HOME   »  家族(祖父母の話)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だいぶ前に書いた記事ですが


溝端淳平主演 『君が踊る夏』 を見て①


続きを書きたいと思います。



母と最後に過ごした数ヶ月、

当時の私は美味しい料理

だけでなく、美味しいお酒

も楽しんで欲しいということ

強く願い、頑張ってました。



それは、



4年前に亡くなった祖父の

最後がとても悔いの残る

形となったからなのです。




7年ほど前に両親、祖父母

と同居した私は祖父の介護

を手伝った経験があります。



ヘビースモーカーだった

祖父は肺気腫(はいきしゅ)

という病気を持ってました。



常に酸素マスクをつけた

祖父を気遣いながらの

介護はとても大変でした。



しばらく自宅での介護を

頑張っていたのですが…



祖母を始め、父、母、私

そして遠く岐阜から何度

も来てくれていた叔母、

みんなが疲れ果てしまい

ダウン寸前の状態まで

なってしまったのです。



そんな我々の姿を見た

ケアマネージャから


「ご家族の皆さまは、

 もう十分やりましたよ。」


という言葉をいただき、

ようやく肩の力を抜くこと

ができて内心ホッとした。


プロの方に介護をお願い

することになったのです。


「それでは申し訳ない」


という気持ちもあったが

この言葉をいただいて、

我々家族は救われました。




ところが、肺気腫になると

なかなか病院や施設など

受け入れてくれません。



入れる施設は遠く離れた

別の県の病院しかない

と言われてしまいました。



「またこの生活が続くのか…」



この先どうしたらいいのか

困り果ててしまいました。




長くなったので一旦切ります。

続きはすぐに書きます。




ところで、



ヘビースモーカーの方は

どうか気をつけて下さい。


「太く短く生きればいい!」


このように言う方いますが、

介護を受ける時になると

苦しい現実が待ってます。


ご自身もご家族もです。


私は身をもって知りました。



たばこの値上げとなって

いい機会なので、やめる

ことを強くお勧めします。


祖母のSkype初体験の話。

この記事の続きです。

おばあちゃんのSkype初体験 Part1


テスト通話はバッチリ。(Part1の話)


ここから、いよいよ本番です。


Sちゃんとの約束は11時から。


しかし、祖母は


10分前からスタンバイ状態。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-動画を食べる



早すぎてやることがなくなる…

仕方ないので、もう一度

Echo( Sound Test Service)

をやって待ってました。(笑)

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=sps52qg75nW:bhbV:Np:ce:ysDf0L8XonKNRf7/xmLchbcUPjgKJUd:Dx_G:xo:OS:WFPkQeeHjDMMThckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

そして、11時ちょうど。



Sちゃんがオンラインになる。

「お! きたきた♪」


 ビデオ通話、開始ビックリマーク

PCの画面にHNAちゃんの顔

が映るだけで祖母は大喜び音譜

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-動画を食べる

最初はこんな感じでした。

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=KHs52qg75nW:bhbV:Np:ce:xys0.P6mGvF.ef7/xmLchbbQNmgKJUd:Dx_G:xG:OS:VL45aicWjLH9ghckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

だんだん慣れてきたようです。

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=52s52qg75nW:bhbV:Np:ce:xnubCGenUv9_jf7/xmLchbbQOggKJUd:Dx_G:x1:OS:VA6gfZAXCL//lhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

最後の方はこんなに前のめり…


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-動画を食べる

とにかく、祖母は20分間
夢中になって話してました。



HNAちゃんが寝る時間に

なったので、通話は終了。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=A.s52qg75nW:bhbV:Np:ce:xm.lx8pcdxH2Vf7/xmLchbbQOmgKJUd:Dx_G:x9:OS:V_JqNOLMDNJ1XhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray



終わって、祖母は感激してました。


特に、この通話が無料でできる

と聞いて、祖母はとてもビックリ。


ホームでもこんな風に

話せたら楽しいのに…


そう言ってました。



最近、祖母は10分話すと

その10分の間に必ず同じ

話を3回くらいしています。


ところが、


このビデオ通話してる間

同じことを話すことは全く

なかったので驚きです。


やはり、こういう対話や

ちょっとした「刺激」が

たまにはいいのでしょう。



お年寄りのこういう楽しみ

もっと増えればいいなぁ…


祖母が老人ホームで楽しみが

ないと少し元気がなかったので、

Skype通話を思いつきました。


アメリカに住んでいるSちゃん

娘のHNAちゃんと明日の朝

テレビ電話で通話してみます。


Sちゃんは祖母にとっては「娘」

のような存在で、当然その子の

HNAちゃんは孫にあたります。


HNAちゃんはハーフでとっても

可愛い子で、祖母はいつも話す

のを楽しみにしています。


祖母に明日の話をしたらとても

喜んでいたので、早速、今日は

音声テストをやってみました。


PCで声が聞こえなければ

意味がないので、試しに

Echo( Sound Test Service)

で自分の録音した音声を

聞いてみることにしました。


私:

「おばあちゃん、画面の中に

 SちゃんとHNAちゃんいる

 と思って話しかけてみて!」


祖母:

「SちゃんHNAちゃん、

 お元気ですか?

 おばちゃんですよ。

 聞こえますか~?」


Skypeの録音:

「SちゃんHNAちゃん、

 お元気ですか?

 おばちゃんですよ。

 聞こえますか~?」


祖母:

「あら、やだ!おばあちゃん

 声まだまだ若いじゃない!」


私:

「そ、そうだね。(笑)」



最近は物忘れがひどくなり、

心配してましたが、まだまだ

気持ちは若いままですね。



うまくいくかわかりませんが

楽しんでもらえるといいなぁ・・・


昨日、電話で祖母が入歯を

なくしてしまい、みつからない

という話を聞き、今日の夕方、

老人ホームに寄ってみました。



行ってみたら、無事に入歯は

見つかったと聞き、一安心…



下の入れ歯だけポケットに

入れてたのを忘れてしまい

ない!と騒いでたそうです。(笑)



部屋に行ってみたら、祖母は

ようかんを食べろとすすめる

ので、いただくことにしました。



ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000309.jpg


普通の話から始まりましたが、

いつの間にか、祖母の愚痴へ。


「ここにいても、三度の食事と

その間におやつなどもあるし、

お風呂にも入れてくれるが、

習い事や楽しみがあまりなく

まるで軍隊にいるようだ。」


とか。


そして、二言目には


「家に帰りたい・・・」


という、いつもの言葉が。



とても心が痛む。。。



祖母は、一番の不満を


「おばあちゃんはね、何か

形になるものを作るのが

楽しみなのに、それがね

全然なくて退屈なのよ。」


と述べていました。



そこで、


帰り際にホームの事務所に

再び相談してみることにした。


今までやっていた陶芸や

手芸といったものを何とか

できる方法はないか?と。


すぐにフロア長と施設長が

相談にのって下さりました。


ホーム側では、少数の人の

ためにカルチャースクール

をわざわざ開くことは難しい。


と、いうことを言われました。


そして、私はそれを承知した

うえで、それ以外の手段が

ないかという相談をしたい

ことをお伝えしました。


駅前に行けば、そういった

カルチャースクールなどを

やってる所があり、うまく

空きがあれば陶芸や手芸

のスクールに入れることも

あるとの提案を受けました。



実は、私も同じことを思い、

前に祖母に提案したことが

あったのです。


ところが、「それは億劫だ」

と言って、あまりそれには

乗り気ではなかったのだ。



タクシーに乗っていくか

誰かに車で送ってもらる

とかすれば楽じゃない?


と、聞いてみるが、それも


「そこまではいいよ。」


と面倒くさがる。


やはり、他人の世話に

なってまでして行くという

のは嫌なのだろうか?


それとも、そういうことを

やるには、我々のような

元気な人間にはちょっと

わからない、パワーを

必要としてて、億劫に

感じてしまうのだろうか?



あるいは単なる祖母の

わがままなのだろうか?


(ホームを出たいという

 言い訳の一つなのか?)



うーん、どうしたらいいのか…



続きはまた、気が向いたら

書いてみます。



って、あまりこんなことに

興味ある人いませんかね…



皆さん、自分が年をとって

ホームに入れられた時の

事って考えたことあります?


昨日、庭のイチジクがとれました。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20100822120654.jpg

祖母がだいぶ前から


「まだか、まだか」


と気にしていて楽しみにしてました。


早速、老人ホームに持っていき、

祖母に渡してきてあげました。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20100822141409.jpg


顔をしわくちゃにして喜ぶ祖母。


すぐに1個パクっと口に入れて、


 「うん、美味しい!」


と感動する。


 「これ、おばあちゃんがどうしても

  ほしくて買ってきた苗木なんだ。」


そう言われて、ホッとしました。


ある時、父と庭で話していて、


「イチジクの木は邪魔だから

 切ってしまうしかないかな。」


なんて話も出てたからです。


「切らなくてよかった。。。」



祖母はお菓子箱を出してきて、


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20100822141556.jpg


「ほら、食べなさい!」


とお菓子を1本渡す。



ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20100822141618.jpg


私はもらってすぐに食べたのですが、

ちょっとしたら忘れてしまったのか、


 「ほら、食べなさい!」


と再び渡してきました。


今回は食べずに持ってることに。


それなのに、


 「ほら、食べなさい!」


さらに渡してくる祖母。(笑)


 「おばあちゃん、もうもらったよ。」


 「いいじゃない、ほら、もう1本!」


かなり強引です・・・



ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20100822141729.jpg


ふと、壁をみると、、、


祖母の作った作品が飾ってあり、


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20100822141942.jpg


かわいいなぁと思ってしまいました。


「また、今度は家に帰って生地を

 持って帰りたいからよろしく。」


と言われました。なんでも今度は

クッションを作ってみたいとか。



やはり、祖母は手芸や陶芸など、

手を使って何かを作りたい、

きっとそうなんだろうなぁ・・・


残念ながら、こういった教室は

祖母のホームにはないのです。


老人ホームの事務所にいた

職員に私が前から考えていた

ことを少し話してみました。


「参考にさせていただきます!」


そう言って下さり、少し調べて

いただくことになりました。



なんとか、祖母に好きなことを

やらせてあげられないだろうか。



これは私の祖母に限った話では

ないはずです。みんな一緒?


場所の制限、金銭的な制限、

そういったものを受けないでも

好きなことができたらいいのに…



そんなことを思う今日このごろ。



今日もおばあちゃん孝行の日。


「どこに食べに行きたい?」


聞いたところ、やはり今日も


「生魚食べたいから寿司!」


ということで、今日もいつもの

お寿司屋さんに行くことに。



最近はお店に入って席につくと、

私が箸置きを作ってあげます。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000213.jpg

何事もきっちりとしてた祖父。


祖父に似てるという私は

折り紙を作る時も奇麗に

きっちり折ってしまいます。


祖母にこれを渡すと喜びます。


「あんたは奇麗に作るもんだね~」


と、うれしそうな顔になります。


祖父のことを思い出すのかな?


私はその顔を見るのが好きで

いつもこれを作ってあげます。



さて、


今日の祖母の注文ですが、

前と同じ「握りランチ」でした。



今日もご飯少なめがいいか

念のため聞いてみました。


すると


「え?なんで?普通でいいわよ。

 万が一食べられなかったら

 あなたが食べればいいから。」


「おばあちゃん、その考え

 そろそろ改めません…?」


内心そう思ってしまった私でした。

(^^;)



握りが来て、寿司のお皿は

祖母の前におかれました。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000214.jpg

ところが、食べ始めたとたん、


「おばあちゃん、これ多すぎだから、

 みなさんもとって食べて下さい。」


と、祖母の握りのお皿が私と父の

テーブルの方へ移動されました。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000218.jpg


私は初めての「バラちらし」を注文。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000215.jpg

彩り鮮やかで、具だくさんです。


ただ、


ご飯に対して、具が多すぎたからか

具だけがこんなに残ってしまった。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000219.jpg

この時点でお腹いっぱいなのに、


「ほら、食べてくさい!」


とガンガン攻撃してくる祖母。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000220.jpg

私のバラちらしがご飯不足だったので、

少し交渉してみることにしました。


「おばあちゃん、普段は生魚が

 食べられないから、こうやって

 休日に食べに来るんでしょ?

 だったらさ、上の魚だけでも

 頑張って食べてちょうだい!

 下のご飯は僕がもらうから。」


すると、少し食べてくれました。



それでも、再び祖母はすすめる。


「ほら、まだまだありますよ!」


とうとう祖母のお皿はテーブルの

センターラインを超えてしまった。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000221.jpg

父と祖母の間で、もみ合いがあり、

お皿が180°回転してます。(笑)


傍から見ると、この攻防は、

本当にみっともない争いです。


結局、、、


祖母がマグロの握りを食べる代わりに

私が他の2つを食べるということで、

戦いの終結を迎えることができました。



いつものように祖母は元気です。




こんな元気な祖母だからか、やはり

老人ホームでの生活にはちょっと

満足してないところがあるようです。


私と二人きりになった時、ボソッと


「家に帰って最後を迎えたい。」

「ホームは出て家に帰りたい。」


今日もこの言葉がでてきました。


いつもこの言葉を耳にするたびに

私はとても心が痛くなります。



このことについては、いずれは

ブログに書いていきたいです。


祖父が亡くなる前の介護、

母が亡くなる前の介護。


私は深く関わってきました。


この2つを通して、私は人の最後、

介護について考えさせられました。


いろいろと思うところありますが

まだこれらについて書けるほど、

自分の中で整理できてないし、

まだよくわかってません。


でも、


そのうち、言葉にできるように

したいものですね。。。



私が母の闘病生活について

このブログに書いてきたのも

意味があるんだと思います。



先ほどの「おばあちゃん孝行」の浴衣姿。


正面写真はこちらに載せておきますね。



ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20100808113209.jpg

顔は不細工なので、ちょっとモザイクを…


一緒にいた女性陣に撮ってもらってる時、

腕を組んでいる姿がかっこいいと言われ

調子にのって、これを印刷しました。(^^;)


自分でもなかなか気に入ってます♪


よかったら感想コメントの方は

こちらの記事にお願いします~ニコニコ

 ↓

おばあちゃん孝行 (私の浴衣姿も初公開!)



広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。