました。
スローライフ日記-何の花でしょう?


何の花かわかりますか?
スローライフ日記-何の花でしょう?


少し離れてみます。
スローライフ日記-ちょっと離れる


答えはハーブの「ローズマリー」です。
スローライフ日記-ローズマリー

子羊の香草焼きにする時に使うと美味しいです。

母が大好きで駐車場に植えたのです。



ついでにもう1つ庭に出てきた新芽を紹介します。


ギボウシの芽が出てきました。

スローライフ日記-ぎぼうし

ギボウシは茎の部分が食べられます。


だいぶ先になりますが楽しみですね。



広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。