HOME   »  私の夢
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前の記事の続きです。


ITの仕事から介護へ転身①



もう1つ決意できたきっかけは

祖母が楽しみをできなくなった
という出来事と母が亡くなった
という出来事の2つが同時に

起きたからでもあります。


これまで祖母の話の記事に

何度も書いてきていますが、

「あ、やっぱり自分はこんな
ことが気になってるんだ。」

ということに気づきました。


それと同時に、そこに目を

向けてみたら、私の中で

ある疑問が出てきました。



今は介護のプロがいるので、

昔に比べてよくなってます。



私たち家族も、祖父の介護を

していた頃に、家族みんなが

介護疲れで倒れそうになった

経験もあるので、介護のブロ

がいて下さることに対しては

大変感謝していますし、その

意義を十分理解しています。



介護のプロがいるということ

で大変な「身体的ケア」は

任せておき、「心のケア」を

家族が行うという分担作業

にすることで、介護を必要と

するお年寄りの心は今より

豊かになっていくはず。



私はそう思っていました。



でも、



それは間違っていたのか?




と思うようになってきました。




続きはまた後日書きますね。




私がやりたいと思ってることは
介護と言うのかわかりません…


でもまずはこの世界を見ないと
何も始まらないと思いました。


だから私は介護という仕事を
してみようと決意しました。


これは何気なくサクッと決め
られたことではありません。


あまり好きではなかったけど
長年やってきたソフト開発の
仕事から一旦離れる決意を
するのには、かなりの時間が
かかってしまいました。


持ってるスキルを一旦捨てる
ということは怖いものです。


でも

昨年9月に偶然HPで出会った
『みんなの夢シンポジウム』
から少しずつ変わっていった。


ワタミの会長の話を聞いて

「理由なんてなくてもいい」

「なんでかわからないけど
 やりたくて仕方ないから」

という言葉を聞いてようやく
私の心は解放されました。

「やりたいことをやろう!」

と思うことができました。

もっと正確に言うと自分自身に

「やってもいいんだよ」

とOKを出してあげたのです。

そうしたら、不思議と素直な
気持ちが見えてきました。


7年前に人との接点をなくし
日に日にションボリしていく
祖父の姿を見て、私は何とか
楽しみを見つけてあげたい!
と思うようになっていた私。


それからというもの、休日や
仕事の合間などに何かヒント
となるものを見るとすぐに

「こんなことしたらお年寄りは
 楽しくて喜ぶだろうなぁ…」

と思いながら妄想の世界に入る
ことが多くなっていました。


当時はあまり気づいていません
でしたが、今になって思うと、
いつも行き着くのは同じとこ。

なのに

心のブレーキみたいなものが
かかってて、見て見ぬ振りを
していたように思います。



でも、今は違います。

自分自身に素直になってます。


これからのビジネスは介護だ!
とかではないんですよね。
(^^;)


ただ単に、
おじいちゃんおばあちゃんの
笑顔を見ながら楽しむことが
好きなだけなんだと思います。


もちろん、介護という仕事は
それだけではないということ
はわかっているつもりですが
最初のきっかけはそこでした。


長くなるので一旦切ります。

続きはまた後ほど書きます。
今年最後の行事を終えてから、
今年最後の忘年会に行く前に
我慢できずビールを1杯。(笑)

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101228183000.jpg
(フレッシュネスバーガーにて)


今年最後の忘年会は私がずっと
食べたいと思っていたお好み焼き。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101228202948.jpg


今年頑張った自分へのご褒美に
たんまりマヨネーズをかけて、

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101228204247.jpg


私の大好きなかつお節も
ドカンとのっけてあげた。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101228203830.jpg

そして私の大好きなもち明太子
チーズのもんじゃ焼きも食べた。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101228205906.jpg


「コイツご褒美も食い物かよ…」

って声が聞こえてきそうですが
もちろん冗談ですよ。(^^;)




本当のご褒美はコレ。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101228190800.jpg

いつもオシャレとはかけ離れた
地味なものばかりしてる私・・・

でも

今日は少しだけいい手袋を選び
少しだけ明るい色のオレンジが
入ったものにしてみました。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101229004809.jpg

洋服やお洒落に無頓着な私に
しては珍しくかなりの贅沢です。


でも、自分へのご褒美と考えて
たまにはこんなオシャレな手袋
を受け入れてみることにした。

(本当に私は地味な服ばかり
なのでこれで精一杯です。)




皆さんは今年1年を振り返って
自分を褒めてあげましたか?



私は最近、自分自身を認めて
「君はこれでいいんだよ」
って自分で自分に対してOKを
出して、褒めてあげることも
大事だなぁと感じてきてます。


他の人にいくら褒められても
それは他人の基準なだけだし
最後は自分自身が自分をいい
と思えないと先には進めない。

他人に認めてもらえないかも
しれないことをやろうと思うと
「まずやってみよう!」
と思うためには自分自身の中
で自分にOKを出すしかない。


そう思うようになりました。



そして

他人と比べてどんだけデカい
ことをしているかではなくて、
自分が日々どんだけ変わって
いけてるかに集中し、自分の
できる目の前のちょっとした
ことを、どんどん取り組んで
何か行動を起こしていくこと。


今の自分はこれをやっていく
しかないって気付きました。


「そんなことは当たり前だ」

なんてこと言われそうですが
恥ずかしながら30歳過ぎて
私はようやくわかってきた。
(^^;)


以前までの私だったら現状
の自分のことを「なってない」
と文句を言ってイジケてたと
思います。そして「何故自分
はこんな状態になったのか」
みたいなどうでもいい分析を
はじめて、きっと人のせいに
しようとしていたと思います。


しかし、今の私は夢をもって
やりたいことを明確に自分の
中にもっているので、こんな
どうでもいい分析や言い訳を
する時間はなくなりました。


だから、どんなに大したこと
ない自分であっても、一旦は
「今はそれでいいんだよ。」
と自分で認めてあげて、その
状態から、まず、何をしたら
変われるのかを考えることに
集中するようになりました。

そしてそこから少しずつ自分
を変えていって、一歩一歩
進むように心がけています。

のブログに出会えたお陰で
このような考えが少しずつ
できるようになってきました。
本当に感謝しております。
m(_ _)m


そんな訳で、来年の私が今年
よりどれだけ成長できるか?
己との闘いになりそうですが
引き続き来年も頑張ります。


今夜は、今年の自分に対して

「よくやった!」

と労いながら、手袋をはめて
何度も鏡を眺めてます。(笑)

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101229004848.jpg


ダラダラと思いのまま書いて
何を言ってるのかわからない
記事になってしまいましたが、
まぁ、それはそれでいっかな。
(^^;)


このブログは段々自己満足
ブログになってきています。
(笑)


フィーリングの合う部分を
適当にかいつまんでたまに
読んで戴ければ幸いです。


この1年の間に私のブログ
読んで下さった方々には、
大変感謝致しております。


どうか、来年も
よろしくお願いします!
ニコニコ

今年最後の行事を終え、

先ほど申し込みしました。


どんな形で貢献できるか

まだわかっていませんが

とにかく、目の前にある

できることからどんどん

取り組んでみたいと思い、

早速申し込んでみました。



カレイド関口さんのブログ

に出会うことがなければ、

こんなことをやろうなんて

思いもしなかったでしょう。



これも何かの縁ですね。


素敵な出会いに感謝です。




これは本当に偶然ですが

今日は転職活動のために

ある会社にお話を聞きに

行ってきたところです。



その会社も介護甲子園に

関わりのある会社でした。



なんだかこういう偶然が

最近とても多いです。(笑)



先日、近所の社会福祉協議会に
行った時にボランティアだけで
運営されてる、ふれあいサロン
があると聞いていたので、早速
行ってみることにしました。


元々飲食店が入っていたところ
だったらしいのですが、飲食店
が撤退した後に空き店舗となり
オーナーがもっと有効な使い方
をするように社会福祉協議会に
無償で提供して下さったらしい。


そこで有志のボランティアが
サロンを始め、平日の昼間に
お年寄りが集まって楽しむ場
となっていったそうです。


このサロンはいつも部屋の中が
いっぱいになるほど人が集まり
賑やかな憩いの場となってます。


オーナーが家賃をとらない分
お年寄りはタダでこの空間を
利用できるのがいいところ。


タダで楽しめるこんな場がある
のは、地域の高齢者にとっては
とてもいいことですよね。


そして、周りの商店街も今まで
あまり人がこなかったところに
毎日人がくるようになったので
地域活性化に兼ねていていい。


こんな素晴らしい場所が近くに
あるなんて知りませんでした。


こういう場所がもっともっと
増えていったらいいですね。
ワタミ会長の渡邉美樹さんの
「みんなの夢アワード2010」
日比谷公会堂いってきました。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101221163213.jpg

エントリーした時にWeb上で
作った仮想の「未来の名刺」

なんとビックリマーク

本当に作って下さりました。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101222012737.jpg

受付後に名刺をいただく時、
スタッフの方に名前を聞かれ

「私はF.M(本名)です。」

とお伝えしたら見つからず

「私の分はないのかな?」

なんて思ってたらスタッフが

「もしかしてこれですか?」

渡された名刺が、ゴエモン…

この名前でエントリーしたの
を私すっかり忘れてました。


ちょっと恥ずかしかった…ガーン

でも、

講演会後の和民でのアフター
パーティーでこれを渡すと皆

「おや?」

と必ず名前に反応して下さる
ので意外とよかったですねニコニコ

こんな名刺、自分では絶対に
50枚も作らないと思うので、
本当にありがたいことです。


実はこの名前でのエントリー
には想いがあってなのです。
(機会があれば書きますね。)


それにしても

パーティーでは皆さんの熱い
想いで会場の熱気に圧倒され
ちょっとびっくりしました。


周りはみんなすごい人ばかり
私はまだまだだなぁと感じた。


でも、


私もいつかここにいるすごい
人達と同じ土俵に立てるよう
頑張るぞ!と決意しました。



渡邉美樹さんにも偶然トイレ
を出た時、目の前にいたので
少しだけお話できました。


今の私に夢をもつきっかけを
作って下さった事に一言お礼
を言いたいと思っていたので
それができてよかったです。



まだまだ年内は28日まで活動
を続け、突っ走りますよ!!

最近迷いを抱えていた私は、
頭の中のモヤモヤしたものが
なかなかスッキリしないまま。

そこで、

迷った時は原点に戻ろうと思い
おばあちゃん孝行をしてきた。


祖母に電話してみたところ、
老人ホームでは食べられない
お寿司が食べたいとのことで
いつものお店にきました。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101211124528.jpg

祖母はいつもの握り寿司。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101211124508.jpg

この日は父もいました。

ログハウスでワインを楽しむスローライフ日記-20101211124743.jpg

こうやって祖母のためにたまに
家族が集まり食事ができるのが
なんてことない幸せなんだなぁ
と思うようになってきました。


食事のあと祖母には私の用事に
付き合ってもらいました。


ズボンとジャケットを買っていて
裾揚げと名前の刺繍を頼んだもの
受け取りにいく用事があったので。


以前、私の誕生日に祖母から

「好きなものを買いなさい」

と現金をもらっていたのに
使っていなかったので、今回
はそれを使わせていただいた
ことにして、報告がてら祖母
に見てもらうことにした。



紳士服の売り場なんて久しぶり
という祖母は意外と楽しそうで
私に似合いそうなシャツをあれ
これ見て選んでもらいました。

「おばあちゃんお金だすから!」

しきりに言ってたが、すでに
もらってるお金を一部あてて
買っているので言ってあげた。

「これはもうおばあちゃんの
 お金で買ってるんだよ。」



その帰り、ホームに向かう祖母
の顔は笑顔でいっぱいでした。


「美味しいものを食べられて
 孫にシャツを買ってあげて
 今日は1日楽しかった!」


いや~よかったよかったニコニコ

やっぱお年寄りの笑顔はいい音符
広告
プロフィール

kumo

Author:kumo
お酒はビールとワインが好きで、美味しいものと一緒にお酒をワイワイ飲むことが何よりの楽しみな30代半ばのオヤジです。

まだまだワインは勉強始めたばかりでよくわかってませんが、なるべく安くあげて楽しく飲めればいいなぁと思ってます。

このブログは、比較的初心者の私が手軽で安いワインを如何にして身近な簡単料理と楽しんでいくかについて書いていきたいと思ってます。

一番最初の記事の自己紹介に書いてますが、私は料理を全くやらない人間でした。でもワインを安く楽しむには自分で料理を作らなければ!と気づき、頑張ってみることにしました。料理についてはレシピというよりは、初心者の人間が作るとどんな大変さがあるかなど奮闘記みたいな感じに書いています。

本物のワイン好きやグルメの人が見たら何と言われるか分かりませんが、私なりのワインの楽しみ方を紹介していきますね。

ワインに対してどれくらいお金を出すかという私の価値観ですが、現状はこんな感じです。

①普段飲みのワイン
 →500~1500円くらい
②ちょっと奮発!
 →2000~3000円くらい
③たまにいいワインを!!
 →5000円~くらい
④かなり奮発!!!
 →8000円くらい

ワインに対する価値観は人それぞれ違うと思いますが、今の私が無理なく楽しもうと思うと、こんなところです。

こんな私ですが、フィーリングの合う方に見ていただけたら嬉しいです。

まだまだ未熟者ですので、ワインについてのアドバイスや安く美味しく飲めるお得な情報をいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。(^-^)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。