HOME   »  別荘周辺の観光
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓼科の今の紅葉の情報です。



まず、私の別荘の近くの温泉。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101019165925.jpg


今はちょうど木の半分くらいが

赤色に染まり始めてました。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101019165944.jpg


近くの山道を歩いてたら

どんぐりを拾いました。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101019160243.jpg

こんな綺麗に帽子をかぶってる

どんぐりを見るの久しぶりです。


なんか、


子供の頃を思いましますね。



他にも


綺麗な栗も見つけました。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101019160826.jpg


秋を感じさせられますね。



そして、


蓼科湖の近くの聖光寺。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101020160802.jpg


紅葉が始まって綺麗です。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101020162640.jpg


お寺には綺麗な池もありました。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101020162424.jpg


こんなのもありました。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101020161308.jpg


風情あって素敵なお寺です。

よかったら行ってみて下さい。


このあと、カナディアンファーム

というお店に美味しいスモーク

サーモンを買いにいきました。



いつも東京に帰る前にここに

寄ってお土産買っていきます。


過去記事に書いたこのお店です。

蓼科の美味しい野菜とお肉料理


このお店の中の小道でとても

でかいオスの鹿と遭遇しました。


やはり、立派な角をもっている

野生の鹿を見ると興奮しますね。



なんと、


この日はラッキーなことに

お土産サーモン3つ買ったら

嬉しいおまけを頂きました。


「うちの畑で有機栽培で作った

 ミズナです。無農薬ですよ。」


と言い、掴みきれないほどの

大量のミズナを下さりました。


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101021013837.jpg


さすが、カナディアンファーム!



今夜、そのミズナと蓼科の野菜

(クレソン、エンダイブ、レタス)

たちを美味しくいただきました。



ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101022194912.jpg

野菜の苦みが何とも言えず

とても美味しかったです。



蓼科の紅葉は今週末がきっと

ちょうどいい時期だと思います。


行かれた方は写真付きの

報告をお待ちしております♪


原村で有名なそば屋の香草庵の
話を昨夜聞き、行ってみました。

11時ちょうどにお店に到着。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000556.jpg

駐車場に入っていきました。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000555.jpg

駐車場は車でいっぱいでした。

案の定、店も既に満席です。


しかも待ってる人までいるし…

11時開店なのにすごい人気だ。ショック!


仕方ないので諦めることにして
八ヶ岳マルシェに行きました。

ちょっと走ったらすぐに発見ビックリマーク目

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000557.jpg

場所はレストランOLDIESの前。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000558.jpg

小規模なマルシェでした。

まずは水出しコーヒーを試飲。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000559.jpg

美味しかったので1つ購入音符


シフォンケーキという言葉に
ひかれてこちらも覗いてみる。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000560.jpg

塩ケーキも美味しそうだ。ニコニコ
(ケーキサレというのです。)


ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000561.jpg

2種類あったので2つ購入。

おやきも美味しそうだったので
ナスとしめじの2つを購入。

シフォンケーキは私の好きな
紅茶味にしてみました。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000575.jpg

いろいろ買ったので、おまけに
よもぎ餅を1つ貰いました。ニコニコ

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000563.jpg

違うお店にお花もあったので
祖母に買って帰りました。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-F1000562.jpg

なかなか楽しかったです。音符



このあとは先日書いた記事

「蓼科の美味しいイタリアン(SAMARA)」

の親のレストランにあたる

「カナディアンファーム」

に行ってお昼を食べました。


また後ほど書きますね。ニコニコ


ちょっとブログを放置してました。


今回の滞在で蓼科で新しい温泉を見つけました。


外はとてもいい天気。


東京でプチスローライフ-20100718151116.jpg


こんな日は露天風呂に限ります!


以前行ったのに、入れなかった温泉


 「尖(とがり)石の湯」


に行ってきました。



東京でプチスローライフ-尖石の湯


この温泉はシャワーもないし、

石鹸の使用も禁止なのです。


受付で案内の紙を渡されます。


東京でプチスローライフ-温泉の注意書き



そして、温泉の入口へ向かいます。


まわりはカヤで囲まれた温泉なのです。


東京でプチスローライフ-20100718161939.jpg


中に入ってみると緑に囲まれた温泉。


東京でプチスローライフ-20100718155741.jpg


浅いところでのんびり横になりながら、


東京でプチスローライフ-20100718155631.jpg


こんな景色を見ながらボーっとしました。


東京でプチスローライフ-20100718155648.jpg


とても気持ちよかったですよ。


体が洗えないのがちょっと残念ですが、

まぁ仕方ですね。それに同意して入ってるので。




ここは温泉が飲めるそうです。


風呂上りに行ってきました。


ちょっと下の方に降りていくと、、、


東京でプチスローライフ-20100718162545.jpg


温泉をくむ場所があります。


コップ一杯いただいてみました。


東京でプチスローライフ-20100718162627.jpg


温泉を飲むのは初めてですが、

ちょっとしょっぱいような気がします。


風呂上がりなのえ、冷たい水が飲みたい…

そう思ってましたが、温かかったです。

(これって当たり前?)



ここは入浴料がちょっと高いですが、

これだけみどりの自然に囲まれてて、

しかもかけ流しの温泉なのでいいです。

とにかく人が少ないのが嬉しいですね。


こちらが公式サイトだと思います。

よかったら見てみてください。

「八ヶ岳縄文天然温泉 尖石の湯」


ちょっと謎なのが、日帰り入浴料です。


私たちは一人1000円でしたが、

他のお客さんは「1200円でした」

とか「1500円だった」と、まちまち

の値段を聞きました。


なぜだろ…


知ってる方は教えてください。


だいぶ時間あいてしまいましたが、
御柱祭(上社里曳き)の続きです。
(前までの話は
こちら をご覧下さい。)


1時間の昼休み休憩になり、

御柱の目の前まで降りれました。


こんな目の前に御柱が見えます。

東京でプチスローライフ-御柱のこんな間近に


人が穴に潜ってるところを見ると
かなり深いのがわかりますよね?


東京でプチスローライフ-穴はすごく深いです

これから御柱を建てるための準備で
ワイヤーを御柱につけるみたいです。


東京でプチスローライフ-ワイヤーを取り付ける

動画もあります。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=ols52qg75nW:bhbV:Nl:db:0vo3ozpxOqQPkf7/xmLbnfbRRmgKJUd:Dx_G:xg:PP:YI08EFLhNGSOmhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


もう一本ワイヤーをひいてます。


東京でプチスローライフ-ワイヤーをもう一本

引っ張るのも結構大変みたい…


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=bYs52qg75nW:bhbV:Nl:db:yk5gAI_zDl35hf7/xmLbnfbSNigKJUd:Dx_G:xT:PP:W.EldbijPB54jhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


2人がかりで引っ張ってました。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=2zs52qg75nW:bhbV:Nl:db:0q9hs_.nd_RCVf7/xmLbnfbSNlgKJUd:Dx_G:xu:PP:YDImISgXOcTBXhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


ワイヤーが取り付けられてます。


東京でプチスローライフ-ワイヤーを取り付ける

沢山の人がのって作業してます。


東京でプチスローライフ-御柱に人が乗って作業する

御柱にヒモを取り付けてます。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=ebs52qg75nW:bhbV:Nl:db:x08XD7tY7i0.gf7/xmLbnfbSOlgKJUd:Dx_G:xW:PP:VNHcgNPID/29ihckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


ヒモが沢山用意されている。


東京でプチスローライフ-ひもが沢山用意されて


よくよく見てみたら、先の方は

いつの間にか持ち上がってるビックリマーク


東京でプチスローライフ-てっぺんが持ち上がってる

私たちはずっと根元の方にいたので、

先端がいつ持ち上がったのかまったく

気付きませんでした。


先端にもヒモをひっかけて、


東京でプチスローライフ-てっぺんからヒモをつけていく

次々と御柱に巻きつけられてます。

東京でプチスローライフ-御柱に巻きつけていく

我々のいたところのそばの木にも

ヒモがやってきました。

東京でプチスローライフ-我々の真横にも


ヒモを木に巻きつけるようです。


東京でプチスローライフ-ヒモがやってきた

何重にも巻いていました。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=MJs52qg75nW:bhbV:Nl:db:z0CvuE6dm0/Daf7/xmLbnfbSOogKJUd:Dx_G:xE:PP:XNO0KXcNAQACchckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

このヒモは御柱の中央からきてます。


東京でプチスローライフ-御柱の真ん中からきてる

このヒモはまた後で登場しますので
覚えてて下さいね。


取り仕切ってる人が全体に準備

ができたか確認をとってます。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=/8s52qg75nW:bhbV:Nl:db:0rteqHmXfBK/Pf7/xmLbnfbYNngKJUd:Dx_G:x3:PP:YE5jGaIHHeM.RhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

準備が全て整ったようです。


いよいよ、御柱がたつようです。


ちょっぴりドキドキしてきますね。


御柱祭(上社里曳き)の続きです。

(前までの話はこちら をご覧下さい。)


御柱の移動が終わったようで、
ワイヤーをはずそうとしています。

東京でプチスローライフ-滑車をはずしている?


根元からワイヤーが取れました。
東京でプチスローライフ-ワイヤーが取れました

昼休みになったのか、ずっと上に

いた人も降りてきました。
東京でプチスローライフ-昼休みで降りてきた


これ、結構高いんですよ。


上ってるところはこんな感じです。

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=urs52qg75nW:bhbV:Nl:ce:zx40/G/zqt21jf7/xmLbndbUPkgKJUd:Dx_G:xm:OS:XKD5bZhjjJ40lhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


私は怖くて、こんな所上れません。


何やら御柱の根元に線を引いてます。

東京でプチスローライフ-根元に線を引いている


チェーンソーを出してきました。


東京でプチスローライフ-チェーンソーの出番


根元を切ろうとしてます。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=ebs52qg75nW:bhbV:Nl:ce:x1wYH7dw6uV8If7/xmLbndbUPogKJUd:Dx_G:xW:OS:VO8dkN_gCKX7KhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


しかし…



思うように切れないみたいで断念。


東京でプチスローライフ-チェーンソー諦める


ここから斧の登場です。



東京でプチスローライフ-斧部隊の出番



動画も撮りました。

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=gds52qg75nW:bhbV:Nl:ce:09rg985vb26MGf7/xmLbndbUQkgKJUd:Dx_G:xY:OS:YW3lZObfiS8LIhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray



複数の斧係りが交代してやるようです。


東京でプチスローライフ-斧係りの交代


次の斧担当の方。


東京でプチスローライフ-次の斧係り


その次の方。

東京でプチスローライフ-その次の斧係り

だんだん木の破片が飛んできてます。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=LIs52qg75nW:bhbV:Nl:ce:0hxYv8dh.56UWf7/xmLbndbURhgKJUd:Dx_G:xD:OS:Y79dLO_RZV8TYhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


破片が飛んでるのわかりますか??


でも、まだこれしか削れてない…

東京でプチスローライフ-まだこれだけ・・・



いや~、結構大変なんですね。



結構時間かけてやってました。


途中で木の破片を拾って下さり、


東京でプチスローライフ-削れた木を拾う


見ている我々に投げてくれます。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=52s52qg75nW:bhbV:Nl:ce:y4Jk4AdpnrUNXf7/xmLbndbUVogKJUd:Dx_G:xx:OS:WRVpUT_ZVHWMZhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray



ありがたいもののようですね


たまたま私もGETしました。


東京でプチスローライフ-GETした私

父もほしがってましたが、

しばらくしてGETしました。


東京でプチスローライフ-父もGET


これは「冠落とし」という行事ですか?


貴重なシーンを見れて、しかも記念の

木の破片も貰えたので嬉しかったです。


6年後まで大事にしたいと思います。



続きはまた後ほど書きますね。

よかったら、見に来て下さい音譜





続きをどうしようか迷いましたが、

やはり書いていくことにしました。


下社で死亡事故がありましたが、

この「建て御柱」というものがどの

ようなものなのか、私が実際に

見てきたものを写真や動画で

ここに載せていってみますね。


でも書くのが大変なのでいつもの

ように少しずつ書いていきます。

(読みにくいのはご了承下さい。)



前までの話はこちら をご覧下さい。



前宮一之御柱の裏側でしたが、

目の前を確保できた私たちでした。


遠くからずっと見えていた、組み木

(なんというのかわかりませんが…)

の足元が目の前に見える場所です。

東京でプチスローライフ-私たちのいた場所


何やら滑車を引っ張ってました。

東京でプチスローライフ-滑車を引っ張って



御柱の根元にワイヤー巻きつけて、
東京でプチスローライフ-御柱の根元


「引っ張ってくれ~」
東京でプチスローライフ-引っ張ってくれ~


すると、御柱が少し動きました。

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=DAs52qg75nW:bhbV:Nl:cd:0epXHxxmysQPQf7/xmLbndYXNngKJUd:Dx_G:x8:OR:Y41ckDTWVISOShckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

少し動いたの、わかります?



「どうやって動かしてるんだろ?」


そう思って、御柱の根元のワイヤー

をずっとたどっていってみたら…


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=ZWs52qg75nW:bhbV:Nl:cd:y33nEG/0VlEUTf7/xmLbndYWWhgKJUd:Dx_G:xR:OR:WQCshZhkjBGTVhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

人の手で巻いてたようです。


だいぶ移動したようですね。

東京でプチスローライフ-御柱の根元が少し進む

どうやら左に見えてきた板のところまで

御柱の根元を移動させたいみたいです。


御柱の向こうには舞台があって、
東京でプチスローライフ-後ろに舞台がある

いろいろな催しものがやってました。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=NKs52qg75nW:bhbV:Nl:cd:z0BYmJhcG8RNff7/xmLbndYWWggKJUd:Dx_G:xF:OR:XNNdCcDMgYTMhhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


おっとあせる


舞台の方に目を奪われていたら、

いつの間にか御柱が板のところに

移動を完了していたようです。

東京でプチスローライフ-御柱の根元の移動完了


この御柱を少しずつ板までずらす

作業ですが、私が到着してから

30分もかけてやっと終わりました。


たった数メートル動かすだけです。


柱を立てるだけなのに、なんで

こんなに時間かけてやるんだ?


遠くにいて、祭りを知らない方は

そういう疑問をもたれるでしょう。


これは全て人の手でやっている

からなのではないでしょうかね?


(本当のところはどうなのか

 よくわかりませんが…)


とにかく、こちらの時間の流れは、

とてもゆっくりなのです。



何年もかけて準備してきたお祭

なのですから、一瞬で終わって

しまっては勿体無いですよね。



続きはまたのんびり書きます。


御柱祭の上社里曳きの続きです。

(前の記事はこちら をご覧ください。)





ここから2日目です。


前宮の「建て御柱」を見に来きました。



この日は1日目とは違って、学習したので、

前宮の近くまで車で来て駐車しました。


少し歩いて、すぐに下社の鳥居に到着。

東京でプチスローライフ-前宮の鳥居

時刻は9時50分。


行く前にトイレに行きたいと思ったら、

すぐ目の前にトイレの案内を発見ビックリマーク
東京でプチスローライフ-簡易トイレの看板

いや~、助かった助かったニコニコ




特設トイレに感謝しながら鳥居に戻る。

東京でプチスローライフ-簡易トイレ




再び、鳥居に戻ってきました。
東京でプチスローライフ-再び鳥居



中に入っていくと、更に鳥居がある。

東京でプチスローライフ-鳥居の中




これが前日引っ張ってくぐらせるのに

大変そうに見えた鳥居なのでしょうか?

東京でプチスローライフ-中の鳥居?



そこを通りぬけてさらに階段を上る。

東京でプチスローライフ-中の鳥居の先




そして、さらにその奥に進みました。
東京でプチスローライフ-更に上っていく

段々人が増えてきました。

しかし、なんと…




その先には進めなくなってました。叫び
東京でプチスローライフ-入場制限で入れない

人が多すぎて、危ないとの判断で、

規制がかかったしまい、入れない…


何やら当日券を持ってれば入れるとか。
東京でプチスローライフ-当日券発売?

1人8000円もする席だそうでやめました。

(それはちょっと高すぎでしょ…むかっ




目の前には前宮四之御柱が見えてるのに…

東京でプチスローライフ-やっと少し進んだ

入れないのがとても悔しい。




この時、時刻は10時ちょうど。




私たちは前日のお祭りを少し見れたし、

30分のところから来てるからいいけど、

当日に日帰りで遠路はるばるきた人に

とっては「そんなバカな!」ですよね。


規制がかかってるのはお客だけでなく、

氏子まで入れてもらえないという事態。

氏子の皆さんもキレそうになってました。


お巡りさんも、上の者からただ

 「止めろ、入れるな。」

しか言われてないみたいで、

 「これからもずっと入れないんですか?」

と聞いても、

 「ただ、今は入れるなとの命令で

  私たちもよくわからないんです。」

とのこと。


みんなの怒りが爆発しそうになった瞬間、

規制が解除されました。

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=yvs52qg75nW:bhbV:Nl:bi:0xsmC9f4siOGRf7/xmLbncVWNjgKJUd:Dx_G:xq:NW:YK4rfPBoh/QFThckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

少しだけ進むことができましたが…


またちょっとしたらまたストップする。
東京でプチスローライフ-前四の御柱が見える

前宮四之御柱はまた遠のいていきます。


それでもこれだけ進めました。
東京でプチスローライフ-これだけ進んだ

左側の建物の角が先が先ほど規制

がかかって足止めされた場所です。


「ちょっと、わりー、通してくれ。」

東京でプチスローライフ-あけてくれ~



「ん?なんだなんだ?」


「この人ごみの中に何か通るの?」


「え、ちょっとあぶないでしょ…」


回りのお客がざわつき始めました。


後ろから御柱についていた角(メドデコ?)

が担がれて運ばれてきました。

東京でプチスローライフ-メドデコが通る



この場にいると、氏子の皆さんが

とても格好よく見えますね。ラブラブ!
東京でプチスローライフ-通り過ぎていった



この後、何回も氏子が物を運びに

外に出てきて、この大勢の人ごみ

の中を頑張って通って行きました。



私たちは氏子の皆さんが通った後の

空いたスペースにちゃっかり入って、

少しずつ前に進んでいきました。


何やら、木が組まれた上に人が見えます。

(これは「よいとまき?」というの?)
東京でプチスローライフ-後に立ってるのは何だなろう?


もう少し進んだら、お巡りさんの車の

影にかくれてしまい見えなくなった。
東京でプチスローライフ-お巡りさんの車で見えなくなる



左には「前宮二之御柱」の陣地が見えます。

東京でプチスローライフ-左には前宮二の舞台


この時の時刻は10時30分。


もう最初の規制解除から30分経過…


段々お客さんの怒りがたまってきて、

怒りの矛先はお巡りさんに向けられた。


東京でプチスローライフ-お巡りさんの車

「俺ら、はるばる見に来てるのに、

 なんで入れてもらえないんだよ。むかっ



「お前らの車が邪魔で見えないだろ!

 これ以上進めないならその車どけろ。むかっ



炎天下の中、人ごみに囲まれながら

こんなに待たされたら、仕方ですね。



お巡りさんも必死に説得してましたが

お客の怒りは収まらない様子でした。




それから15分経ち、もう少し進みました。



例のよいとまき(?)がお巡りさんの

車の左側に少しだけ見えてきました。
東京でプチスローライフ-少し進みました



更に少しだけ進み、よいとまき(?)

全部見える場所まできました。
東京でプチスローライフ-お巡りさんの左側に見えてきた



更によく見えるところまで来ました。
東京でプチスローライフ-目の前に見えてきた



その横には「前宮一」の舞台(陣地?)

が見えてます。
東京でプチスローライフ-目の前には前宮一の舞台



前宮一と前宮二の両方から

らっぱの演奏が聞こえてくる。

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=PMs52qg75nW:bhbV:Nl:bi:0vFyy/e6Ar83Uf7/xmLbncVWPhgKJUd:Dx_G:xH:NW:YIR3ORAqYH.2WhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray



この時、時刻は10時50分。

(待ち続けて50分が経つのか…)




と、その時、


 「お~い、車が通るからどいてくれ!」


という声が後ろからしました。


振り返ってみるとケートラックがくる。

東京でプチスローライフ-車が通る


「え~、危ないよ。むかっ

「通るの無理でしょ!むかっ

「何考えてるんだよ!むかっ


お客がみんなブチキレそうになる。

(これは本当に危なかったです。)



神社までの道も幅が4mくらいしかなくて

狭い道にものすごい人が集中してるので

とにかくその場は大パニックでした。



どうも、この車は先ほど、角を運び出した

氏子の人たちがあまりの人の多さで

中に戻れなくなってしまい、突破する

ためにケートラックを発進させたっぽい…



「このお祭りは観光客のためではなく、

 地元の人のためのお祭りですよ。」

と言われたのが、わかってきました。ガーン




日差しも強く、段々みんな気持ち悪くなる。

日射病で倒れる人も出てきて、運ばれた人、

子供がいて断念して帰る人、怒って帰る人

どんどん脱落していく人がでてきました。


私たちは、じっとこらえて、我慢しました。


と、皆の怒り爆発しそうになった時に…



規制解除され、少し進みました。

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=ros52qg75nW:bhbV:Nl:bi:xf1vmvivK/O8Mf7/xmLbncVWOjgKJUd:Dx_G:xj:NW:V5A0CBEfGbQ7OhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

しかし…



すぐにストップがかかる。

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=/8s52qg75nW:bhbV:Nl:bi:0l6fl.w0kpVWFf7/xmLbncVWOngKJUd:Dx_G:x3:NW:Y/FkBQSkMFXVHhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray
混雑ぶり、わかりますよね?ショック!





そして、ようやく11時ちょっとすぎ、

やっと規制解除されて入れました。

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=LIs52qg75nW:bhbV:Nl:bi:09_Z5ypY774IOf7/xmLbncVWPmgKJUd:Dx_G:xD:NW:YWLeVELIWX6HQhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

人の流れについて行って

いけるとこまで歩きました。



すると…



前宮一之御柱の舞台が横に

見える場所にたどり着きました。

東京でプチスローライフ-舞台の真横に来れた



下を見たら、御柱の根元が目の前に

見える絶好の場所にいました。
東京でプチスローライフ-下には御柱の根元

本当に目の前だったのでビックリビックリマーク



先ほど見えてた、よいとまき(?)が

東京でプチスローライフ-先ほど見ていたものが目の前



目の前に見える位置です。
東京でプチスローライフ-先ほど見ていたものが目の前



規制がかかってから1時間かかり、

ようやく、御柱の目の前に来れました。



ふ~DASH!





続きはまた後ほど…




広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。